1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫ゴールデンウィークなどの大型連休やクリスマスには浮気が続発?年間行事別の浮気発生率

ゴールデンウィークなどの大型連休やクリスマスには浮気が続発?年間行事別の浮気発生率

1057

日本には通年を通して様々なイベントがありますが、探偵社に努める人間連休中に運良く休めるという事は少ないです。

なぜなら、イベント日は世のカップルや夫婦や家族の日ながら、一方で不倫カップルにとっても大切な日でもあり、探偵社には多くの浮気調査の依頼が舞い込んで来るのです。

 

休日と不倫の関係

なぜか世の中の不倫カップルは、休日や大型連休に動きを活発化させるというのは、探偵なら誰でも感じているようで、私自身もハードな探偵業の中で「なぜ休日ばかりに不倫をするのか……」と辟易としていたものです。

恐らく、通常のカップルの記念日などに、あたりまえのカップルの様に不倫関係を楽しみたいと考えている男女が多いのでしょう。

しかし、残念ながらいくら頑張っても、不倫カップルは不倫カップル。当たり前のカップルになれる事は無いのかもしれません。

と、そんな愚痴をこぼした所で、休日に連休を不倫をやめてくれる訳でもありません。

悲しいかな、これが日本の不倫の正しい姿。

今頃どこかの探偵が休日返上で不倫カップルの尾行をしていることでしょう。

 

連休の前後も接触の可能性は濃厚

連休中の浮気は勿論ですが、家族があり、子供も居る家庭の場合、連休中はどこかに旅行に出かけたり、実家に帰る人物も多いでしょう。

この場合、連休中に密会を重ねる事は出来なくなるので、連休や休日の前後に不倫に走るケースが目立ちます。

例えば、クリスマスイブには不倫はしないが、その前日のクリスマスの夜に不倫相手とクリスマスを行うことは決して珍しくありません。

また、家族で旅行などに出かけた先で購入したお土産を渡すため、連休明けに不倫相手と会うことも多いです。

また、長期の連休中であれば、その間に会えなかった寂しさを埋めるために不倫相手と接触するケースも多く、直後に連休に家族と過ごしていた埋め合わせとして、出張と偽り、不倫相手の旅行に出かける対象者達も居ました。

 

浮気や不倫が行われやすい日

クリスマス・クリスマスイブ

一年を通してもっとも浮気調査の依頼が多くなるのが、クリスマスとクリスマスイブの両方です。

どちらもカップルやファミリーの記念日として知られているため、家庭を持つ人間ならば当然家族と過ごすのが当たり前。特にカップルに取って聖なる夜は特別な日のため、デートスポットは常にカップルでごった返すようになります。

しかし、この日のロマンティックな雰囲気を満喫したいと考えているのは、不倫カップルも同じらしく、家族には仕事で忙しい等と嘘をつき、不倫相手とクリスマスイブのデートを楽しんでいる人はとても多いです。

また、クリスマスイブには家族と過ごし、クリスマスの夜やイブの前日に不倫相手とデートをする人間も非常に多いです。

 

バレンタインデー

カップルや家族同士でチョコレートを渡し合うバレンタイデーですが、この日もやはり不倫カップルにとって大切な記念日となっています。

私の経験では、特に社内不倫をしているカップルはバレンタインデーの夜にこっそりチョコレートを渡し、そのままラブホテルへと向かう流れが非常に多いと感じています。

こういった日も、本来であれば夫や妻と過ごしてほしいものですが、すでに関係が覚めきっているのでしょうか。せめて義理チョコだけでも渡してあげて欲しい所です。

 

ホワイトデー

バレンタインデーのお返しの日として存在しているホワイトデーも、不倫カップルの記念日として良く利用されます。

ホワイトデーはバレンタインデーよりも正式なパートナーと過ごす義務が薄いため、不倫相手との記念日としてもってこいの日かもしれません。

この日は、男性側がプレゼントを用意している事も多いので、その日の朝、夫のカバンの中を確認してみましょう。

 

ゴールデンウィーク

ファミリーの大型連休として知られるゴールデンウィークですが、この連休の最中、もしくはその前後は不倫相手と会っている事は大変に良くあります。

ただ、最近は男性の家族サービスが当たり前になり、仕事と都合をつけて不倫相手と密会することがしにくくなったのか、連休の前後に不倫相手と会う人が多いです。

 

お盆

お盆で妻や夫が別々に実家に帰るような場合、その最中に不倫に走る人間は意外なほど多いです。

よくあるパターンとしては、妻が子供を連れて実家に帰省する間、夫は仕事を理由に妻の実家には行かない場合。この時、仕事があると嘘をついて不倫相手を自宅に招いたり、不倫相手の家に泊まる人物も居ます。

 

シルバーウィーク

9月の敬老の日を含む連休が重なる一週間をシルバー・ウィークといいますが、この連休はゴールデンウィークの様に家族サービスの必要がなかったり、すでに8月のお盆で実家に帰って居るので、不倫相手や浮気相手と接触するチャンスとも言えるでしょう。

ただ、不倫カップル達にとっても、何かのイベントを行う意識が薄い連休でもあるので、どこかに旅行に行く不倫カップルはそれほど多く無いかもしれません。

 

不倫が少ないイベント日

一年を通して最も不倫相手との密会が少ないのは、年末から元旦、そして正月休みを含めた期間です。

この期間は不倫をしている両者共に実家に戻り、家族や親戚と過ごすことが多くなるので、当然のごとく不倫をしている余裕はありません。

また、探偵社も一年の内、お正月休みだけはしっかりと取る会社が多いのですが、それも1月中には殆ど浮気調査が入って来ないからです。

ただ、注意しなくてはならないのは、クリスマスから年末にかけての期間。

年の瀬というのは、どうにも人恋しくなるものなのか、忙しい合間を縫って不倫相手との接触を図ろうとする不倫カップルも居ます。

 

イベント日は調査の予約が込み合う

この様に、一年の内でもカップルや家族のイベント日、もしくはその前後に密会する不倫カップルが多いので、探偵社への依頼も急増することになります。

そのため、イベント日に合わせて調査の予定を入れる場合には、出来るだけ早めに予約を入れるようにしましょう。

もしも可能であれば、1ッカ月前から予約を入れるのがベスト。

確実に浮気相手と会う日だからこそ、なるべく外さずに調査をしておきましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい