1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. ネット(SNS・LINEなど)浮気
  4. ≫インターネットで浮気をしやすい場所とは?

インターネットで浮気をしやすい場所とは?

インターネット浮気

インターネット上で浮気相手と出会うことは、もはや珍しいことでもありません。浮気目的の出会い系サイトのみならず、他にも様々なSNSが浮気の出会いの場となっています。

 

そこで、今回は浮気をする場所として頻繁に活用されながら、一般的にはあまり知られていない場所について解説させて頂きます。

 

ミンカラ

車系の趣味を共有するために使われているミンカラですが、この場所で浮気相手や不倫相手と出会うということも珍しくありません。

どんなSNSでも浮気の場となりえることはあります。ただ、ミンカラでの浮気が起こりやすい理由は、『車』という共通の趣味をもった男女が出会うことが多いからです。熱中する趣味を持つ人間は、同じ趣味を持つ異性に惹かれるものです。その趣味が奥さんや恋人に理解されていないほど、同じ趣味を楽しめる異性に対して魅力を感じてしまうのです。

そして、趣味の種類によって浮気率が変わります。アクティブで活動的な趣味を持つ人間ほど、恋愛にも意欲的です。車という趣味は一見してオタク的かもしれませんが、スピードやスリルを追及し、さらに欲望を追及する願望は大変強い人も多いので、恋愛に対しても積極的な人が多いです。

 

mixi

かつて日本で一世を風靡したSNSですが、現在ではかつての勢いを失いユーザー数も大幅に減っています。

しかし、それでもまだ出会いを求める男女の場所としても機能しているため、浮気や不倫を目的としたユーザーが集まっています。

mixiが浮気に使われる最大の原因は、ユーザー同士のコミュニケーションが、他のSNSよりも密接だからです。自身の日記に対してユーザー同士、頻繁にコメントを残しあうのは、mixiならではの風潮です。

また、mixiはコミュニティの力がとても大きな場所です。ツイッターやフェイスブックではコミュニティはそれほど大きな機能を果たしていませんが、mixiではコミュニティでの交流がメインとなっているため、同じ趣味や趣向を持つユーザー同士の出会いはより簡単です。

 

mixiコミュニティを見てもらえば分かるでしょうが、ここには年齢、出身地や地域などで男女の出会いを求めるようなコミュニティが存在します。このコミュニティ内ではお互いのプロフィール欄などを見ながら、いわゆる「男女の関係」を求める人間同士が相手を探しあっています。

ただ、この場所が独身者の出会いの場とは言い切れません。mixiでは独身者を装った既婚者も珍しくありません。また、既婚者同士であっても、恋愛関係を持とうとする男女いるので、注意が必要でしょう。

 

ゲーム系サイト

オンラインゲームは、男女の出会いの場としても活用しています。というより、米国ではすでに出会いの場として多く知られているゲームも存在します。

ただ、この風潮は日本国内でも起こっています。ユーザー数の多いオンラインゲームでは、ネット恋愛をふくめて関係を築く人間も多いのが特徴です。

 

米国ではシムシティがサイバー恋愛の場として有名です。日本では様々なオンラインゲームで男女の恋愛が行われていますが、私個人の経験では以下のサイトで浮気や不倫の出会いを果たしている人間が多いです。

浮気の可能性が高まるのは、コミュニケーションに重きを置いた機能を持っているか否かです。コミュニケーションが薄いゲームであれば、ゲーム内で密接な関係が築けないため、浮気や不倫の出会いの場として十分に期待できません。

 

SNSからの浮気を防ぐためには?

SNSを行うのは本人の自由です、そこで例え不倫が行われていたとしても、それはユーザー側の問題でしかありません。また、SNSで行われている浮気や不倫のコミュニケーションは限られた極一部のものであり、その行いは犯罪ですらありません。

つまり、相手がSNSを頻繁にやっているからといっても、そこで浮気や不倫をしているか確かめるには、本人が投稿したSNSの内容を直にチェックするしかないのです。

 

SNSの内容を調べる方法とは?

SNSの内容を調べるためには、まずは本人の使用しているID名やアカウントを知る必要があります。これさえ分かれば、不正ログインを犯すことなく、ある程度までなら浮気をしているのか確認することが出来るかもしれません。

方法1・別アカウントを装って接触する

別の異性のアカウントを装って接することで、相手の発言の内容や、インタネット上での行動を見ることが出来ます。

じかに接触し、やり取りが出来るなら、そこで相手がインターネット内で既婚者か未婚者かを確かめることが出来るかもしれません。ネット上で浮気相手を求めている男性の殆どは未婚者を装います。一方、女性の場合は既婚者を装ってもそれほどリスクが無い(もしくは、より効率的に浮気相手を得ることが出来る)可能性が高いので、この手法だけでは浮気の可能性を探るのは難しいかもしれません。さらに浮気を誘い、相手の出方を見ることが必要かもしれません。

 

方法2・他のアカウントとのコミュニケーションを確認する

インターネット上で浮気をしているか確認するなら、コミュニケーションの流れを追う必要があります。いつ、どんなタイミングで、誰とコミュニケーションを取っているのか詳しいデータさえあれば、どの人物の親密に接しているか見ることが出来ます。

また、コミュニケーションをとっているものの、その相手が非公開アカウントであるなら、その親密度はかなり高いかもしれません。コミュニケーションを取っているアカウントの動きも詳しく見てください。

 

まとめ

有名なSNSでは無く、マイナーなSNSの方がコミュニケーションが活発になる特徴があります。特に同じ種類の人間が集まりやすい場所は、男女のコミュニケーションも円滑に行わるため、浮気や不倫の可能性も高くなります。

もし貴方の配偶者がマイナーなSNSを利用しているなら、なぜそのSNSを使うのか良く見てみましょう。もしかしたら、そこには浮気の痕跡が見つかるかもしれません。

ただ、相手の了承無く不正アクセスを行い、アカウントの中身を探るのはお勧めできません。違法行為として訴えられれば、不正アクセス禁止法違反として、最長5年の刑期か、100万円以下の罰金を科せられるかもしれません。調査の方法にはくれぐれも気を付けてください。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい