1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫調査の注意点
  4. ≫浮気調査でスマートフォンを使用すると違法になる?

浮気調査でスマートフォンを使用すると違法になる?

sumahouwakityousa

最近はスマートフォンなどを使用して浮気調査を行う一般の人も増えてきましたが、実は探偵の中にも仕事道具として愛用している人がいます。

しかし、このスマートフォンも使い方によっては突然違法性のあるツールに早変わりしてしまい、いくら探偵といえど警察の御用となってしまう事もあるのです。

そう、調査のプロですら御用となってしまうわけですから、調査に関する法律の知識にも詳しく無い一般人が使えば、簡単に逮捕されてしまう事もあるわけで、実際に過去に何人かの人がスマートフォンを使用した調査で警察のお世話になってしまった人もいます。

しかし、これだけ便利なツールがあるのに、浮気調査に使えないなんてもったいない事なので、今回はスマートフォン調査の正しい使い方について詳しく解説していきたいと思います。

スマートフォン調査の悪い例

スマートフォンには沢山の使い道があり、限界まで性能を引き出すためのアプリケーションも日々開発が進んでいます。

しかし、もしも以下の様な使い方をしてしまうと、一気に悪質なツールへと変貌してしまうので、浮気調査をする時は必ず気を付けてください。

カメラを起動させたまま他人の室内に設置する

スマートフォンには録画機能が備わっていますが、この機能をつけっぱなしにして室内の一部に隠しておけば、簡易的な盗撮機器となります。

このような機能を利用して、浮気相手の自宅などにスマートフォンを設置しようとしたり、ホテルなどの一室にスマートフォンを忍ばせて、不貞行為の証拠を取ろうと考えている人がいるかもしれません。

しかし、この行為は絶対に駄目。

スマートフォンに限らず、赤の他人の家の中に勝手に侵入してスマートフォンを設置したり、偶然を装って中に入り、スマートフォンを設置して盗撮を行えば、都道府県が定める迷惑防止条例反として逮捕される場合があります。

また、勝手に侵入した場合には住居不法侵入が加わるので、実刑判決が下る事もあります。

また、刑法以外ではプライバシーの侵害などで相手から民事訴訟を起こされてもおかしくはありません。

スマートフォンを盗聴器として利用する

スマートフォンのボイス録音機能を使用すれば、簡易的な盗聴機器となります。

また、セキュリティ用のアプリケーションも併用すれば遠隔操作が可能となり、離れた場所からもスマートフォンの音声を聞けるようになるため、もはや完璧な盗聴ツールと変貌します。

遠隔操作まで可能になったスマートフォンそのものを用いる事は違法ではありませんが、録画と同じように、浮気相手の自宅やホテルの一室などにスマートフォンを設置すると、各都道府県の条例反、もしくは住居不法侵入となるでしょう。

相手の携帯電話にGPSを設置して追跡する

調査対象者の携帯電話に追跡機能のあるアプリを忍ばせ、その行動を確認した場合、刑事罰に問うことはできませんが、プライバシーの侵害やモラル・ハラスメントとして相手から訴えられる恐れがあります。

ただし、両者ともに知りえた事実をあえて本人に伝えたり、濫りに周囲の人間に言いふらすなどした場合にのみ告訴されますので、気を付けていれば心配はないでしょう。

スマートフォンの正しい使い方

このように、使い方一つで民法や刑法などに抵触して訴えられてしまうかもしれないスマートフォンですが、これもきちんと知識を身に付け、法律に触れないように使うことで、この上ない強力なツールとなる事が出来ます。

それでは、ここでは実際に探偵がスマートフォンをどのように活用しているのかをご紹介しますので、ご自身の浮気調査に是非役立ててください。

簡易隠しカメラとして使用する

探偵がスマートフォンを使う一番の理由は、携帯電話を操作していても、傍目からは録画、もしくは撮影が行われているかを判断しにからです。

この特性を利用して、探偵は良く携帯電話を使用して、浮気相手と接触した対象者の行動を記録します。

特に便利なのが、店内での撮影で、食べ物を取ったり、風景を取る振りをして対象者と浮気相手の様子などを撮影すれば、まるで回りに気がつかれる事はありません。

コンパクトデジタルカメとして使う

隠しカメラ以外にも、様々な撮影シーンでスマートフォンを愛用する探偵は多いです。

例えば、シティホテルに入った後、駐車場にまだ止められている車の様子などを撮影するときは、駐車場に出ていかにもなビデオカメラやコンパクトデジタルかめらを使って撮影をしていると、ホテルの従業員に一気に怪しまれてしまいます。

しかし、ここでスマートフォンのカメラ機能を使えば、電話をしているふりをしながら撮影できるので、周囲に怪しまれる事もありません。

簡易的な録音機器として使う

盗聴器として使用することはありませんが、エレベーターの内部や、飲食店の内部などで対象者と浮気相手の会話が聞こえるような場所では、スマートフォンの録音機能を使ってその会話を記録します。

このような会話の記録は調査報告書に載せると共に、対象者達のその後の行動を判断する材料となるので、浮気調査では意外と重要なポイントだったりします。

スマートフォンでの浮気調査は法律厳守!

いくら証拠が取れても、それで逮捕されてしまうと、なんのために浮気調査をしたのかまるで解らなくなってしまいます。

また、そのような反社会的行為で得ら得た証拠は離婚裁判で認められない事もあります。

証拠を取るのは大事ですが、それよりも身の安全と自身の正当性を守る事の方が大切ですから、無理な浮気調査は止めておきましょう。

 

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい