1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. ネット(SNS・LINEなど)浮気
  4. ≫Twitter(ツイッター)を使った浮気調査のポイント6つ

Twitter(ツイッター)を使った浮気調査のポイント6つ

ツイッター浮気調査

これから貴方が浮気調査を行うとしたら、Twitter(ツイッター)を使用した調査から入ることをお勧めします。

ツイッターはインターネット上に公開されている情報です。足跡機能が存在しないので、調査の痕跡も残りません。

さらに、他のSNSに比べてもプライベートな内容をつぶやく事が多いのもポイントです。できる限り確実に、なおかつ安全に調査をするなら、まずはツイッターを使った調査を試してみると良いでしょう。

 

しかし、そのやり方について分からない方も多いはず。

そこで、今回はツイッターを使った基本的な浮気調査の6つのポイントについて解説させて頂きます。

 

Twitter(ツイッター)とは?

ツイッターとは、米国Twitter社が運営するマイクロブログ(SNS)サービスです。

全160文字(アカウント20文字、本文140文字)のショートメッセージを利用してコミュニケーションを行うツイッターは、その手軽さから世界的に最も頻繁に利用されているSNSの一つです。

さらに、日本ではFacebookよりも利用率が高いとも言われています。

 

ポイント1『アカウントを探しだす』

ツイッターを使って浮気調査を行う場合には、まずは相手のアカウントを探しだす必要があります。

ツイッターは本人が鍵(非公開アカウント)を設定していない限りは、誰でも閲覧可能な状態になっています。しかし、以下の情報をそろえておかなければ、アカウントの特定は難しいでしょう。

 

メールアドレス

アカウントを特定するなら、まずは相手のメールアドレスを知っておきましょう。ツイッターのIDや名前にメールアドレスを使用する人は多いです。

ユーザーの検索機能である「メールアドレスからの検索を許可する」を許可している人間なら、メールアドレスを使って相手のtwitterアカウントを特定することが可能です。

 

職業や出身地、趣味などの本人プロフィール

ツイッターでは自分のプロフィールを編集することが可能です。さらに、プロフィールからもアカウント名の検索が可能となっています。

そこで、本人のプロフィールに関連するキーワードを丁寧に検索してみましょう。

例えば、「本が好きで、なおかつミステリが好き」という趣味があるなら、「ミステリ」「探偵」「推理」などのキーワードを入れれば、関連ユーザーが表れてきます。

しかし、それだけでは膨大なユーザーが表示されてしまい、絞り込むことが難しいかもしれません。

なら、そこに出身地や職業に関連するキーワードを組み合わせてみましょう。キーワードが上手く合致すれば、本人のアカウントが表れてくるはずです。

 

ポイント2『ファボを確認する』

アカウントを発見したら、次は本人がファボをした内容を見てみましょう。

ファボとは、気になるツイートに印を付ける機能です。ファボを見れば、その時の本人の心境や趣向について知ることが出来るはずです。

ファボを頻繁にしているなら、その相手に興味関心を示している可能性があります。さらに相手が異性で、なおかつ著名人でもないのに頻繁にファボをしているなら、浮気の可能性を考えてみても良いかもしれません。

 

ポイント3『リツイートを確認する』

リツイートとは、他人のツイートを自分のタイムライン上に表示させる機能です。

リツイートを行う時はファボと同様に、興味や関心を惹かれているからこそ行う機能であることから、リツイートを頻繁に行っている相手とは親密な関係にあるかもしれません。

さらに、相手側も対象者のアカウントを頻繁にリーツイートをしているなら、まずは浮気相手の候補として相手のアカウントを覚えておきましょう。

 

ポイント4『返信を確認する』

他のアカウントとの関係性を見るなら、ツイッターの返信も含めてチェックしなければなりません。

公開アカウントなら、返信を確認することにより、相手との会話内容も全て把握することが出来ます。

この時、浮気が疑われるような内容があれば、ここも当然相手のアカウントをチェックします。

返信を行っているものの、相手が鍵付きの非公開アカウントなら、その関係はかなり親密なものと考えて良いです。

普通なら、鍵アカウントを公開するのは信用している相手に限られます。鍵アカウントを共有しているなら、その相手についてもある程度調べておきましょう

 

ポイント5『フォロアーを確認する』

フォロアーの確認は、浮気調査では最も大切な仕事です。

ツイッターでのフォロアー数はかなり多い人もいるので、その関係性をはっきりとさせるためのアプリなどを使うと良いでしょう。

 

フォロアー数確認アプリ

 

「フォロアー人物相関」

http://appli-maker.jp/analytic_apps/1526

アカウントを名を入力することにより、フォロアーとの関係性を示すことができるアプリケーションです。大変簡易的なものですが、不特定多数のフォロアーを数名に絞り込むことが出来るので大変便利です。

「メトロマップ」

http://mentionmapp.com/

メトロマップを使用すれば、全てのフォロアーと、そのフォロアー同士の関連性を可視化することが可能です。

関係性が強いユーザーとの間の線が太くなるように出来ているので、その相手についても調べてみるようにしましょう。

 

 

ポイント6『写真の解析』

最後に、投稿されている写真の内容を全て確認しておきましょう。

写真は一目見ても何のことだか分かりませんが、その背景や一緒に写っている人物などから、撮影場所や人物について特定することが可能かもしれません。

また、写真に埋め込まれたexifデータ(位置座標が埋め込まれたデータ)があれば、写真の現在地をgoogleマップで調べることも可能です。

もし浮気と思わしき写真があれば、投稿を削除される前に必ず自分のパソコンやスマホに保存しておきましょう。それらの証拠は、後の離婚問題や慰謝料問題を解決するために使うことが出来ます。

 

まとめ

ツイッターにおける浮気調査は、将来的には現実の浮気調査と同じ程度にまで重要視される分野になるでしょう。

しかし、非公開アカウントなどを使われると内容を調査することが出来なくなるので、その他の公開情報を上手く使って調査を行ってください。

また、SNSを使った浮気調査は、やりすぎれば不正アクセス法違反などに問われる可能性があります。間違っても非公開のアカウントの中身を覗くような行為は慎みましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい