1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 浮気不倫調査の方法
  4. ≫パソコンのメールやインターネットの使用履歴を確認して不倫浮気調査をする方法

パソコンのメールやインターネットの使用履歴を確認して不倫浮気調査をする方法

pc_1

スマートフォンが普及する遥か前で、携帯電話なども殆ど普及していなかった時代には、浮気に使われるコミュニケーションツールは電話かポケベルが普通でした。

しかし、それからインターネットが普及しEメールが対等しはじめると、今度はパソコンのEメールを利用して浮気をする人間が増えてきたのです。

しかし、それから間もなくして携帯電話が登場しました。

それ以降、パソコンのメールは浮気ツールとして殆ど使用されなくなったのですが、それがスマートフォンの普及にともなって、今度は再び浮気ツールとして利用される事が多くなってきたのです。

パソコンで浮気に使われるメールとは?

かつてパソコンで利用されていたEメールやフリーメールは、一度はコミュニケーションツールとしての機能を果たさなくなりました。

しかし、現在ではパソコンもスマートフォンもまったく同じメールアドレスを使用してやり取りが出来るようになった為、パソコンやタブレットを使用して浮気相手とやりとりをする人物も次第に増え始めてきています。

浮気に使われるメール

パソコンから浮気相手とのコミュニケーションを取る時に用いられるメールアドレスは次のようなものとなっています。

プロバイダ提供のメールアドレス

各プロバイダから提供されているEメールは昔から浮気に使われてきたアイテムでした。

特に最近では、Eメールで誰かと連絡を取り合うという感覚するら失われてきてしまっているため、浮気を疑うパートナーの裏をかく意味でもプロバイダ提供アドレスを使用してコンタクトを取り続けている場合があります。

また、かつてEメールは携帯端末で使用できませんでしたが、今ではスマートフォンでもしよう可能となっているので、スマートフォンと上手く組み合わせて使う事で、SNSと変わらない程度の円滑なコミュニケーションを取る事が可能となります。

YAHOOメール

日本では古くから使われて続けてきたフリーメールサービスの決定版です。

このアドレスに慣れ親しんだ人からすれば、浮気相手にアタックを仕掛けるために使い、いざとなったらアドレス事削除する『捨てアドレス』を作るなら、やはり真っ先にYAHOOを上げるはずです。

また、多くのWEBサービスのアカウント登録に使用できるため、出会い系サイトの登録用としても広く使われています。

Gmail

Gmailはここ数年で一気に普及し、すでにビジネスシーンでも広まりつつあります。

複数のアドレスを管理できるのは勿論、様々なオンラインストレージサービスを活用できるため、主にビジネス用として高い普及率を誇っています。

また、アドレスとしての信用性はフリーメールの中では断トツに高く、現在ではどんなサービスを利用するのにも、Gmailがあれば行える程になっています。

また、iPhoneやandoroidなどのスマートフォンとの連動性も高いため、パソコンからもスマホからも浮気相手との連絡が取れます。

Gooメール

最近では利用ユーザーがめっきり減ってしまいましたが、gooメールもフリーメールとして活用しています。

ただ、このアドレスは各サイトやアプリとの連動性がなかなか思わしく無いため、現在このアドレスを使用している人は殆どいません。

あえて迷惑メールボックスに入れてしまう?

パソコンで浮気をしている人間は、スマートフォンで浮気をする人間よりも遥かに慎重であり、浮気そのものを隠ぺいするために様々な方法を駆使しようとします。

特に最近目立つのは、浮気相手のメールをあえて『迷惑メール』欄に入れてしまうという方法です。

パソコンのフリーメールなどは、基本的に使用すればするほど様々な迷惑メールがやってくる様になるのですが、その中でも多いのは出会い系サイトからのフィッシングメールです。

%e6%8e%a2%e5%81%b57

そうしたメールは、大抵アドレス欄に女性の名前があり、その中には男性を誘う様な文面がいくつも並んでいます。

この中に浮気相手のアドレスを隠してしまえば、他人が受信ボックスを見ても、誰が浮気相手なのか全くわかりません。

また、送信済みのメールは小まめに一括削除するのがパソコン浮気の基本となっており、未だに送信済みメールを残している様な人間がいれば、それは使用しているアドレス事態がパートナーに発見されないと高をくくっているに違いありません。

それに、パソコンで使用できるメールアドレスは本当に山ほど存在しているので、しっかりと調査をしないと、どのメールアドレスで浮気相手と連絡を取っているのか解らなくなる事もあります。

パソコンのメール調査は根気が大切

パソコンのメールアドレスをチェックするということは、多くの迷惑メールの中から、浮気相手と連絡を取り合えっている証拠を抑える事に繋がります。

毎日大量にやってくるメッセージを一つ一つ目を通していけば、それらのアドレスの中に対象者が登録している出会い系サイトやSNSなどからの通知も含まれているはずですので、丁寧に調査を進めていきましょう。

パソコンのインターネットの使用履歴を確認して浮気の証拠を探る方法

現在はなにかとスマートフォンばかりが注目されていますが、それでもインターネットの閲覧に使われるデバイスの半数はPCを閉めています。

つまり、浮気相手をネット上で探している場合、そのために使われるのはスマートフォンが半分、残り半分はパソコンだということです。

こうした現状を見れば、やはりパソコンの中身を調べなければ浮気の事実について確認する事は難しいでしょう。

そこで、ここではパソコンの履歴から浮気調査を行う方法についてご紹介させて頂きますので、パートナーの浮気に悩んでいる方は是非ともご確認ください。

インターネットブラウザの履歴

インターネットブラウザにのこされた履歴を確認すると次のことが解ります。

閲覧したサイトの情報

過去に閲覧したサイト情報を閲覧できれば、普段どの様なサイトに、何時、どの程度の頻度で閲覧出来ているのかを確認することが出来ます。

その時、もしも出会い系サイトなどに出入りしている形跡があれば、もちろん浮気の可能性は格段に上がります。

また、出会い系サイト以外でも、ユーザー同士のコミュニケーションが頻繁に行われているサイトやSNSへの出入りが認められた場合、サイトを通して浮気相手を探している可能性があります。

その他にはLINEやSKYPEの掲示板などでも浮気相手を探している可能性があります。

キャッシュ

一度閲覧されたサイト情報はキャッシュとしてパソコンの内部に残される事になります。

そのため、キャッシュさえ残されていれば、各サービスを受けるために必要なIDやユーザー名などを入力せずともログインが可能になる場合が多く、隠されたSNS内部のメッセージのやりとりなどを確認する事が可能となるでしょう。

ブックマークやお気に入り

ブラウザに登録しているお気に入りやブックマークから、ユーザーが頻繁に出入りするウェブサイトを確認する事が可能となります。

もしもその中に出会い系サイトなどのお気に入り登録がなされて居るなら要注意ですので、すぐにIDやパスワードなどを確認しましょう。

アダルトサイトを見つけた時は?

今や男性のみならず、女性すら如何わしいサイトを見る人が多くなってきているので、パソコンの調査を行うとアダルト系のサイトなどが履歴やブックマークに残されている場合があります。

しかし、こうしたサイトを見て居たからといって、即ち浮気をしている訳ではありません。

むしろ、こうしたサイトを頻繁に利用しているのであれば、直接の性行為は殆ど行っていない場合も多いです。

ただ、あまりにも多くのアダルトサイトを閲覧している場合、性欲があまりにも強い可能性もあるので、多少慎重に調査を進めていく必要があるでしょう。

疑わしきサイトを見つけたら?

ブラウザの履歴から疑わしき履歴を確認したら、まずはそのままURLをクリックし、サイトを閲覧してみましょう。

そして、それが出会い系サイトである事がわかった場合、まずはサイトトップにあるログイン画面をクリックしてください。

すると、そこから登録情報の入力が必要となるのですが、入力を行う欄にカーソルを合わせてクリックし、そのままキーボードの『↓』ボタンを押してみてください。

すると、過去に同様のサービスで入力された文字の一覧が出てきます。

恐らく、その大半はメールアドレスとなっているはずなので、上から順にクリックしていきましょう。

すると、もしもそのサイトで使用されたIDであれば、パスワード欄が『●』文字で埋まるはずですので、そのままログインしてみてください。

※ただ、この方法は出会い系サイト以外で使うとプライバシーの侵害として訴えられやすいので気を付けてください。

証拠を保存するには

疑わしきサイトが幾つか出てきて、それらの調査を行う場合、出来る事ならばその場で携帯カメラでビデオ録画を行なってください。

『そんなもの、画面のキャプチャーで良いのでは?』

と思う方も居るでしょうが、実はデジタルデータ(閲覧履歴)をデジタルデータ(キャプチャー画像)として保存し、それを裁判に提出したとしても、データは改竄が容易なため証拠能力が消えてしまう場合が考えられるからです。

そのため、出来る事なら改竄の難しいビデオ映像として調査そのものの肯定を記録し、不正なツールなどを使用していないことや、クラック行為などが一切無いことを証明した方が良い結果を生みやすいのです。

履歴を完全に削除されている場合

Safari以外のブラウザでインターネットの使用履歴が全て削除されてしまっている場合、それはかなり不味い状態になっているかもしれません。

%e6%8e%a2%e5%81%b58

こうして履歴を定期的に消す人間は、ネットの履歴から浮気の尻尾を掴まれることを極端に恐れているため、浮気の可能性はかなり高くなっているはずです。

また、こうした行動を取る人間は警戒度合いも高く、少しでも妙な動きをすれば、すぐに貴方を疑い、浮気相手との接触も止めてしまう可能性があります。

そのため、履歴が完全に削除されている場合に一旦調査を止め、遠巻きから次第に距離を縮め、相手の油断を狙って決定的な証拠を手に入れるようにしましょう。

 

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい