1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の調査方法・見抜き方
  4. ≫正月帰省も浮気のチャンス!年末年始の浮気調査のコツ

正月帰省も浮気のチャンス!年末年始の浮気調査のコツ

nenmatunenshi-uwaki

正月や年末は探偵社自体もお休みの所が多い理由は、正月帰省の殆どは一家そろって規制することが多く、浮気調査の依頼があまり入ってこないからです。

しかし、この時期を狙って浮気相手と密会する人が居ない訳ではありませんし、探偵社も営業している所は営業しています。

また、一般的に「この時期に浮気をする訳がない」と思われる時期ほどパートナーからの警戒心も薄まるので、浮気をしやすいという意見もあります。

そこで、年末年始の浮気長のコツについて詳しく解説させて頂きますので、是非ご覧になってください。

年末年始の帰省先が違う

年末年始は家族そろって帰省する人が殆どですが、恋愛期間中の男女や、結婚しても子供が居ない家庭の場合、帰省先がそれぞれ別々となることが多いでしょう。

実は、年末年始に起きる浮気の殆どは、こうして帰省先が異なるがため、一方はちゃんと自分の実家に帰省したものの、もう一方は帰省するふりをして、浮気相手や不倫相手と過ごしているという事があるのです。

この浮気や不倫を実行するとなると、家族への裏切り度合はかなり大きいため、もし浮気しているなら、それはかなり本気度が高いと思って良いです。

年末年始に仕事の予定が入ってしまう

年末年始に実家に帰省できる人は良いですが、職業によっては帰省が許されない人もいます。

ただし、本当にお仕事であれば良いのですが、中には年末年始に仕事と偽り、浮気相手と年越しを迎えている人も居るから驚きです。

仕事を隠れ蓑に浮気をするためには、あらかじめ年末年始に仕事が入ることをパートナーに伝えておかなければならず、人によっては浮気相手と数か月前から計画を立てているパターンもあります。こんな時にまで浮気なんて、本当に良くやるものだと呆れてしまいますね。

年末年始の浮気調査は緊急対応が難しい

探偵業に限ったことではありませんが、年末年始には多くの企業がお休みに入ります。

そのため、年末になって浮気の事実がわかり、ギリギリに予約を入れても対応してくれないので注意が必要でしょう。

ただ、探偵社の中でも年末年始に関係なく営業をしている所があります。

365日休まず営業をし、なおかつ定休日がなくて済む探偵社とは、すなわち企業を回す社員が多く、交代で休憩を取れる会社となります。

となれば、やはり調査員の多い大手探偵社の方が対応は確実かもしれません。

小さな探偵社だと、年末にも対応をしてくれるかもしれませんが、一件調査が入ればあとは対応しきれないのが現状ですし、年末年始も休まず営業されている気合の入った探偵社も最近はあまり見なくなりましたね。

それに、大手探偵社と言えど年末年始はフル稼働している訳ではありません。一部の調査員のみが現場に出ており、そうでない社員はきちんと休みを取ります(でないと、こんなに忙しい仕事をやり続けるのは難しいですしね)

そのため、もしも年末に浮気調査を行ってくれる探偵社を見つけても安心せず、できる限り早めに調査の予約を入れてください。

予約を入れるタイミングとしては、最低でも2週間以上前を見ておいた方が良いでしょう。予備調査の期間や、打ち合わせを行い、人員を配置するにはそれなりに時間がかかるものです。

対象者に気が付かれない様にする必要がある

もしも浮気調査をするなら、年末に浮気をする対象者を泳がせながら、裏では探偵社と契約を結びつつ、調査の打ち合わせ進めなくてはいけません。

ただ、年末というのは何かと忙しく、もしかしたら探偵社との打ち合わせが上手くいかなかったり、メールや電話のみのやり取りによって打ち合わせを進める必要があるかもしれません。

こうなると怖いのが、依頼者の行動によって対象者に浮気調査の事実が発覚してしまう事です。

特に注意すべきは、探偵社への電話やメールを確認されてしまう事です。

特に電話はやりとりの内容を聞かれてしまうため、いくら対象者と言えど相手がどんな相手か、もしくは不審な電話なのかすぐに感づかれてしまいます。いくら忙しくとも、絶対に対象者が近くにいる所では探偵社に電話を掛けないでください。

続いて注意すべきはメールです。

メールや電話よりも対象者に警戒心を与えませんが、隣に対象者が居る時にメールを確認すると、偶然中身を見られてしまう可能性があります。

そのため、少なくとも対象者が隣に居ない時にメールの返信を打ったり、探偵社からのメールの文面を確認する様にしてください。

また、忙しいと探偵社との契約書を机の上に置きっぱなしにしたり、バッグの中に入れっぱなしにしてしまう人もいます。この書類は万が一対象者に見られれば一発で調査を疑われますので、帰宅したらすぐに安全な場所に保管してください。

年末年始にとれる証拠

年末年始に浮気をしているカップルを調査する事によって、以下の様な証拠を得ることが出来ます。

  • 年末カウントダウンをするシーン
  • 年末にホテルに宿泊する様子(不貞行為)
  • 何滅に浮気相手宅に宿泊する様子(不貞行為)
  • 初詣などをするシーン

これらの証拠は、のちに不貞行為を立証する際に重要な証拠となります。

また、この浮気が原因で離婚に至った場合、慰謝料請求をする時にも有利に働きます。

まとめ

年末に限らず、すべての記念日やイベント毎に浮気や不倫をする人は沢山います。

しかしながら、年末年始を浮気相手と過ごすとなると、その行為によって依頼者が受ける精神的ダメージはかなり高くなるので、許せないと思う人も多いでしょう。

しかし、こういう時は大抵相手も油断しています。

「さすがに年末年始に探偵に追われることもないだろう」

と、高をくくっている人も多いので、その隙をついて浮気調査を依頼し、探偵に調査をしてもらうのも一つの方法でしょう。

しかし、そのためにはできる限り早めに探偵社に相談し、調査をしてくれる会社を見つけなくてはなりません。

また、ここまで大切なイベント時に浮気相手と過ごしているとなると、夫婦関係の破綻は目に見えて深刻な場合が多く、離婚まで時間が無いかもしれません。

となれば、やはり早めに対策を打つに越したことはありません。離婚や慰謝料請求をふまえ、探偵だけではなく弁護士にも相談することをお勧めします。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい