1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気する人の特徴
  4. ≫不倫略奪愛には要注意!人のパートナーを奪いたがる女性の特徴と方法

不倫略奪愛には要注意!人のパートナーを奪いたがる女性の特徴と方法

furinryakudatu-1

「浮気相手が判明したら、実は自分の友人だった」

こういう話は週刊誌の記事やドラマの世界でよく目にする展開ですよね。

ただ、〝事実は小説より奇なり”という言葉が示すように、フィクションの世界である絵現実世界の話の多くは、私たちの生活の裏側で驚くほど沢山存在しています。

そんな世界を目のあたりにする機会の多い探偵達は「これも現実の一部」と割り切って調査に当たっていますが、やはり心のどこかで略奪恋愛を割り切れない部分もあります。

それに依頼者にすれば、当然友人が自分の夫を盗み取るなんて許せません。

そこで、今回は略奪恋愛がもたらす被害と共に、その回避方法についても詳しく触れてみたいと思います。

浮気相手が友人だった場合のショック

浮気をされてショックを受けない人は居ませんが、それが友人だった場合に受けるショックはあまりにも大きすぎますし、受ける心の傷の種類も変わってきます。

夫と友人の二人に裏切られた事実

自分の夫に裏切られるのが一番ショックな出来事ですが、そんな時に励ましてくれるはずの友人にまで裏切られたとなれば、受けるショックの大きさは通常の浮気の非ではありません。

また、友人や知人が浮気相手となった時に、一気に人間不信になってしまう人も少なくありませんし、精神病になってしまいまともな生活が送れなくなる人もいます。

これほどのショックを受けると予想できるので、浮気調査の報告書の見せ方も大変気を遣います。下手に事実を告げてしまったり、いきなり写真をみせたりすると、あまりの辛さに報告書から目を反らしてしまう人もいます。

友人とも戦わなくてはならない

浮気問題を解決するためには、慰謝料請求も当然行わなければなりません。

しかし、友人が浮気相手だった場合、慰謝料請求を行うのはかつての親友や仲間となるので、そのストレスは通常の慰謝料請求の非ではありません。

さらに、頼れるはずの旦那さんはもう居ません。あとは自分の家族を頼ったり、専門家の力を頼りながら法的手続きを進めなくてはなりません。

略奪不倫の被害に会いやすい人は?

友人に旦那さんを取られてしまう奥さんに特徴はあまりありません、こればかりはより多くのデータを集めて検討しないと分かりませんが、私個人の経験ではどんな人であっても、略奪不倫される可能性が十分あります。

なぜなら、略奪恋愛が成立するためには、夫と貴方の夫婦関係の悪化と、さらには不倫相手の性格的条件を満たさなくてはならないからです。

ただ、略奪恋愛をしやすいと言われる女性の特徴についてはハッキリとしているので、ご自分の周りにそんな人物が居ないか確認してみましょう。

人の夫を奪いやすい女性とは?

正式なパートナーが居るにも関わらず、無理やり自分のものにしようとする女性は少なくありません。

ただ、そんな女性があなたの交友関係に居るのかは誰にも分かりませんので、以下のチェック項目に当てはまる人間が居ないか確認してみましょう。

プライドが高すぎる女性

女性のプライドは、いかに異性からチヤホヤされるのかを競っている所がありますが、これも度が過ぎる女性で、さらに独身女性は略奪不倫によって自らの自尊心を満たそうとするかもしれません。

特に気を付けなくてはならないのは、例え友人や知人であっても、人の恋愛話にはすぐにケチをつけて、自らが優位であることをアピールしたがる「マウンティング」が激しい女性です。

こうした女性の前で自分と夫との幸せ話なんてしていると、いつのまにか相手の自尊心を傷つけてしまい、裏では貴方の旦那さんを奪おうと画策しているかもしれません。

こうした女性の特徴は、競争が好きで努力家であり、つねに№1を狙っているような野心家が多いです。その性格も仕事に生かしてもらえれば良いのですが、友人の旦那さんを奪って自尊心を満たそうとする人も居るので気を付けてください。

倫理観が薄すぎる女性

一緒に遊んでみると、意外なほど常識や倫理観に掛けており、驚くような行動を取る友人が居たら要注意です。

そういう女性は好きになったら最後、周りの迷惑も考えずに突っ走ってしまう可能性が高いので、貴方の旦那さんを奪うことも、さほど罪悪感なくやり遂げてしまうかもしれません。

ただ、こうした女性は明るくて面白いですし、人に厳しい姿勢を見せることがなく、大変大らかで友人としては申し分無い女性が多いです。関係を無理に絶つ必要はありませんので、旦那さんと接触を持たない様に気を付けておけば問題ないでしょう。

略奪不倫をされやすい女性

もしも貴方の旦那さんが不倫相手に奪われそうなら、もしかしたら自分にも何か原因があるかもしれません。

なぜなら、旦那さんが不倫相手からの誘いに応じる姿勢を見せるなら、貴方との関係よりも、不倫相手との関係に魅力を感じているからに他なりません。

となれば、まずは貴方自身が魅力的になれば、旦那さんも不倫をきっぱりと止めて貴方の元帰ってくるかもしれません。

また、略奪をされない予防策としても、自分の性格的弱点をチェックしておくのはとても大切な作業です。

略奪されやすい女性の特徴

自分の幸せを他人に自慢しすぎる

こういう女性は、同性の女性から反感を買いやすいです。

マウンティングはさらなるマウンティングを呼ぶという女性社会の仕組みを理解しておかないと、嫉妬深い女性のターゲットになりかねません。

旦那さんへの依存度が高すぎる

愛情と依存は同じ意味の言葉ですが、あえて「依存」という言葉を使うのは、貴方自身の自立性があまりにも低く、旦那さんに全てを頼り切ってしまっている可能性があるからです。

自らが自立できない女性は、男性に愛情を与えることなく、常に男性からの愛情を求め過ぎてしまう傾向にあります。

そうなると、旦那さんが貴方に疲れてしまい、別の女性からの誘いにフラっと乗ってしまうかもしれません。

まとめ

略奪不倫を狙う女性は、まさに女性の敵と言っても差し支えありません。

しかし、そんな敵に攻め入られないための防犯対策もしっかりしましょう。泥棒が悪いのは間違いありませんが、部屋の鍵を掛けていなければ「それはしょうがない」と回りに言われかねません。

旦那さんをしっかりと繋ぎ止めて、浮気性の女性に狙われないように注意しましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい