1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 女性の浮気不倫傾向
  4. ≫同僚と浮気をしてしまう女性の特徴とは?

同僚と浮気をしてしまう女性の特徴とは?

同僚浮気

同僚とついつい浮気をしてしまう女性は珍しくありません。

むしろ、大企業の様な大きな会社になればなるほど、社内不倫は増えていくように感じます。

それでは、社内不倫に走ってしまいがちな女性の特徴とは、一体どんな女性が多いのでしょうか?

 

年上に甘えるのが上手な女性

社内不倫の男女の関係は、男性上司と女性部下となることが多いです。

この関係になりやすい女性は、とにかく年上の男性が好きという甘え上手なタイプが多いです。

男性に甘える女性はモテやすいですが、これが社内不倫となると、同僚に甘えるのではなく上司に甘える方が色々とメリットも多くなります。

また、甘え上手な男性は仕事の場でも女の力をフルに使うような人が多いです。

同僚の女性には嫌われますが、その分上司には好かれている人が多いのが特徴かもしれません。

 

権威を好む女性

女性の中には、権力や力、または金銭に対して強い魅力を感じているタイプがいます。

このタイプの女性は、自ら直接権力や金銭を手に入れるよりも、それを持っている、または将来手に入れそうな男性に対しても強い魅力を感じています。

そのため、同僚の男性などに眼中は無く、より上の地位にある男性に対してアピールを繰り返します。

これを上昇指向と呼ぶべきなのか、色々と複雑な所が多いですが、彼女たちはそれによって不倫相手となり、社内での地位を高めることも多いのです。

ただ、社内不倫は原則的に禁止とする会社が殆どです。不倫の事実が発覚した時点で何らかの厳罰は免れないでしょう。

 

断れない女性

社内には必ず一人は同僚や上司からのお願いを断れない女性が居るはずです。

しかし、彼女たちは仕事を断れないだけでなく、同僚からの不倫の誘も断ることが出来ず、そのままずるずると不倫関係にもつれ込んでしまいます。

 

ちなみに、前述のとおり社内不倫の殆どは男性上司と女性部下という関係で出来ています。

この時、不倫のアプローチを掛けるは男性上司であることが多く、そのアプローチも高圧的な態度を取ることも多いのです。

となれば、やはり押しに弱い女性ほどその誘いを受けてしまいがちです。また、この手の女性は何かとパワフルな男性と相性が良いので、浮気好きの強引な男性からの誘いも簡単に受けてしまうかもしれません。

 

父親が不倫をしていた女性

男性が異性に常に母親の像を求めているのに対して、女性は異性に対して父親像を求めるものです。

その父親像は自分の父親と重なることが多く、自らの父親が不倫をするようなタイプだと、自然と職場でも不倫をしている男性に惹かれてしまいます。

 

また、この感情が強い女性は母性が強いのも特徴です。そのせいか、ダメな男性を支えてあげたいという気持ちが強いため、不倫をするようなタイプの男性もついつい面倒を見てしまいます。

本来はそうした真似をする必要は無いんですが、どうしても本能がそうさせてしまうのです。本人も不倫に走ってしまう愚かさに一番気が付いている可能性が大きいです。

 

八方美人タイプ

明るく性格良く、社内の様々な人には気分良く接するタイプの女性ほど社内不倫に陥ってしまいがちです。

八方美人タイプの女性が不倫相手になってしまう理由は、八方美人がゆえに不倫願望を持つ男性からも好かれてしまうのです。

しかし、愛想が良い分、不倫相手からの誘いにもついつい乗ってしまいます。そうした部分も含めて八方美人で居続けてしまう人が居る。

 

そこまで美人じゃない?

社内不倫をしている女性はモテると思われがちですが、実際にはそこまで不倫相手で美人が相手ということはありません。

実際に調査をしていて社内不倫をしている人を見てきましたが、やはり殆どの人がそこまで容姿が優れていた訳ではありませんでした。

むしろ、なぜこんな人が社内不倫をしているのか分からない位地味な人が多かったのです。

社内不倫をする人に容姿が優れている人が少ない理由は、やはり容姿が優れていればわざわざ不倫をするまでもなく、良いパートナーに巡り会えるからでしょう。

また、容姿が優れていないことから、恋愛経験も余り多くないため、不倫に誘われてもつい乗ってしまう人が多いのかもしれません。

 

服装が地味

不倫をする女性というと、一般的にはかなり派手で遊んでいそうな恰好をしている女性が多いと思われがちです。

しかし、ここも世間イメージとは裏腹に、実際に不倫をしている女性の服装はかなり地味で、まったく色気を感じさせない人が多いのです。

その理由は、不倫をする女性ほど自己主張が強くないからでしょう。

自己主張が強い女性は、甘んじて奥さんの二番手になることを選びません。常にパートナーの一番でありたいので、よほど金銭的に優れているか、容姿の良い男性が相手でなければ、そう簡単には不倫関係に陥りません。

しかし、容姿に優れていない女性は自己主張することが出来ず、異性を得られるチャンスも少ないです。そのため、不倫相手から誘われると、つい誘いに乗ってしまうのです。

 

不倫に走る女性は魅力的ではない?

不倫に走る女性は魅力的な人はあまりいません。世間では不倫が出来る位なのだから、やはり異性にモテる女性が多くありません。

また、性格的にあまり強い女性が少なく、自力で出世をする人が少ないのも特徴かもしれません。

また、彼女たち自身も自分が不倫をしていることに常にどこかで罪悪感や後悔を抱いています。

 

不倫を続けられる女性は少ない

不倫がいかに魅力的であっても、その関係を延々と続ける女性はいません。特に独身女性が既婚男性と不倫関係にある女性は、自分がそのままの関係を維持できるとは思っていません。

それでも、一時の愛情を得られることだけに終始している以上、やはり不倫にはまってしまう女性はあまり自立心が無い人が多いのかもしれません。

 

まとめ

不倫という不毛な恋愛を自ら好んでする女性はあまり居ません。しかし、好んで不倫をする人には、他の女性とは違う特徴を備えている人が多いです。

しかし、本当は心のどこかで正しい恋愛をし、パートナーと本当の幸せを手に入れることを願っている人が多いのも事実です。

彼女たちが不倫から抜け出せる日が来ると良いですね。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい