1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫クリスマスは探偵も大忙し!クリスマス不倫の対処法とは

クリスマスは探偵も大忙し!クリスマス不倫の対処法とは

kuri-uwaki-1

聖なる夜。それは恋人たちや家族達がお互いの愛を確かめ合うためにプレゼントを贈り合う日。そんな夜は、誰でも大切な人と過ごす事が多いでしょうが、こんな日こそ大忙しな職業というのは世の中にたくさんあります。

例えばレストランなどの各種飲食店や、ケーキ屋さんなど、クリスマスのイベントにかかわりが深い職業はこの日が稼ぎ時とばかりに働きますが、そこに探偵業も含まれていることを知っている人はあまり多くありません。

では、一体なぜクリスマスに探偵業界が慌ただしくなるのか?

今回は元探偵である私の経験を踏まえてクリスマス不倫についてご説明させて頂こうと思います。

不倫を追う探偵はサンタよりも大忙し?

12月24日の夜から、翌25日に掛けて祝われる「クリスマス・イブ」は、サンタクロースのみならず、探偵もアチコチに飛び出して仕事に追われています。

その理由は、クリスマスの夜に家族ではなく、不倫相手と過ごす人があまりにも多すぎるせいです。

こんな日位、家族と過ごせばよいものを、何を考えて不倫相手と過ごそうと思ったのかはさておき、現実としてそうした人間が多いせいで、浮気調査の予約もクリスマスの夜に集中してしまい、探偵は大忙しとなってしまうのです。

クリスマス不倫の特徴

クリスマス不倫の特徴は、普段はあまり大っぴらにデートスポットなどを出歩かない不倫カップルも、通常のカップルに紛れて有名デートスポットに出没する点です。

そのため、不倫カップルも人前で堂々と手をつないだり、腕を組んだり、またはキスをするなどの目立った行動を取る事が多く、探偵としては非常に調査がやりやすい夜でもあります。

また、街中も人が多いこともあり、徒歩尾行や車両尾行でも気が付かれ難い事が多いです。

ただ、探偵の個人的な意見としては、この夜ほど調査が辛い日はありませんね……

仕事とは言え、町中に幸せそうなカップルや家族があふれるなか、一人張り込みや尾行をしていると本当に辛いです。特に家族を持っている探偵は、この夜に仕事をしなくてはいけないのが本当に心苦しいそうです。

クリスマスは本当に不倫の証拠を得やすいのか?

クリスマスは確かに不倫の証拠を得るチャンスは大量にあります。

それに、この夜に限ってはただ食事をするだけで別れることはありません。デートをすれば必ずそのままホテルや不倫相手の自宅で不貞行為に及びますし、クリスマスの夜に不貞行為を働いていたという事実は、後の調停や裁判で相手に非があることを証明する大きな証拠となるでしょう。

しかし、必ずクリスマスに不貞行為を働く訳ではありません。

なぜなら、不倫相手は不倫相手として割り切っている人間も多く、クリスマス・イブは家族と過ごし、翌日のクリスマスに不倫相手と過ごすという予定を立てている人も多いからです。

ですから、イブばかりでなく、実際にはクリスマスの夜やその前後に依頼が集中することになるので、早めに調査を予約しておかないと、肝心な時に不貞行為の証拠を逃してしまうでしょう。

探偵社への予約はどれ位前から出来る?

探偵社への調査の予約は、おおよそ3ヵ月前から可能な所が多いです。

これ位余裕をもっておけば、事前調査も十分に行えますし、スケージュールが合わない事も無いでしょう。

ただ、あまりにも予約を早く入れすぎてしまうと、その間に不倫相手との交際が終わってしまい、肝心の調査日には何も出てこない可能性があるので、あまり早めに予約を入れすぎるのも良くありません。

また、クリスマスに会う約束をしているかどうかは、12月、もしくは11月後半にならないと分からないかもしれないので、どうしても予約を遅くしないと不安が残るかもしれません。

そこで、個人的にお勧めなのは、予約を1ヵ月~1週間までの間に入れる事です。

これ位なら、浮気の兆候が出てからまだ間もない期間なので、対象者が不貞行為に没頭しており、調査を行っても証拠を取りやすいかもしれません。

ただ、長期間にわたって不倫関係が継続している様子が見えるならその限りではないので、3ヶ月前から調査の予約を入れても十分調査は可能でしょう。

クリスマスに浮気をするか見抜くには?

クリスマスに浮気をするか見抜くには、まずはパートナーの携帯電話の中身を確認することをお勧めします。

もしもクリスマスに会うようなら、かならず浮気相手にその旨を告げているはず。そうしたメッセージを見つけたら、必ず証拠として文面を写真撮影することを忘れないでください。

続いて、クリスマスの定番ともいえるプレゼントの購入履歴をチェックする方法があります。

プレゼントは当然、本人のお小遣い、もしくは自分の稼ぎから捻出されるはずなので、家計簿をしっかりと付けていれば収支の変化からプレゼントを購入したかどうか分かるはずです。

また、購入したレシート、もしくはカードの使用履歴が残されているかもしれないので、書類関係もしっかりチェックしておきましょう。

そして最後に、クリスマス周辺で、出張や夜間の仕事が突然入って来るようなら、本当に仕事なのか確認してください。

シフト表などがあれば一番ですが、もしも手に入らなかったり、出勤簿が無い職業の場合には、注意して行動を観察して、浮気の兆候が無いか調べておきましょう。もしかしたら、インターネットの履歴にクリスマスに関連するデートスポットなどの検索歴が出て来るかもしれません。

まとめ

クリスマスは恋人たちとの夜とも言われますが、不倫カップルにとっても特別な日であることは変わりありません。

しかし、彼らの幸せは、残された配偶者の精神的損害の上に成り立っているのも事実でしょうし、よりにもよってクリスマスに不貞行為をしているとなれば、受けるダメージも相当なものでしょう。

それに、こんな夜に働くのは嫌だといっても、探偵もプロの端くれですから、依頼者のためにきっちりと証拠を取ってくれるはず。

そして、もしも余裕があれば、クリスマスの夜に体を張って頑張った探偵にねぎらいの一言でも掛けて頂ければ、彼らもより一層依頼者のために頑張ってくれるでしょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい