1. 興信所探偵
  2. 夫婦関係
  3. 幸せな家族生活
  4. ≫浮気性を改善するためには?依存の種類とその絶ち方

浮気性を改善するためには?依存の種類とその絶ち方

浮気性改善

浮気性のパートナーと関係をもってしまったら、あとはその相手と別れるしかありません。

しかし、もし貴方自身が浮気性だとしたらどうでしょう?付き合う相手とはことごとく別れ、他の人々が手にしているような大きな幸せを手にすることは出来ないまま生涯を終えるかもしれません。

 

なにせ、人は誰であれ、浮気をする人間に少なからず嫌悪感を抱いています。それは浮気によって傷つけてしまったパートナーからだけではなく、まったく関係の無い貴方の友人や知人を含め、あなたの行為に呆れ返っているかもしれません。

さらに、昨今は浮気をする人間に対する世間の目はより一層厳しくなっています。その結果、時にはあなたの社会的成功の妨げにすらなるかもしれません。

そこで、今回は浮気性の改善方法と題し、自分の浮気性を直したい人や、パートナーの浮気性を直したい貴方のために一緒に考えて行きたいと思います。

 

浮気を引き起こすのは『依存症』

浮気性という言葉が世間では定着していますが、正確には浮気性ではなく、異性に対する様々な種類の依存症が合併して浮気性と言われているに過ぎません。

まずは浮気性の正体を知るためにも、浮気を引き起こしてしまう様々な依存症についてご紹介したいと思います。

 

恋愛依存症

恋愛をしている人間は、脳内から出る大量に分泌されるドーパミンによって快楽を得ている状態にすぎません。

そのドーパミンの量はコカインによって引き起こされる脳内麻薬の分泌に近いものがあるため、当然のことながら依存症を引き起こす力を持っています。

恋愛依存症に掛かる人間は、男性よりも女性が多いと言われています。

恋愛依存が始まると、人は常に誰かに対して強い恋愛感情を抱くて仕方がなくなります。恋人に対して以上なほどの束縛を求めたり、時には恋愛感情を求めるため、パートナーに対して異常とも言える執着心を見せる事もあります。

また、愛情を抱こうにも、その感覚が麻痺してしまっている人が多く、パートナーからせっかく愛してもらっているのに、それを正確に受け取ることが難しい人が多いです。

その結果、浮気に走り、その先でも同じことを繰り返してしまう人が多いです。

 

セックス依存症

浮気性になってしまう男性に最も多いのが、セックス依存になって浮気を繰り返してしまう事です。

セックス依存症は女性よりも男性に多いと言われていますが、女性にも少数ながらセックス依存症になってしまう人は多いです。

セックス依存症は、恋愛依存症とは違いそこに愛情は殆どありません。ただ性行為の快楽に酔うことが目的であり、快楽を得るためならどんな事でもしてしまうのが特徴です。

 

セックス依存症になってしまった男女に共通して言えることが、一人のパートナーで満足出来ることがほぼありません。正式なパートナーは居ても、その裏では何人もの異性と関係をもっています。

しかし、その結果正式なパートナーと別れてしまう人も珍しくありません。また、セックス依存症になってしまった人は共通して孤独感に際悩まされています。

それは、本当に愛しているパートナーとの楽しい時間を知らないから。一時の快楽に身を任せてしまえば当然の結果なのですが、セックス依存症になってしまった人間は、そうした事実にすら気が付けない人も多いのです。

 

依存症の発生原因

セックス依存症にせよ、恋愛依存症にせよ、何かに依存的な体質になりやすい人は両親から十分な愛情を受けれなかった可能性が高いと言われています。

また、幼少期にイジメを受けていたり、精神的に不安定になりやすい人が多いのも事実。安定を求めるがあまり、恋愛やセックスといった快楽と高揚感をもたらしてくれる物に縋ってしまいます。

そうした弱さを認めることが出来れば、依存症を克服する一歩となりえるはずです。

 

依存症を克服するためには?

依存症を克服するためには、依存の原因となるものを絶たなくてはなりません。

 

恋愛依存症の場合

恋愛依存症を断つためには、誰かに縋って生きることをやめなくてはなりません。結局、人生は一人で生きて、一人で死ぬものです。

その中で生涯の伴侶に出会えることは生物学的観点から見ても、道徳的観点からみても素晴らしいことですが、その相手もまた、貴方と同じ、孤独で弱い一人の人間であることを自覚しなければなりません。

 

恋愛依存症になりやすい人は、自分一人では何も出来ないと思い込んでいる人が多いです。その結果、異性にとにかくすがりつき、愛情を求めすぎてしまう傾向にあります。

ですが、そんな人物でも自分ひとりで生きている事を知ると依存症を克服出来るケースが多いです。なんでも良いので、まずは自分に自信を付けましょう。

人に頼ることなく生きていける自分さえあれば、依存症の克服は簡単です。

 

セックス依存症の場合

セックス依存症の場合は、恋愛依存症よりもさらに依存度が高く、その症状はアルコール依存症に近いものがあるかもしれません。

そのため、依存症から抜け出すためにはセックスをせずに過ごしていくしかありません。その結果、セックスが無くともなんの支障も無く過ごす自分自身の姿を見ることが出来れば、セックス依存症が抜け出すことが出来たと見て良いでしょう。

ただ、克服のためには自分一人の力では難しい場合が多いです。

セックス依存症の自助会やグループセラピーを行っている団体も多いので、この手の団体に加入してセックス依存症を克服することが一番かもしれません。

 

浮気性は直すことが出来る

回復が難しいと言われている浮気性ですが、本人が本気で浮気性から回復しようと思えば、浮気性から抜け出すことはそう難しくありません。

ただ、そのためには本人にもそれなりの覚悟が要るのも事実です。浮気性でなくとも、いかなり依存症から抜け出すことはとても難しいものです。

しかし、依存症が続けば多くの幸せを逃してしまうのですから、必ずどこかで依存症から回復しなければなりません。

また、依存症から抜け出すために手助けしてくれる人も世の中に沢山いますし、同じ悩みを抱えた仲間も沢山います。簡単に諦めてしまう前に、まずは専門家に相談してみましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい