1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫浮気調査をすることに抵抗がある女性の特徴

浮気調査をすることに抵抗がある女性の特徴

浮気調査抵抗

配偶者や恋人が浮気をしているかもしれない……けれど、どうしても浮気調査が出来ないという人も沢山います。

そうした人達の悩みも分かりますが、そのまま浮気調査をしなければ、そのまま騙され続けたあげく、最終的には捨てられて終わりになってしまうかもしれません。

そこで、今回は浮気調査に踏み出せない女性とその特徴について詳しくご紹介させて頂きます。

 

浮気調査をすると関係が壊れてしまう?

浮気調査を嫌う女性は、調査をすることで関係が崩壊してしまうことを恐れています。

関係崩壊を恐れる心理は良く分かります。例えば彼の携帯電話を盗み見てしまえば、当然彼が怒り出してしまいますよね?

しかし、彼が怒り出したからといって、それを恐れる必要はありません。そもそも、浮気をしていなければ携帯電話を見ても怒ることはありません。

そこで「自分のプライベートな部分を見られたくない!」と激怒するのは、そこにやましいことがあるからです。

 

また、携帯電話の中身だけではありません。ありとあらゆる浮気調査は彼のプライベートな部分を覗き見る行為ですが、本当に浮気をしていない男性はそれを嫌がりこそすれど、激怒する姿勢はまず見せません。

むしろ冷静に「なにをしてるんだろう」と若干引き気味になるのが当たり前なのです。

そうした反応を恐れるのなら分かりますが、怒られてしまったり、それが原因で喧嘩になって別れてしまうカップルなど殆どいないのです。

 

嫉妬をしたくない?

女性としてのプライドを守るために、浮気調査をすることを嫌う人は少なくありません。しかし、そのプライドは自分がだれか別の女性と比べられている事実を知らないことで守られていることを忘れてはなりません。

女性のプライドは、異性からどれだけ愛されているかで決まることが多いです。そのため、もしもパートナーが浮気をしているとしたら、自分のプライドが崩れてしまうかも…と恐れているかもしれません。

ただ、前述の通りそのプライドは偽りであることを忘れてはいけません。プライドを守ることは彼からの愛情を守ることと直結しません。

むしろ、そのプライドの高さゆえに彼が浮気に走っているかもしれません。もしそうなら、早めに浮気調査をして、浮気そのものを解決した方が良いでしょう。

 

浮気調査を卑怯な方法だと思っている

倫理観が高く、道徳的な女性は、浮気調査の手法そのものに嫌悪感を持っているタイプもいます。

浮気調査は必ず秘密裏に行われます。相手に証拠隠滅の機会を与えず、浮気に関する重要な証拠を得るためには、この方法しかありません。

しかし、調査で得られる結果よりも、その手法を問題視する人もいますし、それは人間として正しい判断かもしれません。

 

ただ、その結果浮気をされた精神的損害は計り知れません。特に愛している異性であればあるほど、浮気によって受けるダメージは大きくなります。

そうしたダメージを受けてしまい、もはや立ち直れなくなってしまった女性も沢山います。また、中には自殺を図る女性も珍しくありません。

これほど大きなダメージを与えてしまう浮気を放置することは、秘密裏に調査をすることへの罪悪感と比べるべきなのかは、自分で考えるしか無いかもしれません。

 

精神的ショックを受けたくない

浮気調査を怖がる人の大半は、その結果明らかになる浮気の事実を直接見たくないと考えています。

ただ、この判断は決して間違ってはいません。元探偵の私としても、もしも生涯配偶者の浮気の事実を知ることなく生きていければ、それほど幸せなことは無いと考えています。

しかし、浮気をしている男性の多くは、そこまで完璧に浮気の事実を隠せはしません。また、結婚後の夫婦となると生活を共有する部分も多くなるので、いかに完璧に隠そうとしても、かすかな態度の変化から、奥さんが自然と浮気を察知してしまうことが多いです。

 

となれば、どう頑張っても浮気を上手く隠してくれることは期待できません。浮気の事実を知るまえに、浮気の可能性について疑ってしまう自分が居る以上、浮気調査を避けることは出来ません。

しかし、そうした葛藤を長引かせる位なら、早めに浮気調査をして問題に決着を付けたほうが自分のためになります。

人は問題を解決できずに悩むのではなく、問題に気が付き、解決するまでの期間に悩むだけです。浮気問題に気が付き、できるだけ早く問題を解決できれば、悩みや葛藤も消えていきます。

ただ、そのためにはやはり浮気の事実を受け入れる心構えが必要になります。そのためには、浮気が発覚した場合に自分がどんな行動を取るのか、調査をするまえに予め決めておくことをお勧めします。

 

浮気調査はそこまで怖がることはない?

浮気調査に抵抗感を感じても、実際に浮気調査をしはじめると積極的になる人が多いです。

そもそも、女性の本能が男性の浮気調査を命じているのですから当然ですね。

また、浮気調査の能力も男性より女性のほうが高いと言われているので、なんの訓練もしていないのに、プロ顔負けの浮気調査をする女性も多いです。

また、女性の中には浮気調査そのものを楽しむかたも多いです。浮気調査はスリルがあり、なおかつシビアな世界です。好奇心が旺盛で、行動力にあふれる女性ほど、浮気調査の才能があると言われています。

そのせいか、キャリアウーマンタイプの女性ほど浮気調査を楽しんで行っています。

探偵社に依頼される方の中でも、社会的立位置が高かったり、豊富なキャリアを積んでいる女性ほど浮気調査い積極的な姿勢を見せます。

 

浮気調査をするなら、まずは自分で行うべき

浮気調査を自分でするのが嫌な場合は、専門家である探偵に依頼することもできます。

しかし、探偵への浮気調査の依頼は簡単に出来るものではありません。浮気調査の費用も高く、一度の依頼で2~30万円ほどは費用として消えると考えてください。

となれば、やはりまずは自分で浮気調査をするのが良いでしょう。

浮気調査は誰でも簡単に出来るものではありませんが、それはプロ並みの調査を期待するからに過ぎません。一般人が、安全に自分の範囲で行う浮気調査でも、十分に浮気の証拠をつかむことが出来るかもしれないのです。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい