1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 浮気不倫調査の方法
  4. ≫男性の浮気調査は徹底的?男女差に見る浮気調査の方向性

男性の浮気調査は徹底的?男女差に見る浮気調査の方向性

男性浮気調査

自分が浮気調査を行うと想像したとき、貴方はどんな方法を取るでしょうか?

例えば、こうした質問をすると、すぐに「携帯電話の中身を確認する」という意見を言う方がいます。または、財布の中身を確認したり、中には自ら尾行をして相手を突き止めるというアグレッシブな方もいます。

しかし、実はそこには男女によって大きな違いがあることをご存じでしたか?

今回は、男女の浮気調査の特徴についてご説明したいと思います。

 

男性の浮気踏査は「テクニック」を重視する

男性が自ら浮気調査をする時には、必ずといって良いほど巧妙な手口を使います。

その巧妙さは、むしろ浮気を発見する能力が低いからです。女性の様に浮気を発見するためのセンサーを持っていたら、男性はそこまで技術にこだわることなく浮気調査ができていたでしょう。

 

計画を立てる

男性が浮気調査をする時、殆どの人はこれから自分がどの様にして浮気の証拠をつかみ、そのためには何をすれば良いのか考えてから行動に移します。

男性の脳はとても変わっており、怒りや激情に駆られても、冷静さを失わないという特徴があります。

例えば男性が浮気現場を目撃した場合、何も言わずに殴りつける事があります。これは一見して劇場したが故の行動に見えますが、その行動は相手を痛めつけ、その場で報復を果たすという合理的、かつ計画性の高い行動です。

また、浮気現場を目撃した時、残酷ともいえる方法で制裁を加える男性もおおいです。

写真を撮り、証拠を残してから周辺人物に現状を伝え、その後の慰謝料の事まで考えて行動に出れる計画性や残酷さは男性ならではのものでしょう。

 

精密機器を使いこなす

男性は浮気調査をする時に頻繁にアイテムを駆使します。

例えば、相手の車にGPSを仕掛けて行動を観察してり、浮気調査のためだけに盗聴器を購入する人もいます。

さらに中には、相手のスマートフォンに監視用アプリを仕掛ける人もめずらしくありません。

 

自ら尾行、張り込みをしようとする。

男性は、浮気相手の証拠を掴むためなら、自ら危険を冒すこともあります。尾行や張り込みは専門的な訓練が必要で、とても素人の方ができるものではありません。

特に車両尾行は、一歩間違えば事故の可能性も十分にあるので、女性ならまず実行には移しません。

しかし、これが男性の場合となると違います。

出来るものでは無いと分かっていても、目的のためなら冷静な判断力すら失ってしまい、その結果多くの失敗を繰り返す男性も珍しくないのです。

 

また、浮気調査の目的がはっきりとしているのも男性の特徴です。

最初から離婚をする気がなければ調査は無駄だと考えますが、いざ離婚を決意したら徹底的な調査をするのが男性の特徴かもしれません。

 

女性の浮気調査は「センサー」を駆使する

テクニカルな男性の浮気調査とは違い、女性の浮気調査はかなり繊細なものとなります。

それは、女性は男性よりも多くの情報を処理できる脳をもっているからです。

特に匂いによって異性の存在を見分ける能力は特殊能力と言って良いレベルで、多くの男性が浮気相手の匂いを衣服に残してきてしまったせいで浮気がバレてしまっています。

 

コミュニケーションの変化によって浮気を見抜く

女性はもともとコミュニケーション能力が高いですが、その理由は相手の言葉から、相手の現在の状況などを見抜く能力が高いからです。

旦那さんの普段の言動のかすかな違いからでも浮気の可能性を見抜いてしまいます。

 

仕草の変化から浮気を見抜く

女性は男性の微かな行動パターンの変化からでも浮気を見抜くことが出来ます。

これは男性にはとても考えられない事でしょうが、女性はそれほどまでに相手の行動の小さな変化などを見ているのです。

そのため、少しでも帰りが遅くなったりすると、浮気の可能性についてすぐに考えてしまうのも難点です。

実際には仕事で遅くなっていても、浮気と疑われてしまった男性は多いでしょう。

 

連絡が途絶えがちになると浮気を疑う

連絡が途絶えがちになると、女性はつねに寂しく思うものです。

しかし、そのセンサーは男性の浮気を見抜く能力も秘めており、多くの男性がこのセンサーで浮気を見抜かれています。

ただ、男性は連絡などが気まぐれな人が多いので、そのセンサーが100%当たる訳ではありません。

女性の感は当たりますが100%とは行かないのです。

 

携帯の中身をチェックする

浮気の可能性を疑った訳でもなく、何とはなしに男性の携帯電話の中身をチェックしてしまう女性も多いでしょう。

その行いは、男性の浮気を常にチェックしなければ自身の生活すら脅かされてきた女性の歴史が本能として染みついているからです。

これらの女性の直感とも言うべき能力は驚異的ですが、実際に浮気の証拠となるものは殆どありません。

また、直観が常に正しければ良いのですが、そうでない事も多いのもたまに傷。浮気の初動を見抜く能力には長けていますが、詰めの甘さが目立つのも女性の特徴かもしれません。

 

男性は浮気を察知する能力を身に着ける

男性は証拠を手に入れる能力には長けていますが、浮気を察知する能力には欠けています。

そのため、浮気に気が付いた頃には、とっくに奥さんが浮気相手に夢中になっており、夫婦関係が修復不可能になっている事も珍しくありません。

その後夫婦関係を修復するつもりなら、奥さんの行動を普段から観察し、浮気の兆候を逃さないようにしましょう。

 

女性は証拠を手に入れる計画性を身に着ける

女性は浮気の証拠を見つける能力が高いですが、その後計画性に甘さが出やすいです。また、衝動的に浮気調査をするものの脇が甘く、相手に調査が発覚してしまう事も珍しくありません。

探偵業界では、依頼者の女性には常に「女優になったつもりで」という指示を出すことがおおいです。こうすることで調査の発覚を抑え、より計画的に証拠を得ることが出来るからです。

 

まとめ

男性にも女性にも浮気調査における長所や欠点があります。その欠点さえ自覚できれば、より確実に浮気の証拠を押さえることが出来るでしょう。

ただ、自分ひとりで無理なら、早めに専門家に相談するのも一つの方法です。自分ひとりで悩まず、誰かにトラブルを打ち明けて早めに楽になりましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい