1. 興信所探偵
  2. 結婚
  3. 結婚前身辺調査
  4. ≫結婚調査はインターネットで行える?セルフ結婚調査の実例

結婚調査はインターネットで行える?セルフ結婚調査の実例

kekkon-tyousa-1

インターネットが登場し、その利便性が人々に浸透していくにつれ、探偵業界も今ではインターネット調査なくしては調査が進まない時代になってきました。

しかし、インターネット上の情報は誰にでも触れることが出来るので、探偵でない一般の方々でも行える調査があります。

もちろん、情報の拾い方、そしてその扱い方について熟知していなくては、目に見えて分かる直接的な文章や写真からしか調査が進まないのは言うまでもありません。

ですが、それでもお金を掛けずに調査が出来るのに越したことはありませんよね?

また、インターネットから情報を集めておけば、探偵社に本格的な調査を依頼する際に費用の節約が出来るかもしれません。

そこで、今回は誰でも簡単に行えるインターネットの調査方法について一緒に学んで行こうと思います。

インターネット調査とは?

インターネット調査(メディア調査)は、インターネット上に存在するWEBサイト等から、調査をしたい相手に関連する情報を集めるための調査です。

インターネット調査は探偵業界の中でも様々な呼び名がありますが、その調査方法は一貫しています。

また、インターネットのみならず、LINEなどのP2P回線を利用したアプリケーションからの調査も同様に呼ばれる場合もあります。

まずはブログを探そう

セルフ・インターネット調査の基本はブログを探し出すことにあります。

ブログを探し出す最大の理由は、個人ブログに含まれる個人情報はネット上でもっとも集めやすい情報だからです。

ブログの発見方法は状況によって異なりますが、基本的には調べたい相手の情報を検索エンジンに打ち込みながら根気よく探していきます。

こういう所で大抵の方は「めんどくさい!」といって投げてしまいますが、これも費用削減のたと思って、普通なら諦める所よりも一歩踏み込んで根気よく探してください。

ブログを発見したら、まずはブログ上に貴方以外の女性の存在をチラつかせるような文章が無いか調べましょう。

 

【ポイント】

  • 写真に女性からのプレゼントや、女性と行きそうなお店の写真が無いか。また、撮った写真に別の女性の衣服や手が映っていないか確認ましょう。
  • 自分とのデート以外にどこに出かけたのか調べましょう。もしデートスポットと思わしき場所に出向いていれば当たりですが、そうでなくとも不振な所に出かけていた様子があるならチェックしておきましょう。
  • ブログ上のコメント欄などで、親密な関係にありそうな女性を探しましょう。その相手が浮気相手である確証はありませんが、そこから相手のブログをチェックし、彼氏が居るのか?その相手は貴方の婚約者なのか調べてみると良いかもしれません。

その他にも、ブログから婚約者の意外な趣味や本音を探し出せるかもしれません。一度ブログを発見したら、徹底的に調べることをお勧めします。

SNS・マイクロブログを探し出す

ブログを調べてネット上に一切見つかなければ、次はSNSやTwitterに代表されるマイクロ・ブログを探し出しましょう。

ただ、この手のサイトは対象者の情報を入力してもインターネット上に出てくることは稀です。(Facebookはプロフィール検索で登場しやすいので注意)

そこで、検索方法にも工夫が必要になってきます。

詳しい方法はサイバー・ストーカー対策のため伏せさせて頂きますが、調べたい相手のプロフィールを直接入力するのではなく『関連キーワード』で調べた方が早いです。

また、検索エンジンに拾われていない可能性もあるので、各SNSのサイト内検索で地道に探してみてください。こちらも根気が非常に要りますが、ここは根競べだと思って全ての可能性を探ってください。

SNSを発見したら、今度は発言内容に注目しましょう。こちらもブログと同じ様にまずは別の異性の存在に注目しつつ写真や文章を見た後、今度は本人の裏の顔を探っていきます。

また、Twitterは非常に本人の本音が漏れやすいサービスです。

140文字制限で文章を打つこのサービスは、より感覚的に文章を操れるように出来ており、頭で考えて出す言葉よりも、より感覚的で本音に近い言葉が飛び交います。

そのため頻繁にユーザー同士のトラブルも起きますが、本人が普段どんな考えで、どんな行動し、さらに貴方についてどう考えているのか知る良い手がかりになります。(ただ、文章があまりに短すぎて、誰に何を言っているのか不明瞭な発言も多いので気を付けてください)

また、SNSはブログよりもユーザー同士の繋がりが深いので、婚約者に女性の影があれば、SNS上でもコミュニケーションを取っている可能性があるので、フォロワーや友達は細かくチェックしましょう。

さらに本人の趣味や傾向はフォローしているアカウントでも見て取れます。

「ギャンブルをしない」と言っていた人物が、大量のギャンブル情報関連アカウントをフォローしていた事もあります。大量にフォロアーがいても諦めず、必ず全てのフォロアーに目を通してください。

その他のセルフ・インターネット調査

上記の方法以外にも、自分で出来るインターネット調査は沢山あります。

例えば、インターネット上で自らWEBサイトを運営していたり、オークションサイトに登録しているかもしれません。

また、インターネット上で本格的にビジネスを展開していたり、動画サイトに登録してる、もしくは小さな掲示板に書かれた文字が、よく見れば調査対象者の文章であると分かるかもしれません。

この様に、インターネットという広大な世界で一人の個人を調べるためには、本当に様々な方法と可能性が存在しています。

プロであっても完璧に調査を行うのは難しいですが、もしかしたら、本人の情報を誰よりも持っている貴方なら、見事にインターネット調査を成功させられるかもしれないので、是非チャレンジしてください。

まとめ

インターネット調査の需要の高まりは年々上がってきていますが、その裏ではインターネットストーカーと言われる、嫌がらせ目的で個人情報を探し出そうとする人も増えてきています。

調査はあくまで自分の幸せのために行うものです。犯罪目的で悪用しないようにしてください。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい