1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の定義
  4. ≫車内プチは不貞行為や不倫浮気にならない?

車内プチは不貞行為や不倫浮気にならない?

kurumaputi

浮気をしているカップルの中でも、特に都心部から離れた郊外に住んでいる人間の場合、車の中で不貞行為をはたらいている人間は大変多いです。

しかも、車内での不倫を行っているというと、大抵人は若い人物を想像するかもしれませんが、郊外に住む人間が不倫を行う場合はそうとも限らず、中高年の多くが車を使って浮気相手と不貞行為を働いているのです。

それでは、なぜこうまでして車で不貞行為を行うとする人間が多いのか?

それには以下の理由が大きく関係しています。

ラブホテルに入れない

都心部のラブホテルは周辺一帯がラブホテル街となっているため、町を通りかかった人間が偶然ラブホテルに出入りする知り合いを発見するという事は殆どありません。

しかし、田舎にあるラブホテルは数は少なく、各所に点在するように存在しており、それも交通量の多い国道沿いという事も珍しくありません。

こうなると、偶然ラブホテルに入るところを誰かに見られる可能性が高いため、特に女性側が周囲の目を気にしてホテルへの出入りを拒む場合が多いです。

実家暮らしか、もしくは既婚者が多い

郊外にアパートなどで一人暮らしをしている人間は殆どおらず、その大半は家庭を持って一戸建てに住んでいるか、独身で実家暮らしをしている場合が多いです。

こうなってくると、ラブホテルが使えない状況でもどちらか一方の家に行く事ができません。

しかし、田舎は噂が早いもの。人口密集地帯の店に二人で入ろうものならあっという間に不倫がバレてしまうため、どこかの店舗に二人で入ってデートをするという事すらできないのです。

この様に、ラブホテルへの出入りを見られる可能性や、デートスポットが存在しない郊外で不倫を行うとなれば、やはり人目につかない山間の駐車場に車を止めて不倫デートを重ねるカップルばかりが増えてくるのです。

車を利用した不倫デートのパターン

不倫カップルが車内デートを重ねる場合、そのカップルの行動には次の様なパターンが多くみられるようになります。

集合場所は駐車場

田舎の不倫カップルの殆どは、郊外の人目のつかない駐車場で待ち合わせをし、その後どちらか一方の車に乗り込んで性行為に及ぶというのがお決まりの様に繰り返されています。

この時、殆どは男性側の車に乗り込むのですが、男性が軽自動車などの小型車を利用している場合はその限りではありません。

デートは勤務後

休日などに出かけると怪しまれる事が多い田舎では、基本的には仕事終わりに待ち合わせて不倫デートを行う場合が多いです。

また、休日の不倫の場合は出来るだけ地元を離れた場所に行くのが殆どで、不倫旅行となる場合が多いかもしれません。

不貞行為の立証が難しいと言われている理由

実は、多くの人が車内で行われている不貞行為の証拠を手に入れる事が難しいと言われており、その理由は以下の通りとなっています。

車=ラブホテルではない

ラブホテルの場合、その場所に2人で出入りしている事から、十分に不貞行為(すなわち性行為)が行われたと十分推測されるため、不貞行為の証拠としての条件を満たします。

ただ、この時調査を行っている探偵は、決してラブホテルの中に入って不貞行為そのものを撮影する訳ではありません。

その様な行為をすると住居不法侵入の罪に問われるほか、対象者のプライバシー(他人に見られたくない私生活)を著しく侵害する行為として、今度は法廷でその証拠が使えなくなる可能性があると一般的に言われています。

%e6%8e%a2%e5%81%b5

しかし、これは大きな間違い。

同じ車の中に数時間いただけでも十分に性行為を行っていたと推測できるので、不貞行為の証拠と使えます。

また、不貞行為を立証するために必要とされる接触時間はおよそ2~3時間程と言われていますが、車で性行為を行うカップルの場合、大抵が1時間以内に行為を終わらせて別の場所に移動するか、その場で別れて解散となるので、例え1時間でも証拠として裁判で使えるのです。

きちんと撮影を行えば、実は証拠になる?

車の中で行われる性行為も、探偵は以下のポイントを抑えてきちんと撮影を行う事で、きっちりと証拠として使えるようにしてくれます。

周辺の様子を撮影

車での不倫を立証するのに大切なのが、その車がどの様な場所に止められたのか?という状況をしっかりと証拠として残す事です。

この時、街中の人通りの多い一般駐車場だと証拠としては弱くなりますが、人気のない山中の暗い駐車場に車が止められている場合、性行為を行っていると推察するに足りうるとして、十分証拠として使えます。

車の様子

車の明りが付いたり消えたり、もしくは車内で2人が何をしているのか、ある程度離れた距離から撮影する分にはプライバシーの侵害にあたることはありません。

車で不倫をして逃げきろうとするのは甘い

対象者の中には、『車での不倫は証拠としては使えない』といってあえて車で不貞行為を行う人も居ます。

また、依頼者もそのような情報に惑わされて泣き寝入りをするような人も居るかもしれませんが、実際には不貞行為の立証は可能なのです。

 

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい