1. 興信所探偵
  2. ≫素行身辺調査

素行身辺調査

251

masashi-0いざ探偵社に依頼をしようと思いネットを検索してみると、探偵社の調査項目の欄に『浮気調査』の文字が見当たらない事がありますよね。

しかし、そんな探偵社のトップページに変わりあるのが『素行調査』という調査項目。

この部分をクリックすると、素行調査一覧としてちゃんと浮気調査が載っているのですが、素行調査という言葉に馴染みが無い一般の方にとっては混乱の原因となってしまうかもしれません。

探偵社がこの言葉を使うのにはそれなりの理由があるので、ここでは素行調査について詳しい解説をしていきたいと思います。

 

素行調査とは?

素行調査とは、調査対象者の普段の行動(素行)を確認するための調査となります。

素行調査の対象となりえるのは、依頼者から見て隠された部分。つまり、妻であれば家の外での夫の行動。社長からすれば、社員の会社外での行動を調査することになります。

素行調査で使われる手法

素行調査で使われる調査手法は多岐にわたります。

尾行、張り込みといった基本的な技術から、聞き込み、電調(電話での調査)、インターネット調査、データ調査、各種メディア検索から図書調査まで、調査対象者の素行を合法的に調べられるのであれば何でも行われるのが基本です。

ただ、どのような調査手法を取ったとしても、調査の発覚はさけなければならないので、おのずと一つの調査で行える手法は尾行や張り込みがメインとなることが多いです。

素行調査に含まれる依頼

素行調査に含まれる依頼には以下のものが上げられます。

入社前調査

かつて、大手企業に入社するためには、入社予定の人間が本当に信頼できる人物かどうかを調べるため、探偵社などに依頼をして素行調査を行うのが一般的でした。

こうした調査は現在でも引き続き行っている大手企業が存在してる他、警察や自衛隊などの公務員も素行調査を実施しており、おそらく素行調査の中で最も知名度の高い調査項目と言えるでしょう。

浮気調査

妻から見た隠された夫の生活を知るという点で、浮気調査もまた素行調査の1項目に数えられます。

ただし、浮気調査は尾行、張り込みをメインに行うため、行動調査と言われる調査項目とも同じ範囲に入ってきます。

しかし、行動調査の場合は尾行、張り込みに重点を置いた調査を指す言葉のため、浮気調査であっても聞き込みやSNSやメールなどから浮気の事実を探り出すといった調査も探偵社が行う場合には素行調査の項目に入ってきます。

社員調査

自社で雇用している社員の動向に不審な点が見られた場合に、社員の素行を調査することを社員調査と呼びます。

社員調査では社員の業績不振の理由を探ったり、車内での横領や不正の疑いがあった場合に行われるのが一般的です。

こうした調査では勤務中外の社員の行動の他にも、社員の周辺人物に対する評価なども重要になってきます。

結婚調査(結婚前調査)

結婚調査は結婚前にその人物の素行について徹底的に調べあげ、依頼者である婚約予定者がその後受けるであろう重大なリスクを隠していないかを調べます。

そのため、尾行、張り込み、聞き込みなどの調査を頻繁に繰り返す必要があり、素行調査の中でも調査期間が長くなりやすい項目の一つです。

素行調査の範囲は幅広い

探偵業界で『素行』といえば、当然浮気調査を指す言葉という認識が強いですが、実はこの言葉が生まれた背景には、探偵社に頼まれる調査の種類があまりにも多岐にわたり過ぎている現状が大きく影響しています。

例えば、上に記した調査項目以外にも、以下のような依頼も素行調査の範疇に入ってきます。

・息子が大学に行っているかどうか知りたい。

・妻がアルバイトをはじめたというが、アルバイトの内容が解らないので調べてほしい

・夫がギャンブルにのめり込んでいないか調べてほしい

・娘が売春などを行っていないか調べてほしい

このほかにも、素行調査の依頼は多数存在しており、依頼者の数だけ調査のバリエーションがあると言っても過言ではありません。

そのため、探偵社では幅広い調査の種類をまとめるために『素行調査』という言葉を使わなければならず。

詳しい調査項目の分類と、その調査手法について依頼者に説明するためには、どうしてもホームページに『素行調査』という大きな項目を提示せざるを得ないのです。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい