1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. ネット(SNS・LINEなど)浮気
  4. ≫Twitterの画像から浮気調査を行う方法まとめ

Twitterの画像から浮気調査を行う方法まとめ

Twitter画像浮気調査

Twitterデータをいかにして分析するかは、浮気調査ではとても多きなテーマです。

何も考えずに、Twitterを見たとしても、浮気調査を行うのは効果的ではありません。写真を見るにしても、注目すべきポイントや調べるべき場所が必ず存在します。

そこで、今回は浮気調査におけるポイントについて調べていこうと思います。

 

Twitterで写真を見るポイント

浮気調査における写真を見るポイントは以下の通りです。

  • 文字
  • 店内の様子
  • 外の景色

それでは、各ポイントについて詳しく解説させて頂きます。

 

文字は写真調査のキーポイント

文字は、写真の撮影場所を調べるためにとても重要なポイントです。もし写真から浮気調査をするなら、写真の中に映り込んだ文字は必ず確認しましょう。

この文章の様に、文字とはそもそも何らかの情報を示しています。

写真の中に映り込んだ看板の文字や、店内のメニュー表、周囲に移ったわずかな文章だけでも、その場所を特定する手掛かりとなるはずです。

 

看板や住所表記

屋外で写真を撮る時には、周囲にある看板や住所表記を完璧に映らない様に撮影することは殆どできません。特に町中で写真を撮れば、その周辺にある看板が必ず映り込みます。

看板の文字さえ読むことが出来れば、店の名前が分かり、その店の住所が分かります。また、マンションの名前や住所表記も同じく、その場所を知ることが出来ます。

 

店のメニュー

浮気デートの先で撮影したと思われる写真は、テーブルに置かれた店のメニューの一部が映り込むことがあります。

メニュー表はその店の独自のものであることが多いので、その中から変わったメニュー名を見つけたらメモをして、インターネットで検索を掛けてみましょう。

メニューには店名の他に、電話番号や住所などの具体的な情報が載ることがあります。小さな文字も分かる範囲で良いので、細かく解析してみましょう。

 

その他の文字

その他にも、様々な文字がその場所を探り出す手がかりになります。

道路表記や電光掲示板、ほんとうに些細な文字でも、そこからその場所や、時間まで特定することが可能になります。

もし文字が小さすぎるため、文章を読むことができなければ、文章の形から文字を当てはめてみるなど、色々と試行錯誤してみましょう。

 

店内の様子

店内の様子を見れば、その様子から店舗を特定できる可能性があります。

実は、浮気の手がかりとなりそうな写真の多くが、店内の飲食物を撮影した写真であることが多いです。

しかし、「こんな写真から何もわからない!」といって、店舗の特定に至らない人がとても多いです。

しかし、プロである探偵がこの写真を見る時の目は、一般の方とは大きく違います。情報を得るということは、着眼点の違いに過ぎないので、以下のポイントに注目して写真をもう一度見直してみましょう。

 

料理の写真

料理を見ただけでは、その店を特定できないと思ってしまう人がいますが、それは大きな間違いです。

今やどのお店でも料理の写真が大量にインターネット上にアップされています。

料理の写真からメニューの名前を当てることは難しいですが、外見から内容物を特定することができます。

とくに変わった料理であれば、使われている素材も特徴的になるので、ネット上でそれぞれの素材名を入れて検索すれば、一致する料理が登場してくるはずです。

そして、今度はその料理名から、メニューを提供している店のリストを作れば良いだけです。

 

店舗内の特徴的なアイテム

飲食店は各店それぞれ差別化を図るため、店舗の内装にも特徴を出しています。

置物やテーブルの様子、店内の様子などを覚えたあと、それぞれのアイテムがある店を探してみましょう。

とても非効率な方法ですが、情報が少ない時には地道な努力ほどものを言う方法はありません。根気よく調べられれば、必ずどこかで調査は成功するでしょう。

 

外の景色から場所を探す

浮気相手とのデートで行った写真をツイッター上にアップしていたら、まずは風景から場所を特定してみましょう。

風景から場所を特定するためには、今までは大変な労力が入りました。観光地でも無い住宅街の風景は、日本中どこでも似たようなものなので、その周辺に住んでいる人間でも無ければ場所を特定することができなかったのです。

しかし、最近は浮気調査にとても便利なウェブサービスが登場してきているので、それらのサービスを効率よく使用し、風景から浮気デートの現場を特定してみましょう。

 

Googleの画像検索

あまり使われる人は多くありませんが、googleではキーワード検索の他にも、画像を使って検索を掛ける方法が存在します。

画像検索を使えば、ネット上にアップされた写真の中から、検索対象となる写真と似た画像が閲覧出来ます。

また、現在googleが開発している「PlaNet」と言われるサービスでは、写真の風景から風景のみを検索することが可能となります。今後の浮気調査では大変役立つサービスとなるでしょう。

 

写真は情報の塊

浮気相手とのデートを写真から調べることは簡単ではありません。

しかし、もしも証拠となりそうな写真が目の前にあり、簡単に諦めてしまっては意味がありません。

浮気調査で一番大切なことは「情報は必ず見つけられる」と信じることです。なんの変哲もない写真から、浮気の証拠を引き出すためには、まずは自分が必ず証拠を見つけられると信じることが必要です。

実は、多くの人は自分の能力を信じられないがために浮気調査に躓いています。プロの探偵であっても、それが浮気調査ではなくとも、一枚の写真からどれだけ証拠を引き出せるかは、観察する側である人間が少しでも諦めたら、そこで調査は終了してしまいます。

何の変哲も無い写真であっても、その存在自体が情報の塊であることを忘れてはいけません。

 

もしも写真から調査が出来なければ?

上記のポイントを守りながら、写真を観察してみても何も見つけられないなら、潔く別の調査方法を試すのも良いでしょう。

また、時間的な余裕が無ければ、プロである探偵に任せるのも一つの方法です。

自分でやってみて出来なければ、人に頼るのも一つの方法ですので、探偵への依頼も考えてみましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい