1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 男性の浮気不倫傾向
  4. ≫夫婦円満だからこそ浮気をする?遊び好き男性の心理とは?

夫婦円満だからこそ浮気をする?遊び好き男性の心理とは?

1005

人は結婚するとき、必ずその際に幸せな日々がまっている事を想像しますが、その幸せとは、危険の無い、まるで波風のない人生をである事が多いです。

特に女性にとって安定は求めるべくして求めるもの。心が平穏な時に浮気心を起こす人は少なく、むしろ不安定な時期ほど田の男性に意識が生き、浮気をしてしまう傾向にあります。

この点は男性も同じで、仕事で大きな失敗があったり、夫婦関係が悪くなるほど浮気をしやすくなるのは当たり前。

しかし、そんな状況でこそ浮気をする人はいたって真面目な性格であり、普段は浮気など特に求めていない男性ばかり。生来の浮気性人間たちの場合は、仕事がおちつき、家庭環境も落ち着いてきたタイミングでこそ浮気に走りがちになってしまうのです。

 

経済的余裕と家庭の安定

本来、浮気性の人間は仕事に対するバイタリティも高く、野心家な男性が非常に多いのが特徴です。

そういった男性は仕事にたいして情熱を傾けている時は良いですが、目標を達成して落ち着いてしまうと、そのバイタリティや熱意が異性に対して発揮されてしまうのです。

なぜなら、この様な男性は、本来とても優秀なハンター。獲物を狩る能力に長けています。

しかしこの現代社会でのハンターとしての高いバイタリティを発揮できるのは、女性をハントする場面ではなく、仕事の現場のみですよね。仕事への情熱を注げば注ぐほどに仕事は成功し、家庭も安泰となり、奥さんだって喜ぶ訳ですから。

しかし、ハンターの本質は獲物を狩ることのみ。安定した状況に居るだけで、ひどいストレスをため込む事となります。

その結果、ストレスを発散するためにスリルを味わおうと、今度は女性を狩ることに喜びを覚えてしまうのです。つまり、かれらにとって浮気はもはや生きる目的の一つとなっており、その浮気を止めることはカウンセリングを用いても難しいといわれています。

 

ハンタータイプの男性の特徴

ハンタータイプの男性には外見的特徴が多いので、以下の項目をチェックしてみましょう。

  • 肌が黒い
  • 骨格がしっかりとしており、顔が横に幅広い。
  • 自信家なタイプで、常に目標にむかって一直線。
  • スポーツ経験者が多く、現在もしている場合がある。
  • 家に居ることを好まず、ともかく外出が多い。

 

ハンタータイプの男性の浮気を止めることは不可能?

本来、ハンタータイプの男性の浮気を止めることは難しく、結婚生活を送ることにそもそもの適正がありません。

そのため、こういった男性と長期的な結婚生活を送ることになった女性は、男性の浮気に対して許容的になり、「どうせ家に帰ってくるから」と夫の浮気に対して見てみぬふりを通しはじめます。

確かに、こういった男性と上手くやっていくにはこの方法しかありませんが、もしも浮気をされたく無ければ、そのほかの方法も無くは無いのです。

 

新たな課題を与える

根っからのハンター気質の男性は、とにかく目標を高く設定し、障害を乗り越えることを喜びにして生きています。

その障害物が無くなってしまうからこそ、行き場のなくなったエネルギーを浮気という短絡的な方法で満たそうとしています。

だからこそ、そんな男性には新たな課題を与えてあげると、浮気よりもそちらの方が面白くなり、仕事に打ち込みはじめるかもしれません。

 

夫婦の共同の夢を持ちかける

例えばマイホームの購入

現在マンション暮らしの方は、旦那さんに「いつかお金を貯めて家を買おう!」と持ち掛けてみましょう。

やるきの無いタイプの男性だと窮屈に感じてしまうかもしれませんが、常に挑戦心に燃えているハンタータイプの男性は新たに表れた夢と障害物に燃え「よし!絶対に家を買おう!」と、とにかく仕事に熱中するようになります。

また、設定するは実現可能だが、そのためには相当の努力を要するものが良いでしょう。

高級車を買おうと持ち掛けたり、「お仕事頑張って出世してね!」と応援してみるだけで、ハンタータイプの男性は自分で目標を設定し、そおための努力を惜しまなくなります。

 

趣味を与えてみる

ハンタータイプの男性は趣味にも熱中しやすい傾向にあります。

しかし、ハンタータイプの人間はただのゲームにはのめりこみません。

単純なテレビゲームなどに興味は無く、理不尽な自然環境を相手にしたゲームに熱中する傾向があるため、ゴルフや釣りなどを好む傾向にあります。

対人ゲームにしても運の確立が大きく支配するギャンブルにものめりこむ傾向があり、麻雀やパンチコ、スロットなどにも熱中しやすいです。

もしもハンタータイプの男性が無趣味な様なら、こういった趣味を与えてあげれば、女性そっちのけでのめり込んでしまうかもしれません。

また、ハンタータイプの男性は体力に関係なく、アウトドア・スポーツにもはまりやすいので、サイクリングや山登り、サーフィンなども良いかもしれません。

 

家事を手伝ってもらう

ハンタータイプの男性は基本的に女性は家、男は外といったステレオタイプの亭主関白であることが多いので、女性には常に自分を支えてもらいたいと考えています。

こんな男性が考え方を変えるのは、主婦の大変さや、子育ての大変さを知った瞬間。仕事だけでなく、家庭を守ることも大切なんだと知ることができます。

そのため、最近流行のイクメンなどになった場合、ハンタータイプの男性は育児や家事をいかにこなすかに燃えはじめるので、他の女性に対する意識が薄くなります。

 

ハンタータイプの浮気を防ぐのは難しい?

しかし、いままであげた方法はすべて浮気に走る可能性を減らす効果はなく、浮気を完璧に無くすだけの効果には欠けています。

なぜなら、このタイプの男性はもはや「女性を追いかけることが生きがい」と感じている人間が多く、むしろ浮気をしない男性などつまらない生き物だと公言するような人も少なくありません。

それだけに、正直にいえば結婚生活を長期的に行うのは女性側に相当の忍耐が求められるので、もしもつらければ早めに離婚し、もっと家庭を大切にしてくれる良い男性を探した方が良いでしょう。

ただ、ハンタータイプの男性の浮気は社会的立場が大きくなればなるほど頻度も高くなるため、離婚時の慰謝料の請求額も相当のものなりやすいです。

もしもこの様な男性と結婚してしまい、離婚を考えはじめたのなら、探偵社に依頼して浮気の証拠をきっちり集めておくのも良いかもしれませんね。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい