1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 実録浮気不倫の事例
  4. ≫実録!婚活パーティーで出会った女性が別の男性と同居中だった!

実録!婚活パーティーで出会った女性が別の男性と同居中だった!

%e6%8e%a2%e5%81%b52

婚活パーティーとは、結婚を全体にした交際を求める男女が集まり、パーティーを通してお互いのパートナーとなる人物を探すイベントであり、婚活ブームが高まる昨今では当たり前の様に行われているイベントです。

また、最近では少子化対策として国や地方自治体が主導して婚活パーティーを行う例も増えてきており、今や結婚を望む男女にとっては欠かせないイベントとなっています。

しかし、この婚活イベントを悪用する人間も増えてきているため、探偵業界でも婚活パーティーに関する調査が増えつつあります。

 

婚活パーティーで出会った女性

『婚活パーティで出会った女性を調べてほしい』

そう依頼してきたのは、40代の男性会社員。

話によれば、どうやら以前町の婚活イベントに参加した所、そこで出会った女性を気に入り交際にまで発展したのですが、最近になって女性の行動に不審な点が見られはじめたと言います。

 

この女性の年齢は30代後半。温和な顔をした所謂『癒し系』の女性であり、母性的な性格であった事から依頼者は交際をはじめて直ぐに結婚を意識しはじめたと言います。

仕事は介護士で、現在は実家暮らし。デートのあと、実家の前で送っていくと、車が見えなくなるまで手をふってくれる出来た女性だと言います。

それだけに、女性の不審な行動が目に付いてしまい、結婚前になんとかこの疑惑を払しょくしておきたい気持ちが強くなったそうです。

 

不審な言動

依頼の切っ掛けとなったのは次の様な言動でした。

・デート中に電話が鳴っても自分の前では絶対に出ない。仕事の電話だと言うが、仕事なら電話に出ても構わないはず。

・メールも普段から頻繁にやってくる。友人からのメールだと言っているが、内容を見せてもらった事はない。

・とても真面目な性格の人間のはずなのに、デートの約束をすっぽかされた事がある。話を聞くと急患が入ったからと言うが本当だろうか?

 

依頼者の証言を聞く限り、確かに奇妙な矛盾が多い人物である事は明らかであったため、この依頼を受件。調査員3名による結婚前調査(身辺調査)が行われる事となりました。

 

調査開始

今回の調査は対象者と依頼者のデートの後、別れた後から行動確認がはじまりました。

調査開始時刻。依頼者からメールが入り、今から彼女を家まで送ると連絡が入りました。

それから20分程が過ぎた頃、実家の周辺で待機していた私達の前に依頼者の車が現れます。

車は実家の前で予定通り停車。車から対象者が下りてきて、依頼者の車が発進。情報通り、対象者は依頼者の車が見えなくなるまで路上で手を振り続けていました。

しかし、対象者の車が路地の角を消えた直後、手を振るのをやめた彼女は実家には入らず、そのまま道を歩き始めてしまったのです。

 

「対象者、自宅に入らずそちらに向かいます」

 

万が一の事態に備え、対象者からは見えない位置に待機していた私のもとに無線が入りました。車を降りて、徒歩で対象者の尾行を開始。対象者は2つほど角を曲がった後、真新しいマンションの中へと入っていきました。

そして女性はマンション内の一室の前で鍵を取りだして開けると「ただいま!」と声を出して室内へ。扉が閉まる瞬間、室内からは「おかえり」という男性の声が聞こえてきたのです。

 

調査結果

その後の調査の結果、この女性は現在、別の男性と同居中だった事がわかりました。

その時点で調査は終了しましたが。その後追加調査が入り、この女性のさらなる身辺調査を行った結果、他にも複数の男性と交際している事が発覚。しかも、全ての男性と婚活パーティーで知り合っており、全員に結婚の意思がある事を告げていたと言うのです。

また、それぞれの男性に数十万円ずつの借金があったため、結婚詐欺であると断定。

依頼者にその旨を告げて調査を終了しました。

 

この様な手口を使う女性は珍しいですが、中には保険金目当ての女性が結婚サービスを利用してターゲットを物色していた実例もあるため、素状の明らかではない女性と結婚する前には事前に調査を済ませて置くことをお勧めします。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい