1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気する人の特徴
  4. ≫男性は浮気をする生きものと言われている理由

男性は浮気をする生きものと言われている理由

%e6%8e%a2%e5%81%b53

男性は女性よりも浮気しやすいのは間違いありませんが、それを具体的な数字で表す事など今まで不可能とされてきました。

しかし、日本のある大学の研究の結果、それが数字としてはっきりと表れたといいます。

では、一体男性は女性の何倍浮気しやすいのでしょう。

 

男性は女性の24倍浮気しやすい?

早稲田大学の研究チームが、服数名の被験者に対して、路上を歩く不特定多数の異性を見た時の感想とその魅力を述べてもらうという調査を実施しました。

その結果、「一目ぼれ」とも言える程、ただ通り過ぎただけの異性に対して高い魅力を感じた回数は、女性よりも男性の方が圧倒的に多かったといいます。

ちなみに、一目惚れとなる確率は、男性が1,2%、女性が0,05%といいう結果に。

つまり、単純計算で、男性は女性よりも24倍も多くの異性に魅力を感じて居ると言う事になるのです。

 

男性は女性よりも24倍浮気を我慢している。

この数値を見るだけでいえば、男性は女性よりも24倍も浮気を我慢している事になりますが、世の男性は本当にそんなに浮気を我慢しているのでしょうか?

これは一度の浮気を我慢するのに24倍の苦労を強いられている訳ではなく、人生の上で『浮気をしてはならない!』と強く自分を自制しなくてはならない回数が、女性よりも24倍多いということです。

そのため、現代社会の婚姻制度を維持していくためには、男性は女性よりも遥かに高い自制心が求められているのです。

 

女性は男性よりも24分の1でしか浮気をしないのか?

この計算が正しいとすれば、女性は男性の24分の1の浮気比率でなければなりません。

しかし、現在探偵社に浮気調査を依頼する男女は6:4程度となっており、とても24倍もの差があるとは言えません。

なぜこのような状態になっているのかというと、男性は確かに24倍も浮気をしやすいですが、実際に浮気が出来るチャンスは女性の方が多いからです。

女性はひとたび浮気をしようと思えば、浮気願望の強い男性を選びたい放題です。しかし、浮気をしたい男性が女性を選ぶには競争率が高すぎるため、浮気相手の女性を得られるチャンスは圧倒的に少ないのです。

 

まとめ

男性は女性よりも遥かに浮気をしやすい生きものであり、男性自身がその本能を完璧に止めるには、女性よりも24倍もの自制心が必要です。

しかし、それほどの自制心を持ち合わせて居る男性はめった居ないため、現代になってもまだまだ浮気が無く成る気配はありません。

それどころか、インターネットや婚活、合コンなど異性同士の出会いのチャンスが増えたせいか、過去にもまして浮気をする男性は増えている傾向にあります。

このような状況だからこそ、女性は男性をよく観察し、普段から浮気の兆候が無いかどうかをしっかりと見張っていなければなりません。

仕事が忙しいといって家に寄り付かなくなっていないか?出張が増えていないか?夫婦間の会話が減っていないのか?態度がよそよそしくないか?

些細な兆候を見抜くのは女性の特技でもあるので、意識して見るだけですぐに気が付けるはずです。

 

そして、浮気の兆候を見つけたら、携帯電話の中身やカーナビの履歴、財布の中のレシートなどを確認して、浮気が行われている証拠を手に入れるよう努力しましょう。

しかし、それでも浮気の証拠が掴めなかったら、やはりプロに頼むのがベストです。

浮気の証拠を得るにはかなり行動な専門技術が必要となる場合もあるので、自分で行うことはあまり勧められません。また、法律の知識が無ければ行えない証拠の収集を調停や裁判に活かすこともできませんから、そのような知識を身につけるコストと時間を考えれば、数十万円の依頼料金も妥当な金額だと思えるでしょう。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい