1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 男性の浮気不倫傾向
  4. ≫不倫されがちな妻の特徴?旦那さんに愛されるコツ

不倫されがちな妻の特徴?旦那さんに愛されるコツ

1664_1

愛している旦那さんをお持ちの方なら、だれだって旦那さんが浮気をしないか心配ですよね?

それくらい愛されているのですから旦那さんも幸せ者ですが、そんな幸せな旦那さんでも、もしかしたら浮気をする可能性があるかもしれませんよね。

そんな旦那さんに浮気をさせない為に何が出来るのか悩む人も多いはずなので、今回は男性目線から、愛する旦那さんの浮気を防ぐために何が出来るのかまとめてみました。

 

料理に一工夫

浮気をしがちな男性は、奥さんがいても外食が多く、とにかく家に帰ってこないという悪い癖を持っている人がいますよね。

そんな男性を見事家に帰らせるためには、とにかく料理を頑張ってみるのも一つの方法です。

「え?そんな古典的な方法で浮気を防げるの?」

と思う人も要るかもしれませんが、実際に男性は奥さんが料理を作って家で待っているだけでも、十分に奥さんの愛情を感じるので、浮気心が起きたとしてもすぐに罪悪感を感じやすくなり、浮気予防にうってつけなのです。

もしも浮気予防を行うなら、ぜひとも浮気を防ぐために出来ることをしましょう。

 

愛妻弁当は浮気を防ぐ?

浮気をさせないために普段から料理をすることが大切ですが、その中でも愛妻弁当を作るのは最も効果的な方法です。

 

愛妻弁当がもたらす効果は2つ。

一つ目は、やはりお弁当を持たせることによってお小遣いを減らすことができるので、浮気に使うための余分なお金を持たせずに済みます。

それに、そちらのほうが家計にもとても優しいですからね、浮気予防にはとても効果的なのです。

二つ目は、愛妻弁当による愛情効果です。

旦那さんは口には出さないかもしれませんが、いつだってお弁当を作ってくれる奥さんに感謝し、今日のお弁当は何かと気になってしまいます。

そしてお弁当を開ければ、奥さんが一生けん命作ったオカズとごはん。その愛情を感じながらごはんをほお張れば、とても浮気をする気なんて起きません。

 

また、奥さんとしても旦那さんのためにお弁当を一生懸命作ることは大変ですが、とても愛情深い行為ゆえに、旦那さんへの愛を再確認できるはず。

 

良好な夫婦関係を築きあげるためにも、ぜひとも愛妻弁当に励んでみてください。

 

男性に声をかけられた話をする

男性というものは、自分のパートナーに異性が迫っていることを知ると、本能的に強い嫉妬を抱く生き物です。

ただ、そうした嫉妬心を露わにすることを「男らしくない」として表に出さない人が多いせいで、女性からは大きな誤解を与えてしまっているかもしれませんが、自分のパートナーに異性の話でも持ち上がろうものなら、頭の中は嫉妬心でいっぱいになってしまいます。

そこで、時折「さっき道でナンパされて」「職場の男性に声をかけられた」と言っておけば、旦那さんの注意を確実に引くことができます。

ただ、あまり言いすぎても逆効果ですので、この作戦はほどほどに使ってください。

 

お小遣いを減らす

すこし意地悪かもしれませんが、あまり多すぎるお小遣いを男性にあげると、そのお金で浮気をするかもしれません。

浮気には必ずお金が必要になります。デート代にホテル代、プレゼント代などが無ければ、浮気相手と付き合えないのが現状です。

実際の浮気現場では、浮気相手との関係を維持するために、どちらかがデート代を支払い続けていることが多いです。

 

そして、浮気現場の定番は、年上の男性と、若い女性というカップル。となれば、やはり支払いは男性側が持つことが多くなるのです。

つまり、お小遣いさえ減らすことができれば、男性の浮気を未然に予防することができます。

かといっても、最近は共働きで夫婦がともにお金を稼いでいるため、家計が別々になっている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、それが最も危険な状態です。

お金を自由に使える男性は、常に何にも縛られていない状態です。浮気にお金を使ったとしても、その証拠はどこにも残りませんから、あとは本人の意思次第となってしまいます。

だからこそ、家のお金はすべて一括で管理し、収支をはっきりとさせることが大切です。

お小遣いも閉めすぎず緩めすぎず、適度に渡すようにしましょう。

 

夫婦の共同作業を増やす

夫婦円満のこつは、亭主関白でも恐妻家庭でもなく、夫婦があくまで平等な立場であり、お互いを必要としあう関係です。

だからこそ、奥さんが一人で家事をすべてやる必要もなければ、家庭の収入を旦那さんが全てフォローする必要もありません。

理想的なのは、どちらも家事をやり、仕事もやり、休日には二人で同じ時間を過ごし、互いの愛情を確かめ合うことでしょう。

夫婦はあくまで平等であり、運命共同体だということを忘れずに、家事や仕事に励んでください。

 

スキンシップを図ろう

夫婦も長い間一緒にいると、夜の営みもおっくうになってしまい、セックスレスに落ち込んでしまう可能性もあります。

しかし、なにもセックスをせずとも男女関係を維持することは可能です。

例えば手をつなぐことは、それだけでも両社の間に愛情ホルモンといわれる「オキシトシン」を発生させることが出来ます。その効果はセックスと同じとまで行かないまでも、浮気予防には十分効果的に働くでしょう。

 

また、キスをすることも大切です。

手をつなぐのと同じように、キスをするだけでも互いの愛情を確認できるので、定期的に愛情を確かめるために可愛くキスをねだってみるのも良い方法です。

セックスレスだからって二人の関係を維持することを諦める必要はありません。

愛情の確認方法は人それぞれ。自分なりの愛情表現を心がけるようにしましょう。

 

浮気予防は今すぐスタート

浮気予防を後へ後へとまわしていると、それだけ旦那さんに浮気のチャンスを与えてしまうため、気が付いた時には別の女が出来ていたなんてことになりかねません。

そして、浮気を防ぐ最良の方法は、ともかく旦那さんに自分の愛情を伝えるということを忘れてはなりません。

何かの障害によって愛情を伝えることができなければ、まずは自分から勇気を出してその一線を踏み越える必要があります。

浮気予防も努力が大切。自分の愛を信じて、旦那さんに思いきりアタックしましょう!

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい