1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 探偵社の浮気不倫調査
  4. ≫探偵社の無料相談で面談をおこなうメリットとデメリット

探偵社の無料相談で面談をおこなうメリットとデメリット

%e6%8e%a2%e5%81%b51

探偵社に無料相談を行った後には、必ず探偵社の相談員や探偵と直に会って説明を聞き、契約書を見せてもらう必要があります。

これが探偵業界で言われる所の『面談』と言われるもので、かつては面談を行わずとも書面のやり取りで契約が出来ることもありましたが、探偵業法(探偵業の適正化に関する法律)が施工されてからは、法律によって直接面談を行わなければ依頼を受けれない様になりました。

ただ、探偵社の人間と直接会って話をするのに抵抗があったり、面と向かって自分に秘密を打ち明けることを不安に感じてしまう人も多いかと思います。

ですが、探偵社の人間との面談は依頼者にとってのメリットの方が大きいことはあまり知られて居ません。

 

面談のデメリット

いくらメリットが大きいといっても、世の中に完璧なサービスなどあり得ず、面談もまた少なからず依頼者にとってのデメリットを孕んでいます。

 

探偵社の人間と会っている姿を誰かに見られる

探偵社に直接出向かず、レストランや喫茶店を利用して面談を行うと、おなじ店舗を偶然利用していた知り合いなどの遭遇してしまう可能性があります。

これが不動産の取引であればまだ良いでしょうが、面談を行っているのは探偵社の人間。浮気調査の話し合いをしている所を知り合いになんて見られたくありませんよね?

ただ、これは探偵社の事務所や相談室を利用せずに面談を行った場合のリスクですので、一般の店舗を利用しなければ知り合いに遭遇することは無くなるでしょう。

 

直接会って喋る緊張感

電話口では饒舌であったのに、面談となると口数が減ってしまう依頼者も少なくありません。

やはり、プライベートな相談の場合、電話口で喋るよりも、目の前に居る相談員に喋る方が緊張してしまうのは仕方がありません。

ですが、最近では各種カウンセラーの資格を取得している相談員も少なくないので、以前よりは依頼者の緊張も軽減されているかと思います。

 

面談のメリット

面談を行うことで得られる最大のメリットは、相談員の言動や人となりをみてその会社の信用を推し量れる事にあります。

例えば、相談時に専門の相談員ではなく、ただの調査員や探偵社の所長がみずから出てくれば、その探偵社の規模も有る程度把握できます。

特に専門の相談員が居ない探偵事務所は幾ら立派なホームページを持っていても、従業員の数が少なかったり、個人事務所である可能性が高いです。

また、相談員がやってきた場合にも、その相談員に言動によって探偵社の質を予測することが可能です。

例えば、言葉づかいや説明の仕方に問題が無いか?無断な調査を行いそうにないかなどの質問をすることで、本当にしっかりとした会社なのかを確認する必要があります、

 

面談時のおすすめポイント

もしも貴方が探偵社に来社することがどうしても不安で、相談室にも行けないという状態である場合、その旨を相談員に話してみましょう。

相談員は自社で面談を取るだけではなく、依頼者の指定した店舗などで面談を行う事ができます。

そこでおすすめなのが『カラオケBOX』です

カラオケは個室を利用することが出来るため、聞かれたくない相談内容であっても、周りの人間にはまず聞かれません。

また、カラオケボックスでは利用者同士の顔が殆ど解らないのも良いでしょう。

『カラオケで面談なんて出来るの?』と不思議におもう人が多いでしょうが、探偵社の面談は場所を選ばずどこでも出来るのが基本であり、場合によっては依頼者の家で面談を行う事も可能です。

もしも面談の方法に不安を感じているなら、まずは無料相談でその旨を告げ、自分に合った面談の方法を提示してもらうようにしましょう。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい