1. 興信所探偵
  2. 結婚
  3. 結婚前身辺調査
  4. ≫貴方は大丈夫?結婚詐欺に陥りやすい女性の特徴まとめ

貴方は大丈夫?結婚詐欺に陥りやすい女性の特徴まとめ

1819

結婚詐欺は誰の身にも起こる可能性があります。

しかし、そのターゲットとされ、詐欺師の良いカモにされてしまう女性にはある共通した特徴があることも知られています。

そこで、今回は結婚詐欺師に狙われやすい女性の特徴について詳しく解説させて頂くので、自分が以下の条件に当てはまっていないか確認してみると良いでしょう。

 

男性との交際経験が少ない

結婚詐欺のターゲットに真っ先に選ばれてしまうのは、男性との交際経験が少ない女性です。

こうした真面目な女性がターゲットにされる一番の原因は、男性経験が少ないため、その相手が良い相手か悪い相手かを判断出来ないため、誠実そうに近づいてくる男性の本性を見抜けない点にあります。

また、異性関係が少ない女性は、異性に対しての興味はあるものの、なかなか自分からアプローチする勇気が持てない人も多いです。

こうした女性は、男性側からのアプローチに弱いもの。しかもその相手がイケメンでしっかりとした経歴を持っている人間なら、簡単に騙されて付き合い初めてしまうかもしれません。

 

最後に交際をしてから随分経っている

男性経験はある程度あるものの、最後に交際してから随分と年数が経っている女性は、男性からの愛情にとても飢えている事が多いです。

そんな女性の心の隙間に漬け込む様に、結婚詐欺師は言葉巧みに貴方との交際をスタートするでしょう。

また、交際期間が短い女性ほど、久しぶりの恋愛に浮かれてしまい、結婚詐欺師に不審な点があっても見て見ぬふりをしがちです。

そうなるのも、もしかしたら、何か相手を疑ってしまうことで、交際がおわってしまうことを恐れてしまうのかもしれませんね。

ただ、相手が結婚詐欺師だとしたら、ただ交際が終わるだけではなく、お金まで取られてしまいます。火の無い所に煙は立ちません。怪しい点があれば必ず目を凝らしましょう。

 

お金の余裕がある女性

結婚詐欺に関わらず、詐欺師のターゲットとなりやすいのは、お金が無い人間よりも、金銭的に余裕のある人間ばかりです。

その理由は、金銭的余裕が無い人に比べて、お金がある人ほど警戒心が低く、簡単に人を信じてしまうからです。

また「お金を貸して欲しい」と言われても、お金の余裕が無い人はよほどの事でない限りお金を貸しませんが、余裕がある人ほど簡単に人にお金を貸してしまいます。

特に、ここに愛情が絡んでくるとお財布の紐がさらに緩んでしまう人が多いです。たとえパートナーからお金を貸して欲しいと頼まれても簡単に貸さず、事情をきちんと説明してもらいましょう。

また、仮にお金を貸さざるを得ない状況なら、誓約書を書いてもらうのが一番です。

ここにサインをしない様なら、結婚詐欺の可能性はかなり高くなるので、必ず相手から一筆もらうようにしましょう。

 

誠実で生真面目な女性

女性というのは、男性よりも道徳心や倫理観が強く、勤勉でまじめな人が多いです。

しかしながら、あまりにも生真面目で正直すぎる女性は、結婚詐欺師にとって狙いやすいターゲットとなっています。

この様な女性は、自身が誠実であるがあまり、相手の見せかけの誠実さも「本物」だと信じ込んでしまいがちです。人間として素晴らしい女性を利用する結婚詐欺師の卑劣さは筆舌にしがたいですが、その魔の手から逃れるためには、相手を疑う心が必要というのはなんとも皮肉ですね。

ただ、相手を疑うことはそう悪いことではありません。特に自分の幸せを守るためには、誰にでも必要なことです。世の中には結婚詐欺を働く人間が居て、そのターゲットに自分がなる可能性を十分に想像しておきましょう。

 

困っている男性を見ると放っておけない女性

女性の中にはとても包容力があり、まるで母親の様に男性を包み込む様な優しい方が多いですね。

しかし、残念ながら、あまりにも母性が強すぎる女性ほど、結婚詐欺にあいやすく、また結婚詐欺に気が付かない可能性が高いのです。

なぜなら、多くの結婚詐欺師は自分が金銭的に困窮していると偽り、相手女性から多額のお金を巻き上げているからです。

例えば「経営している会社が経営難になった」「親が多額の借金を抱えてしまった」といった言葉で泣きすがってくる男性を目の前にすれば、優しい女性であればあるほど愛している男性を放っておけません。

そんな貴方の優しさを利用する詐欺師達の毒牙にかからないためには、できる限りお金は困っている本人に直接渡すか、もしくはその現場まで付き添う様にしましょう。もしもそれを断ってきたら、結婚詐欺の可能性も十分にあります。本当に困っている人間は体面など気にはしません。親や会社を引き合いにお金を貸すなら、必ず裏を取るようにしてください。

 

今期を急ぎすぎてしまう女性

昨今、最も結婚詐欺に掛かりやすい女性は、結婚願望が強すぎるがあまり、相手男性のことを良く見ない女性達です。

こうした女性達が主に引っかかりやすいのが、婚活サイトやサービス、またはイベントなどです。

こうした場所ではサービス提供者側が身元の確認を行っていますが、中には書類などによって身元を確認せず、本人による自己申告制となっている所も多いので、結婚詐欺師が簡単に潜り込めてしまいます。

また、今期を急ぐ女性は付き合い初めから常に結婚を意識しているため、男性の本質を見極めることもなく婚約に至ってしまうケースも多いです。

特にこうした女性たちが弱いのが「結婚のための新居の資金」「結婚式の資金」という言葉です。結婚という言葉に弱いがあまり、ゴール間近だと油断した女性達は、お金の行き先も確かめることなく驚く程の大金を男性に預けてしまいがちです。

こうならない為には、決して結婚まで間近に迫っても、お金は簡単に預けないことです。もしも新居が必要なら、二人で不動産屋に訪れて契約を行い、結婚式の準備が必要なら二人で式場などを訪れ、入金の確認も貴方の目の前で行わせるようにしてください。

 

まとめ

結婚詐欺にあいやすい女性は、悪い人間というより、むしろ誠実で、自分に正直で、孤独である、まるで非の無い女性ばかりです。

こういう女性たちを食い物にする結婚詐欺師達から身を守るためには、決して油断しないことが大切です。

「自分は結婚詐欺になんて合わない」と信じれる純粋な人間ほど騙されてしまう現実を直視し、お金に関する問題にはあまり関わらない様にしましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい