1. 興信所探偵
  2. 結婚
  3. 結婚前身辺調査
  4. ≫結婚調査を頼むタイミングはいつがベスト?結婚の仕方別まとめ

結婚調査を頼むタイミングはいつがベスト?結婚の仕方別まとめ

1837_1

結婚は誰にとってもおめでたい事。愛し合う二人が夫婦として結ばれる姿はだれにとっても喜ばしいものです。

しかし、もしも夫婦になるまえから、将来不幸になることが解っていたとしたら?そんなことになれば、誰もがその結婚を不安に感じますし、あまり喜べないことも多いかもしれませんし、そんな結婚なら、そもそも本人達が一番いやでしょう。

ただ、世の中は色々と臭いものには蓋をしたがるもので、自分の本性を隠したまま結婚しようとする身勝手な人もいます。

そんな相手と結婚しないためにも、探偵が行う結婚調査は長い間必要とされてきましたが、依頼者の中には、一体どんなタイミングで結婚調査を行えば良いのかわからず、結婚調査にためらいを感じている人もいるかもしれません。

そこで、今回は結婚調査のタイミングを状況別に詳しく解説させて頂くので、お困りの方は是非ご覧ください。

 

婚活サービスなどを利用した場合

各種婚活サービスを利用して結婚する場合は、正式にお付き合いを始める前に調査を行うことが望ましいです。

なぜなら、婚活サービスの多くはカップル一度出来てしまうと、制約金が発生してしまうからです。このお金を払ったあと、調査を入れて相手の裏側を知ったとしたら、制約金が無駄になってしまいます。

また、もう一度婚活サービスを利用して相手を探すことになるので、再びサービスを利用するためのお金も必要になるはず。もしも可能であれば、出来る限りカップルとなる前に結婚前調査を行うのが望ましいです。

ここまで早いと、さすがに結婚調査を利用することに躊躇いを感じるかもしれませんが、婚活サービスを利用して出会った異性同士であれば、結婚を前提にしたお付き合いをするため、付き合い始めるとかなりの確率で結婚しますから、早い段階で調査を行っても無駄にはならないでしょう。

 

長期の恋愛期間を経た場合

長期の恋愛機関を経てのちに結婚調査を行う場合は、プロポーズをされる前、もしくはされた後に結婚調査を行っても間に合います。

長期の恋愛期間を経ている場合は、すでに相手のことを知り尽くしていますし、そもそもあまり結婚調査を依頼する人も少ないです。

ただし、相手のことを知り尽くしているからこそ、不審な行動があればすぐに分かります。もしどうしても不振点が気になるなら、結婚前に調査を行う位でも十分間に合うでしょう。

 

出会い系サイトや婚活サイトを利用する場合

出会い系サイトや婚活サイトを利用して出会った相手の場合、付き合いはじめてから、何か不審な点があった場合に即調査を行うことをお勧めします。

インターネットを利用して出会う相手の素性は、付き合ってみないと分からないものですが、もしも相手に不信な点があれば、付き合っている間にすぐに解る事でしょう。

例えば、住所を教えてくれなかったり、免許証を見せてくれない、または両親に合わせてくれないなど、自分のプロフィールの公開を拒む姿勢が見当たれば、即座に調査を入れた方が良いです。

また、結婚を早めに行いたいと要求してくる相手も注意が必要です。インターネット恋愛は結婚詐欺や保険金詐欺を行う人間達が獲物を狙いやすく、もし不振がられても、自ら姿を消すことができてしまう恰好の狩場です。妙に結婚を急ぐ姿勢があれば、その背後に何があるのか調べてみた方が良いでしょう。

 

異性関係が心配な相手の場合

以前に男女トラブルが多かったり、過去の異性関係があまりにも派手すぎる相手の場合には、結婚を考えた時点で結婚調査を行うことをお勧めします。

こういうタイプの人間は、真剣な付き合いをはじめた当初はまじめになりますが、恋愛の熱が冷めるにつれて次第にボロが出始める場合が多いです。

そのため、付き合った当初は良くとも、あなたが結婚を考えはじめた頃には、すでに裏で浮気相手を探し出そうとしているかもしれません。

また、異性関係が派手な人ほど、結婚に対して強い抵抗感を持っているものです。あなたが結婚について切り出しはじめると、結婚前に遊んでやろうと浮気相手を作りはじめる可能性があります。

こういった場合に備えて、あなたが結婚を考え、パートナーの間に結婚についての話が出始めた段階で結婚調査を行う様にしましょう。もしも浮気の兆候があまりにもあるなら、浮気調査に切り替えて依頼をしても良いかもしれません。そちらの方が費用が安くなる場合もあります。

 

お見合い結婚の場合

お見合い結婚の場合、相手の素性などがはっきりとしている場合が多いのですが、非常に細かい部分で隠し事をしている事が多いので、少し付き合ってみて何か不信な点があれば、内密に結婚調査を行うことをお勧めします。

例えばお酒のクセなどに関する癖を隠している人がいますが、そうした行為はお見合いで付き合い始めてもなかなか姿を現すことがありません。なかにはタバコなども隠している人がいるので、そうした癖は事前にチェックした方が良いでしょう。

 

基本的には「不信を感じた」時点で早めに行うのがベスト

結婚調査を入れて事実を発覚させるのは、結婚後のリスクを下げるのと共に、恋愛中の両者のダメージを少なくする目的もあります。

なにせ、人の恋愛感情というのはそう簡単にコントロールできるものではありません。本気になってしまったら、相手の裏側など見なくとも、そのまま一気に結婚まで突っ走ってしまうでしょう。

そのため、結婚調査は相手に不信感を感じた時点で、なるべく早く行うのがベストです。できる限り冷静でいられ、なおかつ相手の本性を知った時に受けるダメージが少ない間に行うのが良いでしょう。

特に婚活サービスやインターネットを利用して出会った相手と結婚する時は十分に気を付けなければなりません。相手のことは良く知らないものの、精神的なつながりや恋愛感情、もしくは結婚願望ばかりが先行して、相手が裏で何を考えているのか想像できなくなります。

また、もし結婚調査を行わなくとも、自分のパートナーを客観的に見て安心出来る相手かどうか誰かに相談してみるのも一つの方法です。探偵社への無料相談でも、パートナーが疑わしい相手かどうか、プロの目で判断してくれるので、是非気軽に相談してみましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい