1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. ネット(SNS・LINEなど)浮気
  4. ≫浮気をしている人のスマホの使い方の特徴

浮気をしている人のスマホの使い方の特徴

1989_1

浮気をしている人間は必ずスマホを使用して浮気相手と連絡を取るため、多くの依頼者はスマホの中身を確認しようと必死になります。

しかし、スマホの中身を確認されることに無警戒な人間は居ません。

携帯の中身をこっそりと覗こうと思ったら、いつの間にかロックを掛けられていたり、LINEのメッセージをこまめに削除されていることも多いです。

しかし、いくらデータを消されても、必ず痕跡は残ります。特にスマホの扱い方は浮気をしている人間の特徴が表れやすい部分です。

 

スマホを伏せる

スマホで浮気をしている人間の多くは、机にスマホを置くときにあえて画面側を下にし、伏せるように置きます。

画面を下にする理由は、万が一浮気相手からのメッセージが入った時に、通知を偶然見られない様にするためです。

最近のスマホは通知が入ると画面上部にメッセージの冒頭まで表示されるので、万が一浮気相手とラブラブメールをしている最中であれば、メッセージを見られただけで一発アウトです。

 

スマホを机に出さなくなる

喫茶店や自宅などで、スマホをテーブルの上に置かず、常にポケットに入れている人は浮気をしている可能性が高いです。

ポケットに入れる理由は、スマートフォンを露出することでパートナーにうっかり中身を見られたり「携帯を貸してほしい」と言われないためです。

また、浮気の証拠が山ほどつまっているスマホを無造作に机の上に放置するというのは、人間の心理としてもありえません。プレッシャーをあえて自分に与えず、できるだけ安心した環境を望むのが人間の本性ですから、やましい内容が入っているスマホほど人前に曝したがりません。

また、うっかり机の上に放置して忘れてしまうことを防ぐことも出来るので、トイレやお風呂など、スマホが必要じゃない場所まで持ち歩いているでしょう。

 

常に操作している

浮気をしている人間の中には、あえてスマートフォンを操作し続けている人がいます。

スマートフォンを操作し続けるのは、もちろん浮気相手とのやりとりで忙しいからですが、浮気相手と連絡を取り合っていなくとも常にスマホを操作し続けている人が多いです。

常にスマホを操作し続けるのには、以下の2つの理由が考えられます。

 

出会い系アプリや出会い目的のSNS、ゲームに熱中しているため

最近はスマホ依存症といった言葉が良く聞かれるようになりましたが、浮気をしている若い人間も同様にスマホに依存的になりがちです。

それは浮気のための出会いの場が、すでにインターネット上に大量に出来てしまっているため。一人の異性だけではなく複数の異性との出会いも簡単に求めることができます。

その結果、スマホにのめりこむようになり、一日中画面を操作し続けることになります。

 

カモフラージュ

木を隠すなら森、という言葉がありますが、浮気相手とのやりとりを隠すため、あえて自らスマホ依存を装う人間もいます。

こういった人間は、別段好きでもないゲームやSNSに熱中しているふりをしながら、その実、浮気相手とやり取りをする隠れ蓑としてのみそれらを利用しています。

この様な行いをする人間は非常にずる賢いか、もしくはパートナーの嗅覚が鋭い、もしくは嫉妬深いために、スマートフォンを操作するたびに「ねぇ、だれとLINEしているの?」などと聞かれているはずです。

 

スマホを貸してくれなくなった

浮気をしている人間は、そう簡単にスマートフォンを貸しません。もしも貸したら最後、浮気相手とのLINEが除かれない保証はされないからです。

しかし注意したいのは、スマートフォンを貸さないと、それだけで浮気を疑われることを知っている人間は、こんな時にも対応できるよう何等かの策を講じています。

例えば、浮気相手のLINEを非表示登録する、トークの履歴をこまめに消す、名前を変更し同性の友人、もしくは仕事関係の人間に偽るなど、非常に巧妙な手口を使います。

さらに、本格的な対浮気調査として、会社から支給されたビジネススマホや、こっそりと契約した2台目のスマホを利用して浮気をしている人もいます。

そのため、もしも相手が携帯電話を貸したとしても決して油断してはいけません、むしろ、そのほかに浮気の兆候があるにも関わらず、あっさりとスマホを貸すようなら、別にもう一台スマホがある可能性を疑った方が良い位です。

 

スマートフォンの画面を見られない様に操作する

スマホの画面をあえて隠すように操作するのは、浮気をしている人間に共通して見られる行動です。

この行動は、どんな人間でも取らざるを得ない行動です。浮気相手とのすべての連絡をパートナーに隠れて行うこともできませんし、浮気相手に既婚者である事実を隠しているならなおさらです。

ただ、この状況で出来る小さな隠ぺい工作として、なんでも無い時は画面を見せ、浮気相手との連絡だけさりげなく画面を傾け、パートナーに見えないように操作している可能性もあります。

ここまで完璧にされると、一見しただけ浮気の兆候を見抜くのは難しいでしょうが、画面を隠そうとするタイミングは良く観察していれば解るはずです。

 

スマホの扱い方から浮気を見抜くコツ

スマホの扱い方から浮気を見抜くコツは、なんといっても、相手の行動を以前と比較してみる点です。

一体どこかどう変わったのか?以前とは何が違うのかをはっきりと意識できれば、怪しいポイントは自然と浮かび上がってくるでしょう。

例えば、以前のパートナーのスマートフォンの使い方を思い出した時、スマホに通知が来たらすぐに出たのに、最近は通知を無視するようになっていると思えば、自然と「なぜ通知に出なくなったのか?」という考えに至ると思います。

そこで今度はどんな通知が来ているのか確認しようとすれば、今度はスマートフォンを普段から持ち歩いており、携帯を見るチャンスが無いことに気が付くはず。

さらに、スマートフォンを除き込もうと思っても、なぜか此方から隠すように見ていることに気が付いたり、机に置くときには画面を伏せるようにして置き始めたことにも気が付くかもしれません。

この様に、スマホの動きから浮気を見抜くのは簡単なことではありませんが、以前の行動と見比べながら、疑念を持って観察をすることにより、些細ながらも明確な浮気の兆候を発見することが出来るのです。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい