1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫浮気相手は美男美女とは限らない?探偵から見た浮気相手の顔の謎

浮気相手は美男美女とは限らない?探偵から見た浮気相手の顔の謎

2120

「浮気をされるのは自分に魅力が無いから」という言葉を良く聞くことがあります。

これは、浮気をされてしまうのは、自分に相手を繋ぎ止めておくだけの魅力が無かったという諦めに近い言葉でもありますが、これによって浮気をされた事実を受け止めて、次の新しい人生を歩むための力強い意味も籠っています。

ただ、現実問題として浮気をされるのは本当に浮気された側に魅力が無かったからなのでしょうか?

浮気をされた人は、浮気相手の容姿が気になる?

浮気調査を依頼される方の多くは、浮気相手の容姿に関して詳しい情報を欲しがる人が殆どです。

特に女性の方は浮気相手の容姿を気にされる場合が多いので、調査を行う人間としても、浮気相手の容姿をしっかりと撮影するために細心の注意を払っています。

その中でも、浮気相手の顔のアップの写真は、不貞行為の現場の写真に次いで依頼者がほしがる写真であり、中には調査の途中でも依頼者に写真だけ送る事もあります。

なぜここまで浮気相手の容姿が気になるのかといえば、浮気をされた人からすれば、浮気相手の容姿がもしも自分よりも良かった場合に、自分の容姿を否定されたのと同じ様な気持ちになってしまうからです。

しかしご安心ください。

実際に浮気調査を行ってみると、そうした依頼者の不安が的中するケースの方が少ないのです。

浮気相手の容姿は、自分よりも悪い場合が多い?

浮気相手の容姿について気になる方も多いでしょうが、浮気相手の用紙は貴方よりも容姿が優れていない場合が多いのです。

これは男性も女性も同じで、なぜか浮気調査をしていると「どうしてこんな相手と浮気をしたのだろう?」と不思議な相手とばかり浮気をしている人が殆どです。

そのため、浮気相手の写真を依頼者に見せると、依頼者自身も「なんでこんな相手と浮気をしているの?」と首を傾げてしまうケースも多いと言われます。

それでは、一体なぜ浮気相手の容姿が正式なパートナーよりも優れない場合が多いのか?

その可能性については幾つかの考えがあるので、次項より順番にご紹介させて頂きます。

遊びの浮気は、配偶者よりも容姿が劣る相手の方がやりやすい?

浮気をしている人間は、どんな人間でも必ず罪悪感があります。

その罪悪感を紛らわす方法として、浮気相手とは遊びと割り切って関係を持つ方法がありますが、そのためには浮気相手に本気でアプローチをする訳にはいかないのです。

となると、やはり容姿が優れており、つい本気になってしまいそうな相手よりも、容姿が劣っている相手の方が割り切った関係を保ちやすいのです。

これがもしも配偶者よりも容姿の優れた相手なら、恐らく浮気をしている本人もついのめりこんでしまい、浮気相手に本気になってしまうかもしれません

配偶者より容姿のレベルが低い相手の方が誘いやすい?

人は不思議と自分と同じレベルの容姿の相手を選ぶ傾向にあり、多くの夫婦の用紙のレベルはほぼ同レベルになっています。

そのため、配偶者から見て「自分より容姿が劣る」という相手は、浮気をしている本人にしても「自分とは釣り合わない相手」とみなしている場合が多いのです。

つまり、配偶者目線だけでなく、浮気をしている本人から見ても容姿が劣っているとみなす相手である可能性が高いのです。

そんな相手と浮気をする理由として考えられるのが、自分より容姿が優れた人間よりも容姿が劣る相手の方が誘いやすいという理由です。

この場合、浮気相手から見た相手の容姿レベルは低いですが、相手からすれば自分より容姿レベルの高い相手より誘いを受ける訳ですから、それが例え浮気や不倫であっても、その誘いに乗ってしまう可能性は十分にありえます。

つまり、不貞行為への誘いやすさを考えた場合でも、綺麗な顔立ちをした相手よりも、平均的、もしくは平均以下の相手の方が関係に持ち込むことが容易という訳です。

精神的安らぎを求めている

容姿のレベルが高い人の性格的傾向として自尊心の高さが上げられますが、その分言葉がきつくなってしまったり、異性に対して我儘な姿勢を取る人が多いかもしれません。

そうした旦那さんや奥さんを持った人は、配偶者との生活に強いプレッシャーを感じやすく、精神的逃げ場を作るために不倫や浮気をする人も多いのです。

そして、その相手として選ばれるのは意外にも容姿の優れない異性であるケースが多いです。

その理由は、自分の容姿にコンプレックスがある人間ほど異性に対して気を遣うため、包容力などに優れている場合が多いからです。

こうした温もりを求めて不倫や浮気をする人は、浮気相手や不倫相手の容姿をそれほど気にすることがありません。むしろ性格的相性を求めて別の異性と関係を持つので、その多くは配偶者よりも容姿が劣った相手となるのです。

浮気相手の容姿はそれほど気にする必要は無い?

浮気相手の容姿が気になるのはとても良く分かります。

しかしながら、浮気の原因が相手と自分の容姿にある事は殆どありません。結婚して数年がたてば、誰だって結婚相手の容姿が気にならなくなりますし、誰もが結局は性格的愛称が重要である事に気が付くからです。

そのため、浮気の原因となるのは性格的相性の悪さであるケースが殆どであり、夫婦関係が冷え始めたのを切っ掛けに浮気に走ってしまう人が殆どです。

ですから、浮気相手の容姿と自分の容姿を比べる事に殆ど意味はありません。相手の容姿が自分より高くても劣っていても、根本的な問題は別にある方が多いのです。

まとめ

浮気相手と自分を比べてしまう結果、精神的に悪い状況に陥ってしまう人がとても多いです。

ですが、相手の容姿は浮気の根源的問題ではありません。

本当の問題はもっと別の場所にありますし、その問題を見つけられないと、その後の夫婦関係の修復は不可能かもしれません。

しかし、やはり浮気相手の容姿は誰だって気になるものですよね。

そんな時は、報告書に乗っている浮気相手の写真を見ても、あまり優越感に浸ったり、反対に劣等感に浸ったりしないようにして「今重要なのはこの問題を解決することだ!」と強く自分に言い聞かせる事をお勧めします。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい