1. 興信所探偵
  2. 結婚
  3. 結婚前身辺調査
  4. ≫結婚前調査とは?探偵社に相談方法から報告書の作成までの流れ

結婚前調査とは?探偵社に相談方法から報告書の作成までの流れ

これから結婚をしようと考えている貴方は、本当にそのパートナーで大丈夫ですか?

結婚は人生に一度と無い大切な出来ごとですが、結婚相手次第で、その後の貴方の人生が大きく変わってしまう事もあります。

自分のパートナーが本当に信頼できる人間が調べるにはどうしたら良いのか?

ここでは結婚後のリスクを回避する最良の手段とも言える『結婚調査』についてご紹介させて頂きます。

『結婚前調査』とは

結婚前調査、もしくは結婚調査とは、結婚予定の相手の素行を調べる事で、婚約者が本当に信頼出来るパートナーかを確かめる調査です。

結婚調査を実際に行って良く発覚するのは、パートナーが隠していた浮気相手の存在でしょう。

もしも結婚したあとも、浮気相手と繋がり続けていた場合、相当な精神的損害を被ってしまうばかりか、離婚によって多くの資産を手放す羽目になります。

探偵3

また、最近では結婚サイトや婚活パーティーを利用して浮気相手を見つけようとする既婚者男性も多いため、結婚前に相手に婚姻の有無が無いかを確認しようとする依頼も増えつつあります。

他にも仕事の内容や借金、ギャンブル癖、問題行動など、そのまま結婚してしまうと重大な問題となりえるパートナーの行動を調べる事によって、その結婚が本当に正しいのかどうかを図ります。

結婚前調査の方法

結婚前調査の手法は、『行動調査』と『周辺調査』の2種類の調査方法によって行われます。

行動調査

行動調査とは、対象者(調査の相手)の普段の行動を尾行、張り込みなどの手法を用いて調べる作業を指します。

調査の範囲は勤務中の様子からはじまり、退勤後の行動から休日の行動など、ありとあらゆる時間帯を調査可能です。

探偵2

周辺調査

周辺調査とは、聞き込み等を用いて、対象者の周辺人物から情報を集め、対象者の風評などを調査する作業を指します。

周辺調査のターゲットとなるのは、対象者が住む家の近隣住民から、友人、知人、勤務先などで、これらの人物から電話を使って聞き込みを行ったり(電調)直接接触して情報を得る(聞き込み)等をして風評を査定します。

この時、もしも悪い風評などが聞かれた場合には、その真意についても調査が行われる事となります。

 

報告書の作成

調査が完了した後には報告書の作成が行われます。

この報告書は調査を行った調査員(調査を専門に行う人物)が作成する事が基本となっており、調査中に得られた情報を踏まえて、本人の行動や風評などを詳細に記していきます。

 

報告書の受け渡し

完成した報告書を依頼者に渡した時点で調査は終了となります。

もしもその報告書で対象者の行動に不審な動きがあった場合には、さらなる追加調査を行って真相の解明に努める事もできます。

 

結婚前調査を行う為には

結婚前調査を行う為には、まずは探偵社に相談を行う必要があります。

相談は無料としている探偵社が殆どでああり、相談の段階では具体的な氏名や住所を述べる必要は無いので誰でも気軽に相談できるでしょう。

また、探偵業法(探偵業の適正化に関す法律)において、探偵には依頼者の秘密を守るための守秘義務が課せられているので、相談の内容も絶対に社外に持ち出される事はありません。

その後、相談員との話し合いがまとまり、実際に面談を行う運びとなった場合には、必ずこちらの予算を伝え、調査料金の見積もりを出してもらう様にお願いしましょう。

結婚前調査は浮気調査とは違い、一時間~円といった時間制の料金体験を採用していない探偵社が多いので、相談の段階でどの程度の金額が掛かるのかを必ず把握しておかなければなりません。

 

ただ、探偵社には契約の前に必ずサービスを提供する際の料金について説明しなければならない義務(消費者保護法)が適応されますから、こちらから訪ねなくても、先に先方から料金に関する案内があるでしょう。

しかし、事前にこちらの予算を伝えておけば、値引きなども柔軟に対応してくれる会社が多いので、依頼者側から料金について相談した方がお得だといえます。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい