1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 男性の浮気不倫傾向
  4. ≫浮気はやっぱり良くない!浮気否定派の男性たちの特徴

浮気はやっぱり良くない!浮気否定派の男性たちの特徴

2576_1

男性は浮気をする生き物なのは間違いありません。その浮気率は女性の20倍とも言われており、本気で浮気を楽しんでしまっている男性は、一度に十数人の女性と関係を持つことさえあります。

しかし、そんな男性ばかりではありません。もしそうなら、離婚率は今よりも遥かに高いものとなっているはずです。

そこで、今回は浮気をしない男性と、その特徴についてご紹介しますので、パートナー選びの参考にしてみましょう。

人を裏切ることが許せない

他人が浮気をするのはまだ許せても、自分自身が浮気をするのだけは絶対に許せないという男性は意外と多いです。

こうした男性は、自分が愛している女性からの愛情を裏切ることに強い罪悪感を抱きやすく、浮気をすることは犯罪に近いことだと考えている人がいます。

浮気に強い罪悪感を感じる男性は、異性関係のみならず、友人関係や仕事においても人からの信頼を大切にします。そのため周囲から頼りにされることも多く、人の悩み相談などについ乗ってしまったり、必要以上の仕事を抱え込んでしまうタイプも多いです。

また、信頼を裏切る行為を平然とやるタイプの人間に対しては厳しい姿勢を見せることがあります。こうした男性は女性の浮気に対してもっとも寛容ではなく、離婚を経験することも少なくありません。しかし、自分自身への厳しさ魅力的で、女性からも信頼を得られやすいので非常に良くモテるので再婚率も高いです。

言い訳をするのが許せない

自分厳しい男性は浮気率も低いですが、浮気を許せない理由として「言い訳をするのが嫌だ」といった意見を述べる男性がいます。

こうした男性は、つねに自分は堂々とすべきだと考えている男性らしい人が多いのが特徴で、行動的で強烈な個性を持っている人が多いです。

その分、浮気をしてコソコソと裏で隠れて何かをやるのが大嫌い。浮気をする位なら、相手と別れて堂々と付き合いたいと思っているのです。

ただ、こういった方は道徳心は強いものの、自分本位の考えで行動する人が多いので、パートナーと別れることをあまり躊躇いません。好きな人が他にできたら、迷わずその相手に走ってしまうかもしれません。しっかりと付き合いを続けていましょう。

本能に流されるのはだらしない!

男性は本能的に生きていると思われがちですが、その一方で強いストレスに耐えれるためのホルモン物質であるテストステロンの分泌が多いので、自身の本能を抑え込むための能力も優れています。

また、考え方や思考方法も合理性を重視する人が多く、感情的に生きることを否定するような男性も多いのです。

そんな男性は、浮気をすることを「本能に流される愚かな行為」と判断し、人間としてレベルの低い行為だと判断します。

こうした考え方は大変理性的で安定感があり、女性にとっては最も信頼出来る男性かもしれません。

ただ、女性にモテるかというと、そうでもなく、どちらかと言えば異性にそれほど興味を示さず、自分の好きなことにばかり注目している男性が目立ちます。

また、愛情を示すことが苦手で、異性との関係も冷めたものが多いので、結婚したとしても夫婦関係が悪化したり、性格の不一致などが理由で離婚してしまうのも痛い所ですね。

しかしベタベタした関係が嫌で、思考が男性に似通っているキャリアウーマンタイプの女性にとっては非常に相性の良い相手です。

浮気は時間とお金の無駄!

浮気にはまりやすい男性は、基本的に自分にだらしない人が多いです。

それとは反対に自分に厳しく、とにかく仕事にばかり熱中しているタイプの男性から見れば、「浮気なんて無駄なことに時間を使うなんて馬鹿げてる」と意にも介さない人がいます。

このタイプの男性は非常に仕事熱心で向上心が高く、会社の中ではどんどんと出世するタイプが多いです。しかも性格が大変真面目なので上司からの信頼も得やすく、部下からも頼られる存在でしょう。

ただ、結婚という部分においてはかなり奥手です。仕事に熱中していたいので今期が遅れることも多く、亭主関白で女性に求める要求も多いかもしれません。

また、仕事に対する情熱が薄まりやすい中~高年となった時には、熱中できるものを探して不倫に走ってしまう可能性があるので気を付けましょう。

理想を持って生きている男性は浮気をしない?

動物として人間を見た場合、女性よりも男性の方が浮気の本能が強いのは明らかです。

ただ、男性が浮気をする理由の殆どが「性欲」と「刺激」を求めての行為ですので、それほど本気になることはない、ただの遊びであることの方が多いです。

だからこそ、人間としての理想が高い男性は、浮気を「無価値なもの」として判断して浮気をしない傾向にあります。

また、人間としての理想が高い男性ほど、人を裏切ることへの抵抗感が強いのも特徴です。罪悪感を感じる男性は、かならず「こんな人間になりたい」という自分自身の将来像を強く持っているのです。

この様な感覚は、おそらく女性から見ると意外にシンプルな理論に映るものでしょう。

しかし男性というのは、あまり複雑に物事を考えない生き物です。それは浮気問題についても変わらず、感覚では分からずとも、頭では非常にわかりやすいものとなるのです。

浮気を許さない男性は存在する

男性は浮気をする生き物ですが、その本性と抗って生きている男性達は沢山います。

そうした男性と一緒になれれば、浮気に悩まされる可能性は大きく減るでしょう。

しかし、かといって自分が浮気をしても許してもらえる訳ではありませんよ?浮気をしない男性は、自らに厳しい分、他人にも厳しいのが特徴です。もしあなたが浮気をすれば、確実に信用を失い、二度許してもらうことは出来ないでしょう。

反対に、浮気に対して寛容な男性ほど、意外なほどにパートナーの浮気についても寛容です。ただ、そうした男性は本能の赴くままに浮気を繰り返すので注意しなくてはなりません。

また、自分の浮気は許せても、異性の浮気は許せないという男性もいます。このパターンの相手と付き合うと大変な目に会いますから、男性選びは慎重に行いましょう。

まとめ

浮気をしない男性を探すのは難しいですが、それでもちゃんと世の中に目を向けてみれば、浮気をしない男性も要ることに気が付けたかと思います。

ただ、やはり男性の殆どは浮気性が酷いもの。モテる男性で、なおかつ自分にだらしない人は間違いなく浮気をしていますし、相手の人数も信じられない数となっているかもしれません。

そんな男性に捕まってしまわない様に、自分に厳しく、理性的な男性をパートナーに選ぶようにしましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい