1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の定義
  4. ≫あなたは許せますか?妊娠中に浮気をしてしまう男の本音

あなたは許せますか?妊娠中に浮気をしてしまう男の本音

492

浮気調査の対象者となる男性の殆どは20代後半から40代までの間になっていますが、こうした男性の中で、ある一定の時期に共通して浮気をしてしまう男性が存在します。

その共通点とは『妻の妊娠~子育て初期までの間』に限定して浮気をする男性が圧倒的に多いという事です。

女性からすれば、『妻が大切な時期に浮気なんて考えられない!』と批判の対象になる行為なのですが、一体何故ここまで同じ時期、期間に浮気を繰り返す男性が多いのかを考えてみると、実は浮気予防のための新たな対策について知る事が出来るのです。

浮気は妊娠中に起きやすり理由

まずは批判の矛を収め、なぜ男性が妊娠期間中、もしくは子育て期間中に浮気をしているのかを考えてみる事にしましょう。

理由1『性的欲求のはけ口』

妊娠期間中に男性が浮気をする理由の大半は、妻が妊娠しているため性行為が出来ず、そのはけ口を求めて他の女性にちょっかいを出すというものです。

この点について、女性の中には責任を感じる人が居るのですが、それはまったく責任を感じる必要はありません。むしろこれは男性に与えられた試練。その後多くある浮気の可能性も、妊娠期間中の男性の行動ではっきりとわかります。

また、この時期の浮気や不倫は出産によって関係が終了することが殆どでです。

生まれたばかりの子供も居るため、浮気や不倫の事実が解った場合には、夫側が謝罪し、関係の修復を求めて来る場合が多いです。

理由2『自分への愛情』

女性は男性から無償の愛情を受けたいと考えているかもしれませんが、実は男性側も同様に、女性から無償の愛情を受けたいと考えています。

これは女性が男性に父親像を求め、男性が女性に母親像を求めるという様に心理学の世界では説明される場合が多いのですが、実はわが子に愛情を注ぐ妻を見て、わが子に対して嫉妬心を抱くという父親はかなり多いのです。

つまり、妻からの愛情が子供ばかりに注がれている子育ての忙しい時期ほど、男性は浮気をしやすくなるということです。

妻への興味を失いやすい

妊娠期から子育て繁忙期という期間は、妻にとっては夫の存在がとても大切になる時期です。

ところが夫は以上の理由により、妻に対する興味を失いやすい時期でもあり、浮気をする可能性も大変高い時期でもあるのです。

また、男性的な人間であればあるほど、性的な欲求を妻に対して失うと、そのはけ口を求めて他の異性へと走りがちなのです。

それでは、このような男性の習性ともいうべき浮気を防ぐ方法はあるのでしょうか?

妊娠~子育て繁忙期の浮気を防ぐ方法

妊娠中から子育て繁忙期の男性の浮気を防ぐには以下の様な方法が有効です。

セックスに頼らない夫婦間コミュニケーションを増やす

セックスは夫婦の潤滑油という言葉もありますが、夫婦間の愛情を維持するのは決してセックスのみではありません。

例えば会話ですが、妊娠期間中にはつい子供の会話のみなりがちですが、そうなれば当然妻側も子供への意識が強くなりすぎて、夫への愛情を失ってしまいがちです。

それを防ぐためには、妊娠期間中や子育ての忙しい時期であっても、夫の事を良くみて、夫への愛情示すような言動を心がけるのが一番です。

%e6%8e%a2%e5%81%b51

 

あまりに子供中心の会話になりすぎると、妻も夫も互いの存在感が気薄になってしまいがちです。

そこで、時には妻と夫。もしくは一人の女、男としてのコミュニケーションを心がけるようにして、愛する夫にたいして存分に愛情表現をしてあげてください。

これによって、夫の注目を引く事が出来る他、妻自身が夫への愛情を失わずに済むので、夫婦関係を維持しながら子育てを行う最適な環境が整うでしょう。

子育てに関心を持たせる

夫婦間の愛情が薄れてしまったとしても、子供を育てる二人の親として接していくことで、子供や家庭、そして妻への責任を果たしたいという男性の本能をくすぐる事が可能です。

そのためには、まずは子育てに関心を持たせる必要があるので、育児は常に夫と妻の両方が分担して行うようにしましょう。

例えば実際にあった事例としては、浮気調査の結果何度も浮気が発覚した駄目夫が、子供が出来た途端にきっぱりと浮気を止め、真剣に子育てをはじめた人が居ました。

これは、浮気症で動物的な男性の場合、『自分の子供を守りたい』という本能さえくすぐれば、普通の男性よりも遥かに優れた父親としての役目を果たすという良い事例です。

自分の夫は浮気症だからと諦めず、育児にしっかりと参加させるだけで、ある日突然真面目になり、子供第一の生活を送り始める可能性があるのです。

夫の浮気は愛情と責任感で防ぐべし

この様に、男性が妊娠~子育て繁忙期に浮気をしてしまうのは、人間としてまるでダメな理由が多いのですが、その様な人間でも本人の雄としての本能を擽ってあげるだけで、良気父親、良き夫に早変わりする可能性があります。

もしも探偵社の浮気調査で悪い結果が出たとしても、妊娠中や子育て初期の離婚はリスクが高すぎるので、余程の理由が無ければダメ夫の改造にチャレンジしてみると良いでしょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい