1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫経済的不安が大きくなると不倫浮気をする法則

経済的不安が大きくなると不倫浮気をする法則

544

人は何故浮気をするのか?貴方は考えた事があるでしょうか。

もちろん、この様な疑問を抱くほど浮気に縁の無い人ならば、それはとても幸せな事なですが、それほど恵まれた人間はそう多くはありません。

そして日々、他人の浮気を見続けている探偵は、仕事をしている最中にふと『なぜこんなにも多くの浮気が行われているのだろうか?』『何故夫婦はもっとお互いを愛し合えないのか?』という疑問に突き当たる事も多いのです。

しかし、こうした疑問を抱くのはなにも探偵だけではありません。

世間には様々な研究をしている風変りな研究者達が居ますが、浮気と不倫に関する研究はよほど科学者の興味をそそるのか、世界各国で様々な実験が行われているのです。

人は不況になるほど浮気をする?

アメリカ合衆国カンザス州にあるカンザス大学の著名な心理学者オムリ・ギラス博士の研究によれば、男性は経済的に不安になればなるほど浮気症になる事が解りました。

博士によれば、男性は環境ストレスに対して柔軟な対応を求められる生きものであり、状況が悪くなればすぐさま性欲を増し、さらに状況が悪化して自分の遺伝子を残せなくなる前に女性と性行為を行おうとするそうなのです。

これはもちろん、種の保存の法則に基づいた行動原理であり、かつては天変地異などによって生きものが絶滅してしまう事も少なく無かった為、この様な機能が備わったものだと考えられています。

この機能は今でも有効に機能する様に出来ており、戦争や災害などで一時的に機能麻痺した状態にある地域に住む人間の翌年の出生率は一時的に高まる傾向にあります。

この事実から、博士は経済的困窮と浮気になんらかの関係性が無いのか調査するため、副数人の男性をモニターとして集め、Aグループには死について考えてもらい、Bグループには虫歯等の直接的な痛みについて想像してもらう事にしました。

その後、両方のグループに対してポルノを見せながら心電図検査や血液検査を行い、その興奮度合いを確認しました。

その結果、虫歯について想像してもらったBグループは一般的な性的興奮にとどまったものの、死について深く考えていたAグループは通常よりも遥かに高い性的興奮状態にあった事が解ったのです。

経済的不安は男性に恐怖を与える

やがて経済が社会の中心を担う様になってくると、人の生き死にすらもお金が決定付ける様になってきました。

特に貨幣経済の中心を担う都心部では、全てのサービスをお金によって得なければならないほか、地域住民の交流も薄いため、お金が無くなる=死に繋がるという構図が完成してしまっています。

こうした貨幣中心のシステムの中で生活することは、経済成長期には人に多大な安心感をもたらしはするものの、大きな金融危機が起こり、バブルの崩壊、そして不況などがおきはじめると、人々は大きなストレスを感じはじめます。

特に男性は家庭で収入を得て家族を養う立場にあるため、不況から受けるストレスを感じ安く、人によっては死すら意識するレベルの恐怖を感じるのです。

バブル崩壊後の日本では、探偵業が成長していた

バブル崩壊後、日本の経済は一度崩壊し、そこから直ぐに立ち直れた企業は殆ど存在しませんでした。

しかし、その様な中で成長できた業界の一つに『探偵業』があることはあまり知られていません。

実はバブル崩壊直後、探偵業界は失業による行方不明者や所在不明者の捜索、そして浮気調査の依頼件数が次第に増え始め、中にはバブル崩壊を期に一気に全国展開を果たしたFC系探偵社も存在したのです。

また、この時期から日本の離婚率も次第に増え始めており、探偵業のみならず、司法書士、弁護士と共に離婚を専門に行う事務所が増えていました。

不況に強いと言われている探偵業でしたが、その裏にはどうやら博士の言う『不況=浮気の増加』という図式が存在していると見て間違い無いようです。

浮気を防ぐ新たな方法

こうした研究結果を元に考えてみると、どうやら全ての男性は経済的危機に陥ると浮気をしはじめてしまうらしく、経済的安定性のある男性の方が浮気に悩まされないようです。

ところが、別の研究によれば、男性、女性友に社会的地位が高い人間ほど浮気率が高くなるという研究結果も出ています。

つまり、男性は収入が多すぎても浮気をするし、

低過ぎても浮気をするという訳です

この事から考えられる浮気の予防策としては、まずは収入は高くも低くも無く、安定した収入を貰い続ける事が出来る職種の男性と結婚するのが望ましい事がわかります。

サラリーマン、公務員、自衛官など、平均的な水準の給与を貰い続けられさえすれば、男性は精神的に安定する他、欲を出してリスキーな行為にも走らないため、浮気率も下がるという事です。

さらに、結婚後にパートナーの仕事が上手く行っていないようなら、配偶者はそれを攻めったりせず、安心感を与えるのも大切です。

%e6%8e%a2%e5%81%b54

夫婦二人で問題を乗り切る姿勢をみせなければ、夫は妻を裏切り浮気に走ってしまいますから、夫婦円満生活こそが最大の浮気予防となるわけです。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい