1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 浮気不倫調査の方法
  4. ≫出張予定の夫や妻の尾行を行うための方法

出張予定の夫や妻の尾行を行うための方法

682

もしも、明日出張しに行くという夫の携帯を覗いたら、それが浮気旅行だと知ってしまった場合どうしますか?

出来れば急いで探偵社に相談をして調査を依頼したいでしょうが、その場合探偵社は調査が可能なのでしょうか?

遠方地で調査を行う状況

遠方への調査を依頼する場合、対象者が以下の様な行動を取る場合が多いです。

急に出張の予定が入った

前日、もしくは数日前に急に出張の予定が入ってしまったと配偶者に告げらる事は良くあるでしょうが、以前から浮気の疑いがあった場合、出張先で浮気相手と会う恐れがあります。

また、それまで浮気の疑いが無かった人でも、主張に行く本人の行動に疑問点を感じ、携帯電話の中身をこっそり見てみると、それが浮気相手との旅行であることを知ってしまったという不運な依頼者の方もいらっしゃいます。

また、浮気かどうかははっきりしない物の、飛行機のチケットが2枚ある事から浮気に気が付いてしまった依頼者の方も多いです。

友人と旅行に行く

出張と同じように、友人と旅行に行くといって浮気相手との不倫旅行に出かける人間も居ます。

この方法を使うのは、普段から交友関係が広い男性か、もしくは女性である事が多いです。

こうした嘘が発覚する理由は、携帯電話の中身よりも、旅行に行く予定の友人から話を聞いて浮気だと発覚する場合が多いです。

実家に帰る

浮気旅行に出かける人間の中には、実家に帰る等と言って旅行に出かける人間も居ます。

この方法を使うのは、結婚前のカップルに多いです。

なぜなら、友人などと旅行に行くといっても、その友人から嘘がばれてしまう可能性は、若年層の人間の方が高いため、直接電話をされにくい実家などとうそを言って浮気を行うのです。

急な遠方地への調査は可能?

この様に、浮気旅行の事実に気が付くのは、浮気旅行の直前、もしくは浮気旅行の最中である場合が多いといえます。

しかし、その様な急な調査を、しかも遠方地まで尾行して欲しいといった依頼なんて、果たして探偵事務所が受け付けてくれるのでしょうか?

実は、この様な依頼は、探偵業界ではもはや当たり前のように受付ているので、依頼時には何も躊躇う必要はありません。

その代わり、受ける調査員は『また出張か……』と若干肩を落としているかもしれませんが、それも仕事ですから、しょうがないですよね?

遠方地への浮気調査の頼み方

遠方地への浮気調査を依頼のしかたには3種類の方法があります。

どちらの方法でも調査は可能ですが、探偵社の対応によってはどちらか一方しか選べないので注意が必要です。

1.家→空港や駅→旅行先までを大手探偵社に頼む

全国に支店を持っている探偵社の場合、急な調査を依頼しても、数時間で旅行先の都道府県の支社から調査員を派遣し、駅や空港に待機させておくことがでいます。

その機動力を使って、家から空港、駅までを本社や別の支社の人間が行い、旅行先では土地勘のある地元支社の人間が行うのが最も確実な方法です。

しかし、この方法を取れるのは大手探偵社のみに限られているので、そこで調査の予約が取れなければ、当然この方法を使う事はできません。

2.家→空港や駅→旅行先までを小~中の探偵社に頼む

もしも個人事務所や中規模程度の探偵社に遠方地への調査を依頼した場合は、限られた人員で調査を行う必要があります。

そのため、家から旅行先までの間を同じ人間が尾行し続ける事となるでしょう。

%e6%8e%a2%e5%81%b54

この方法のデメリットは、旅行先の土地勘が無い事と、旅先で尾行者を切り替えるなどして、発覚を回避する方法が使えない点です。

しかし、行き先は有名な観光地の場合、同じ観光客としてまぎれこめば、例え同じ人間が自分の行く先々で見かける事になっても不思議ではありません。

また、同じ観光客として接すれば、対象者たちと自然と会話をしたり、情報を聞き出すこともできるので、今後の予定などを確認することも可能でしょう。

家→空港・駅までをA社に頼み、旅行先は地元のB社に頼む

もしも急な調査のため、どこも依頼を断られてしまうような場合には、家から空港までをA社に依頼し、旅行先からの調査を地元のB社に依頼して調査を行う方法もあります。

ただ、この場合A社とB社で情報共有がなされて無い場合には、なかなか調査が上手く行かない事も多いので、依頼者が正確に2社間の情報共有を進める必要があるでしょう。

また、出来ればこの時、AとBという2社に依頼したことを、どちらの探偵社にも話しておいたほうが良いでしょう。万が一の場合、2者間で連絡を取り合って連携を取ることで、トラブルに対処できるかもしれません。

旅行先から調査を行う

旅行先で降りる駅に地元の探偵社の人間を張りつかせて、旅行先から調査を行う事もできます。

この場合、必ず行き先についての詳しい情報を手に入れて置かないと、運が悪ければ降りる駅や泊まるホテルを間違えてしまい、調査が空振りに終わってしまいます。

しかし、情報さえ正確に掴めていれば、この方法は最も調査料金を節約できるでしょう。

やってはいけないこと

遠方地の浮気調査を行う時、ありがちなのが『家から空港・駅までを自分で尾行してしまう』依頼者の存在です。

このような行動を取るのは、もちろん調査費用の節約のためなんでしょうが、時折これが原因で尾行者の存在に気が付いた対象者が、旅行先で尾行者を撒こうと予約していたホテルをキャンセルしたり、様々な尾行妨害活動を行い始めてしまう場合があります。

 

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい