1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の調査方法・見抜き方
  4. ≫車から解る浮気の見抜きかた

車から解る浮気の見抜きかた

%e6%8e%a2%e5%81%b53

車を持っている人間の大半、浮気をするのにも同じく自分の車を使い、浮気相手を自分の車に乗せています。

そのため、車の中をチェックするだけで浮気の疑いが有り無しを判断する場合もあるため、探偵社に依頼する前には、是非とも自分で確認することをお勧めします。

また、自分の車に浮気相手を乗せるのは男性だけではなく、女性であっても自分の車に浮気相手を乗せてラブホテルに出入りしますので、油断せず車内を確認しましょう。

 

車内の匂い

浮気をしている人間は香水を使用している事が多いので、その匂いが車内に残っている可能性があります。特に助手席のシートに匂いが付着している可能性が高いため、まずは匂いを嗅いでみましょう。

また、浮気の発覚を警戒している人間は消臭スプレーを多用する傾向にあるので、普段はまめでは無い人間が、なぜかその日に限って消臭スプレーを使っていたら、帰宅前後の行動に怪しい点が無いか注意してみましょう。

 

カーナビゲーションの記録

カーナビゲーションで住所などを検索した場合、その記録は必ず履歴として残る様になっています。

もしもナビをチェックして、不審な履歴が残っているようなら、その場所に何があるのか調べてみましょう。

また、カーナビの履歴が一切消えている場合は、発覚を恐れて履歴を消去している可能性が相当高いと思ってください。

 

シートの位置や傾き

助手席や運転席に別の人間が乗った場合、普段とは違うシートの傾き方をしていたり、シートの位置が変化している可能性があります。

ただ、シートの位置は直ぐに直されてしまえば確認のしようが無いので、パートナーが帰宅したら出来るだけ早く確認する必要があるでしょう。

 

車内のゴミ

車内のゴミ箱は意外と処理を面倒くさがり、うっかり浮気の証拠を残している人が多いです。

もしもゴミ箱の中に、異性が好みそうな飲食物のゴミやレシートがあれば、それらのゴミを詳しく調べてみましょう。

特にレシートは貴重な浮気の証拠となる可能性があるので、見過ごさずに確認するようにしましょう。

また、空き缶や空きペットボトルの渕には口紅などが付いている事もります。ゴミ漁りは嫌かもしれませんが、ゴミは宝物と思ってがんばりましょう。

 

車内に落し物が無いか確認する

浮気相手を車に乗せて居る場合、その浮気相手が車の中に何かを忘れたり落している事があります。

可能性としてはそれほど高くないチェック項目ではありますが、調査に絶対はありません。どんな所から証拠が出てくるかわかりませんので、たまに車内を覗いて、怪しい物が落ちていないか確認しましょう。

 

車から浮気の証拠を入手するには?

探偵社に依頼を行い、車を使って積極的に浮気の証拠を入手するためには、次の2通りの調査が可能です。

 

GPS調査

車内や車両の下にGPS発信機を設置して、車の動向を長期間に渡って監視します。

GPS発信機は発覚の可能性が低くい他、浮気相手を車に乗せなくても、ラブホテルや浮気相手宅に長時間滞在している様子が位置履歴から判明すれば、不貞の状況証拠を得られます。

 

ボイスレコーダーを設置

車内にボイスレコーダーを設置することで、浮気相手と車に乗せているのかどうかを音声で判断する事ができます。

また、記録された音声から新たな情報を得られる事もあります。しかし、法的な問題で配偶者以外の人間が車内にボイスレコーダーを設置する事ができないため、依頼者にレコダーを貸し出すか、本人立ち会いのもと行わなければなりません。

車内の様子から浮気の証拠を探す場合、まずカーナビの履歴をチェックするのが良いでしょう。

浮気調査の経験上、浮気をしている人間はまずこの履歴を削除しているので、履歴が消えていたら、その後の動向を注視する必要があります。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい