1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の動向
  4. ≫浮気の頻度に男女の差は無い?不倫浮気調査の依頼件数が増えている理由

浮気の頻度に男女の差は無い?不倫浮気調査の依頼件数が増えている理由

%e6%b5%ae%e6%b0%974

現在、探偵業界の成長ぶりは目覚ましいものがあります。

大手探偵社各社はここ数年で一気に支社数を増やし、それに伴って雇用する調査員も増加。業界全体の市場規模はここ10年で明らかに膨れ上がっています。

一般の方からすれば、これも景気回復のおかげかと思われるでしょう。

しかし実は探偵業界の成長にはある問題の変化が大きく関わっています。

 

浮気調査の増加

ここ数年、業界全体を見ても確実に浮気調査の数が増えて居ます。

浮気調査は、探偵社のおよそ7割を占めるとまで言われる業界最大手の調査項目ですので、業界全体の利益を上げているのも浮気調査の依頼件数が大きく関わっています。

浮気調査の増加の理由には、かつてとは違うニーズからの需要が大きく関係しています。

 

男性からの依頼の増加

近年に入り浮気調査の件数が増加している一端を担っているのが、『男性』からの依頼が次第に増えつつある現状です。

かつて、浮気調査の依頼はその殆ど女性であり、その対象者となったのは夫というのが一般的でした。

ところが近年では女性からの依頼に加えて男性からの依頼も増えており、その対象者は妻となっています。

 

女性の浮気率の増加

男性からの依頼が増えてきている以上、妻の浮気が増えている事を意味しています。

女性の浮気率の増加が目立ちはじめたのはここ数年であり、既婚女性に対して行われたメディア調査によれば、2013年時点で6人に1人の割合で浮気・不倫の経験あると答えたという驚きの結果が出て居ます。

女性の浮気増加の理由には、男女の経済格差が無くなり、女性の経済力が上がってきたという事が大きな要因とも言われています。

また、女性の貞操観念の低下により、女性も男性同様に多くの異性との出会や恋愛を楽しむ様になったとも言われています。

さらに、浮気をしている女性の浮気・不倫は発覚しにくく、男性にとってはかなり厄介な存在です。

 

女性の浮気が発覚しにくい理由。

これには大きく分けて3つの理由があります。

 

女性は嘘が上手い

女性が浮気がしてもバレ無いのには、女性が大変嘘が上手い事がまず上げられるでしょう。

その理由には諸説ありますが、中でも有力なのは、女性は嘘をつこうとする時ほど『相手の目をみつめる』という習性があるという説です。

 

男性の場合、嘘をついている時は出来るだけ相手と視線を合わせない様にしたり、自分が見られている事を意識して、挙動が不審になります。

所が、女性の場合は全てが逆で、嘘をつくときには、とにかく相手の反応が気になってしまい、視線をまったくそらさなくなります。

また、自分の行動よりも相手の行動が気になるので、見られる事を意識しない分、行動からボロが出にくくなります。

これが男性から見ると『自信のある態度』と勘違いされる事が多いため、女性の浮気を見つける事は難しくなっています。

男性は嘘を見抜くのが下手

男性の脳は、実は女性よりも遥かに情報分析能力が劣ります。

その証拠に、微かな臭いの違いなどを女性ははっきりとかぎ分けられたり、男性なら気が付かない様な小さなゴミや、髪型の変化、服装の変化なども、女性のほうが遥かに気が付きますが、それらの事に男性は殆ど気が付きません。

人の嘘を見抜くのには本来女性の様な繊細さが必要なのですが、多くの男性にはこのような繊細さが備わっておらず、女子がミスをしたとしても、そのミスにすら気が付かない事もあるのです。

 

女性の浮気に伴い、浮気調査の依頼は今後も増え続ける?

女性の浮気の増加に、女性の社会的地位向上が大きく関係している以上、今後も男性同様に女性も活発に浮気をしていくでしょう。

また、それに伴い浮気調査の数もさらに増え続けていく事が予想されおり、同時に離婚率も増加するため、探偵業のみならず、行政書士、弁護士ともに浮気や不倫を専門にする職種が増えて行く可能性がありますので、浮気調査を依頼することも、それほど珍しい事では無くなるかもしれませんね。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい