1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の調査方法・見抜き方
  4. ≫携帯電話を2つ持っている人間は浮気をしているのか?

携帯電話を2つ持っている人間は浮気をしているのか?

829

浮気調査の相談を受けると、良く『夫が携帯電話を2台もっていてすごく怪しい』という相談を受けることがあります。

たしかに、携帯電話を2台もっていたら、きっと浮気相手との連絡用に使っているのだと考えてしまいますよね?

しかし、実際に調査を行ってみると、携帯電話を2台もって居るという理由だけで浮気の結果が出ることは少ないのです。

携帯電話を持っている場合はかなり怪しい?

携帯電話を2台持っていても怪しくはありませんが、その理由によっては浮気の可能性が100%程度にまで跳ね上がる事もあります。

会社の携帯電話の場合

会社の携帯電話を使って浮気をする人も居ますが、最近は大手企業であればあるほど、会社の携帯電話を利用して浮気をする人は居ません。

なぜなら、会社で使用している携帯電話は何時上司にチェックされても可笑しく無いばかりか、最近ではGPS機能によって現在地を会社が管理している事もあります。

また、場合によってはメールの内容まで監視されている場合がるので、ネットリテラシーの高い人物ならまず会社の携帯電話を使って浮気をする事はありません。

しかし、それでもプライベートの携帯を使って妻や夫などの配偶者に見つかるよりはマシだと会社の携帯電話を使用している人も居ますので、浮気をしている確率は経験上20%程ですね。

ガラゲーとスマートフォンをもって居る

スマートフォンを持っていながら、もう一台別のガラゲーを利用している場合、浮気の確率は相当上がります。

しかし、ガラゲーを所有する事は利用料金の節約のためであったり、ガラゲーを本来使いたいものの、仕事やプライベートでもスマートフォンを使わなくてはならなくなったため、あえて2台使いにしている人も見受けられます。

ちなみに、スマートフォンを一台契約しておくと、その後同じ会社のガラゲーを契約しても1000円程度で利用する事が可能です。

これぐらいの安さだと、中高年の盛大はせめてプライベートの携帯だけはガラゲーを使いたいと考え、スマートフォンとガラゲーの2台使いをしています。

また、ガラゲーではどうしてもアプリを使いこなす事が難しいので、浮気ツールとしては時代遅れ、浮気をしている確率はこちらも20%程かと思われます。

同じ会社のスマートフォンを2台所有している場合

同じ会社のスマートフォンを2台所有している場合は、ガラゲーよりも遥かに浮気をしている可能性が上がります。

一台目を契約してから2台目を所有すると、当然月々の使用料は下がりますが、スマートフォンの購入代金は変わりません、仕事で使う予定がなければまず購入する必要は無いでしょう。

しかし、その携帯電話を仕事で使っていないようなら、浮気の可能性は濃厚。

さらに、2台目の存在を隠してるようならますます浮気の確率が上がるので、浮気率は50%程かと思われます。

他社の格安SIMを使用している場合

他者のSIMカードを使用し、中古で購入したスマートフォンを使用している場合は、浮気の可能性は相当高いものと思われます。

SIMカード、といっても、スマートフォンに詳しくない人であれば耳慣れない言葉でしょうが、簡単に説明すれば『携帯電話を識別する』カードなのです。

どういう事かといえば、実はスマートフォン自体には契約している会社がどこなのか?使用者は誰なのか?といったデータは記録されておらず、全てはスマートフォンの中に収められたSIMカードというものに入っています。

つまり、このSIMカードを別のスマートフォンに差した場合でも、スマートフォンの購入者ではなく、SIMに登録されたけ契約者が使用者になり、スマートフォンを使用できてしまう訳です。

そして現在、スマートフォンそのものを販売せずとも、SIMカードだけを販売して、別のスマートフォンにSIMカードを入れて使用してもらうサービスを提供している会社が幾つか存在しているのです。

それなら初めからスマートフォンごと購入した方が良いと考える人も居るでしょう。

ところが、このSIMカードの使用料は大変安く、月々2000円程度で使用する事が出来てしまいます。

さらに、本体であるスマートフォンも中古で安く購入する事が出来るので、初期費用も削減可能なのです。

ちなみに、同じ会社の携帯電話を契約していれば、請求書も同じになってしまいますが、他社のSIMを使用していれば、その請求は別々。

しかもSIMカードのみを販売している会社は一見して携帯会社とは解らない所が多いので、浮気をするのにはもってこいのツールなのです。

以上の理由から、SIMカードを利用した浮気は70%と言えるでしょう。

2台目の携帯電話を見つける方法

2台目の携帯電話を発見するためには、携帯電話会社からの書類を見つける事からはじめてみましょう。

いくら2台目の携帯を隠していたとしても、必ず契約時の書類や使用履歴などが家に送られてきているはず。配偶者の部屋を中心に書類を捜索してみてください。

それでも見つからないようなら、銀行の通帳の使用履歴を確認してみてください。

携帯電会社から一台分とは思えない金額が引き落とされていたり、良く解らない会社から毎月数千円の引き落としが発生しているかもしれません。

もしも不明な会社からの引き落としがあれば、会社の名前を検索エンジンで検索し、SIMカードの販売を行っているか確認してみてください。

また、携帯電話を直接探し出すのも一つの方法です。

おそらく、2台目の携帯電話は普段から体に身に着けて持ち歩いているはず。脱いだスーツのポケットやバッグの中を見れば、必ずもう一台の携帯電話が発見できるはずです。

2台目の携帯電話を見つけたら?

2台目の携帯電話をみつけたら、まずはこっそり中を覗いてみることをお勧めします。

相手が油断していれば、認証ロックはかかっていないはず。もしも認証ロックが掛かっているようなら、そのままそっと携帯電話を戻したあと、本人に2台目の携帯電話が無いか確認してみてください。

まとめ

  • 会社の携帯電話の場合の浮気率は20%
  • ガラゲーとスマートフォンをもっている場合の浮気率は20%
  • 他社の格安SIMを使用している場合の浮気率は50%
  • 同じ会社のスマートフォンを2台所有している場合の浮気率は70%

このように、2台目の携帯電話をもって居たとしても、携帯電話の契約の仕方や酒類によっては浮気率は大きく変わります。

しかし、やはり1台よりも2台もって居る人の方が浮気をしている可能性が高いので、2台目の携帯電話を発見したらすぐに証拠の収集を行う事をおすすめします。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい