1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫浮気をしている女性の半数は自ら白状する傾向がある その理由は?

浮気をしている女性の半数は自ら白状する傾向がある その理由は?

%e6%b5%ae%e6%b0%97

浮気をしている女性の半数は、実は自ら浮気をしていることを白状する傾向があります。

では、なぜ女性はそんなに浮気の告白をしてしまうのか?

今回は男性の女性の違いも含めて解説して行きたいと思います。

 

女性は男性よりも心配性?

女性は男性よりも遥かに心配性で、嘘がバレた時のリスクを強く感じやす生きものです。

その研究を行ったのは、エイズやエボラウイルスの専門機関で知られるCDC(米国疾病対策予防センター)であり、調査によれば、一週間の内に1度精神的ストレスを感じる女性は23%。それに対して、男性は16%であったとされています。

つまり、女性は遥かにストレスに弱い傾向にあり、嘘を付いている際に感じる精神的プレッシャーは男性よりも遥かに高いため、そのストレスから逃れるために浮気の事実を自ら告白してくるのです。

 

女性が多くのストレスを抱える原因は?

いくら浮気症の女性であっても、自分が愛している正式なパートナーが居る場合には強い罪悪感を感じています。

また、女性は男性よりも協調性に重きを置き、家族やパートナーとの関係性を維持したいと願う気持ちが強いので、一時の過ちであっても強く自信を責める傾向にあります。

ただ、女性の場合はそのストレスから逃れるため、夫や子供から離れようとすることもあります。

 

女性の浮気がもたらす影響。

良い意味では自分に嘘が付けないのが女性の良い所ですが、その結果、女性が浮気をするとかなりの確率で家庭崩壊を招いてしまいます。

例えば、はじめは遊びのつもりで始めた浮気でも、自分が好きだと思った相手には一途になってしまうため、すぐに本気になってしまうのも女性の悪い癖です。

また、倫理観我強くストレスに弱いため、そのストレスから逃れるために家族から別れようと、夫に離婚を要求する妻もいます。

どちらにせよ、浮気が招いた結末としては責任感に欠ける対応と言えるでしょうが、女性にとってはそれこそが最善だと思い行動する人が大変多いのです。

 

子供には母親が必要

妻の浮気の結果、一番の被害を受けるのは子供です。

特に幼い子供にとって、幼少期に沢山の愛情を与えてくれるはずの母親が存在しないことや、その母親が浮気によって家を出て行った事は相当なショックとなり、将来に悪影響を及ぼす可能性が高いです。

子供の将来を一番に考えているならば、やはり妻の浮気は早々に解決すべき問題といわざるおえません。

 

女性の浮気は被害が大きすぎる

女性が浮気や不倫をする事は、実は自分自身に大きなストレスを与える結果を生みだすだけにすぎなかったりします。

特に一般家庭の主婦の方が浮気や不倫をした場合、そのストレスに耐えかねて自ら浮気を告白するケースは男性よりも遥かに多く『そんな事になるなら浮気なんて止めておけば良いのに』と思ってしまう男性も居るでしょう。

また、女性の浮気は家庭を顧みない部分が大きいので、もしも浮気の兆候があれば、早期に問題を解決する必要があります。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい