1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫女性の不倫浮気と社会的地位向上の関係

女性の不倫浮気と社会的地位向上の関係

%e6%b5%ae%e6%b0%972

女性の社会進出が始まった高度経済成長期以降、それに比例するかのように女性の浮気も急増し続けているせいか、女性の社会進出と浮気の増加の関連性についての議論はインターネットを中心に盛り上がりを見せ続けています。

また、女性の浮気現場を多く見る探偵からしても、専業主婦の女性よりも、社会的地位が高い女性ほど浮気をしやすい傾向にあることは明らかです。

 

女性が社会進出するほど浮気をしてしまう理由

体の変化

仕事命で生活するキャリアーウーマンは、見た目こそ女性であるものの、その脳の構造やホルモン物質は男性に近くなっていると言われます

例えば、浮気ホルモンとして有名なテストステロンですが、これは不安定で危険な状況下であればあるほど分泌されるもので、リスキーで高ストレスな生活をする人間ほど多く分泌されていると言われます。

また、一般的には知られていませんが、このテストステロンは女性の体内にも存在しており、男性同様に筋力トレーニングを行ったり、高ストレスな環境に身を置く事で値が上昇します。

つまり、男性同様のストレスフルな環境に身を置けば、女性も男性と同様に異性をハティングする性質を備えてしまう可能性があるのです。

 

より能力の高い男性と出会うチャンスが増える

主婦であっても異性と出会う機会はありますが、現在の様な能力主義の社会では、社会的地位を高めたほうが、より活発で男性的な魅力に溢れた異性と出会うチャンスが増えます。

その結果、社会的地位が高くなればなるほど、自らのパートナーよりもクオリティが高い男性が周囲に幾らでも居る状況となり、本能的な浮気願望が芽生えてしまいます。

 

男性を選ぶ基準が変わる

能力主義の世界に身を置いた女性は、自分に対する周囲の評価が社会的地位や仕事の能力であるため、男性の価値も同様に社会的地位や能力によってのみ判断しはじめます。

一般的にも異性を選ぶ基準として普及していますが、キャリアウーマンがこの価値基準で男性を選んだ場合には、結局パートナーとの関係が悪化し、他の異性に乗り換えようと浮気に走りはじめます。

なぜこの様な事になってしまうのかというと、結婚を持続させるために異性をみるべき点は、決して仕事の能力だけに限定したものでは無いからです。

キャリアウーマンにとって一番大切なのは、仕事のストレスを癒してくれる異性でなければなりません。

いくら能力が高くとも、女性は本来ストレスに耐性が低い生き物であり、キャリアウーマンとして働いて行くには、仕事への理解があり、なおかつ自分を支えてくれる異性の存在が鍵となるのです。

しかし、社会的地位の高い男性にそのような素質を持ち合わせている人間はほぼ存在せず、女性側も結婚生活を送るための男性選びを誤りやすくなるのです。

 

短期的な浮気によって恋愛欲求を満たそうとする。

仕事で忙しいキャリアウーマンは、長期的に恋愛関係を維持することを苦手としていますが、その結果、既婚男性との浮気によって恋愛願望を満たそうとしはじめます。

既婚男性は浮気をするにしてもまず本気になる事はなく、そもそも女性を時間的に束縛しようとはしません。

その都合の良さは仕事の忙しい女性側も同じであり、お互いにお互いを利用し合うゲームとして、浮気を楽しむ女性も多いのです。

 

キャリアウーマンの浮気率は下がるのか?

以上までキャリアウーマンの浮気の高さについて語ってきましたが、決して全てのキャリアウーマンが浮気をする訳ではありません。

また、女性の社会進出によって夫婦の立場が逆転し、働く女性を支えるための『主夫』という存在が今よりもさらに認知されれば、浮気率の上昇にもストップがかかるかもしれません。

ただ、キャリアウーマンとして働く女性の男性的価値観や、家庭を顧みない女性の増加に歯止めが掛かる訳ではないため、探偵社に持ち込まれる女性の浮気に関する調査件数はまだしばらく増加し続けていくでしょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい