1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 探偵社の浮気不倫調査
  4. ≫カウンセラー資格を持っている探偵事務所のメリット

カウンセラー資格を持っている探偵事務所のメリット

councel-1

最近は探偵社の中にカウンセリング資格を持つスタッフも増えてきています。

しかし、探偵に依頼するのに、なぜカウンセリングが必要なのか、なかなか分からないですよね?

そこで今回は、探偵業とカウンセリングの関係性について詳しく解説させて頂きます。

カウンセリング資格とは?

探偵が持っているカウンセリング資格とは、主に夫婦問題を解決するためのカウンセリング資格です。

探偵が解決する問題のほとんどは家庭内の問題です。浮気問題なら夫婦の問題。家出問題な親子の問題となるので、カウンセリング資格も家庭内問題をあつかうものが多いです。

また、離婚や浮気問題を専門にしたカウンセリング資格や、心理学関連のカウンセリング資格を持っている探偵や相談員もいます。

カウンセリング資格の種類とは?

探偵が主に所得しているカウンセリング資格は以下の通りです。

夫婦カウンセラー

日本能力開発推進協会(JADP)の民間資格です。夫婦の間で発生する様々なトラブルに対応でき、中でも離婚問題に対する専門知識と心理援助技術を備えています。

夫婦カウンセラーは探偵業界でも資格保有者が多いですが、その他にも弁護士や行政書士など、離婚問題と関わりの深い業種の方が取得しています。

離婚カウンセラー

NPO法人 日本家族問題相談連盟が発行する離婚問題専門のカウンセリング資格です。離婚の危機に直面した夫婦のコミュニケーションを行う上での問題を改善するため、メンタル面からのサポートを目的としています。

また、他の専門家からの協力を仰ぎながら多方面からの問題を解決することも可能です。

こちらも探偵に人気の資格ですが、資格取得者の数は専門カウンセラーが多く、続いて弁護士と行政書士に人気です。

心理カウンセラー

心理カウンセラーという言葉を良く聞くでしょうが、実際には心理カウンセラーという職業は存在しません。一般的に心理カウンセラーと言われる人達は、心理療法士、心理カウンセラー資格の保有者です。ただ、この資格を持つには探偵や相談員は極めて少ないです。

なぜなら、これらの資格を取るためには、専攻の大学課程を終えたあと、2年間以上大学院で学ぶ必要があるからです。さらに、そこから試験を突破しなくてはなりません。そうした人材が探偵業界で活躍することは非常に稀なことなのです。

ただ、浮気問題や離婚問題と密接な関わりがあるため、探偵社には在籍しておらずとも、業務提携を結んでいる心理カウンセラーを持っている探偵事務所は少なくありません。

カウンセリングのメリットとは?

探偵とカウンセリングは、一見して何の関係も無いように見えますよね?

しかし、実は探偵業とカウンセリングはたいへん重要な関わりを持っており、依頼者にとっても大きなメリットを得られるのです。

メリット1・依頼者の精神状態を落ち着かせる

今後は探偵業界も一般の方々に開かれて行くでしょうが、現在の所、この業界にはよほどのトラブルを抱えている人しか依頼には来ません。

中でも浮気問題は依頼者の精神状態を悪化させます。旦那さんや奥さんが浮気をしていると考えてみれば、誰でも心が落ち着きません。

特に若い人の場合は、まだまだ精神的にも安定しておらず、自己も確立されていません。浮気問題への耐性が殆どないので、激しい怒りや嫉妬心に駆られるがあまり、とんでもない行動に出る人も多いです。

そんな人たちを相手にする探偵や相談員は、夫婦問題を解決する前に、依頼者の精神状態に気を配る必要があります。

そんな時に活躍するのがカウンセリング資格を持った人間です。浮気や離婚問題についての知識だけなら探偵でも持ち合わせていますが、その知識を使って、人の精神状態を整える技術はカウンセラーには敵いません。

悩みを聞くことにより、一時の感情的な依頼をさせない

浮気調査の相談をされる方の中には、浮気の事実が判明した怒りに任せて探偵社に電話をして来る人がいます。

探偵社としては、そのまま調査を契約しても良いのですが、この手の方は怒りが静まると「やっぱり調査は良い」として、調査が開始しているのにも関わらず、調査のキャンセルを申して、ムダな違約金を支払う人も少なくありません。

こんな方たちに、無駄な調査費用を支払わせないためにもカウンセラーは活躍します。

特に、浮気問題を解決するために、実際には探偵に依頼せずとも済む人には、カウンセラーが他の方法をアドバイスすることにより、浮気問題が解決することも少なくありません。

また、探偵への調査費用よりも、カウンセリングサービスを受ける方が遥かに安くすむので、カウンセラーが在籍している探偵社なら、依頼者も安心して相談できるでしょう。

カウンセリング資格が無い探偵も大丈夫?

カウンリング資格を持つスタッフが在籍する探偵社のメリットは大きいです。

では、カウンセリング資格保有者がいない探偵社には依頼しないほうが良いのか、疑問に思う方もいるでしょう。

この問題については様々な意見があるでしょうが、私はカウンセリング資格が無い探偵社であっても「特に問題はない」という意見をもっています。

なぜなら、探偵業のメインはあくまで「調査」だからです。カウンセリング資格があるに越したことはありません。しかし、問題の浮気調査がおろそかなら、もはや探偵社としての役目は果たしていません。

探偵業のメインはあくまで調査業務です。

調査力が優れていて、なおかつカウンセリング資格を持つ優秀なスタッフがいるのが理想的です。調査技術だけが優れている探偵社であれば、カウンセリングは別の専門家に依頼することで問題が解決するでしょう。

まとめ

現在、探偵業界では依頼者が抱える問題を様々な方法によって解決する試みが行われていますが、今後はカウンセラーだけでなく、弁護士や行政書士資格を持つ探偵も増えてくるかもしれませんね。

そうなれば、依頼者にとっては大変ありがたい世界になるでしょう。探偵にさえ依頼すれば、夫婦問題の多くが解決するとなれば、余計な費用も必要ありません。

もしも浮気調査と一緒に、夫婦問題の解決も行いたいと考えているなら、カウンセラー資格をもっている探偵社に相談してみましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい