1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 探偵事務所の選び方
  4. ≫調査を依頼するならどんな探偵社が良い?男性編

調査を依頼するならどんな探偵社が良い?男性編

howto-select-man-1

私が探偵になりはじめた頃からすでに増えていた男性依頼者は、今や依頼者の男女比の半数を占めるほどに増えています。

男性の依頼者が増えるのは社会の流れを考えれば当然のこと。世界を見ても、先進国では探偵への依頼者は半数ほどになっていると言われており、日本だけが取り残されていたような形なのかもしれません。

しかし、こうなると探偵社を利用しようと考える男性はどうして良いのかわかりません。多くの男性は、何かあっても自分一人で解決したいと考える人が多く、探偵社を利用することな考えに入れていない人も多いからです。

そこで、今回は男性に向けた探偵社選びの方法について考えてみます。探偵への依頼を考えている男性のかたは是非ご覧ください。

探偵業界は女性向けサービスが多い

探偵業界というのは、かなり長い年月をかけて女性に向けたサービスを充実させてきました。これは多くの業種と同じで、消費者の殆どが女性であるような場合は、どうしても女性を優先したサービス形態をとらなくてはならないからです。

その結果、探偵業界には女性探偵社や女性の名前を模した探偵社などが乱立しており、反対に男性利用者が嫌煙してしまうことも多いです。

では、男性の立場から利用しやすい探偵社とはどんなものなのか?次項から詳しく述べたいと思います。

 

男性に有利な探偵社のサービスは

男性に有利な探偵社のサービスというのは、実は基本的には殆どありません。

というより、むしろ探偵社への依頼というのは男性のほうがしやすいように出来ていたからです。

 

探偵社への依頼のリスクは、男性のほうが克服しやすい

探偵社へ調査を依頼することは様々なリスクを孕みますが、そのリスクは男性のほうが克服しやすいといえます。

探偵社に依頼するとき、誰もが恐れるのが真実を知って受けるショックです。このショックに耐えやすいのはやはり男性のほうで、冷静に事実を見つめることが出来る人が多いです。

また、実際にはショックを受けるとしても、そのリスクを恐れないという部分も男性のほうが多く、悩むことは悩むものの、それは良い探偵社を選ぶためであり、ここぞとなれば相談から依頼にまでストレートでいきやすいのが男性という意見もあります。

 

探偵への恐怖は男性のほうが薄い

多くの女性依頼者は探偵を怖い存在と感じていますが、一方で男性はそこまで恐怖を感じてはいません。だからこそ警戒心も女性より高くないので、門戸と叩く能力は男性のほうが高いといえるでしょう。

これら男性の特性をふまえて見てみると、探偵社を利用するという意味においては、男性のほうが能力に長けていることが分かります。

では、探偵社の利用をためらう男性はどんな所に抵抗を感じているのか?今度は探偵社に対する否定的な意見を見て行きましょう。

 

探偵社の利用をためらう男性の心理

探偵社を利用しにくいと感じている男性はどんなことを考えているのか?

その気持ちを想像してみると、男性たちが探偵社に求めているものが何かおのずと分かってきます。

 

信用性が低い

探偵という仕事は社会的な信用性が低いものです。一方、男性はとにかく信用性を重視する生き物で、探偵という仕事への信用性が低い場合は、やはり利用をためらうことが多いでしょう。

また、探偵社に騙されて大きな損をしないか気にするのも男性です。取引における信用性を担保してくれなさそうな探偵社なら、男性はまず依頼はしないでしょう。

 

料金と調査内容が見合わない

男性は女性よりもはるかにコストパフォーマンスを意識する生き物です。料金に相応の調査ならまだしも、高い料金を払うのに、もしも調査内容が見合わなそうなら、探偵社に頼むのはいやがるでしょう。

また、探偵社を選ぶうえで、男性は探偵社のパフォーマンスがどの程度なのか非常に冷静な目で見ています。調査員の数や会社の規模といった表面的な部分はもちろん。そのほかの情報も考慮して、その会社の能力を図ろうとするのが男性依頼者の特徴です。

こうした理由から、男性依頼者は高圧的な人が多いという意見も聞いたことがありますが、これは非常に慎重で冷静な男性的な性格が出ているだけなのです。

 

男性に向いている探偵社=イメージよりも中身を重視した探偵社

男性と探偵社との相性、そして男性が探偵社に求めているものを見てみると、結論として『イメージよりも中身を重視する姿勢』こそが、男性探偵社に受ける会社であるといえます。

 

透明性の高い料金体形

男性はなによりも探偵社に信頼を求めています。

また、自分で判断し決断することが重要と考える男性が多いからこそ、料金体形やう費用など、こまかい部分までしっかりと提示し、判断のを依頼者にまかせる探偵社を好むといえるでしょう。

 

調査の手法などが具体的に提示されている

男性はとにかく結果を重視します。ということは、どんな結果を得られるのか、予想できる材料を示してくれる探偵社は、男性にとって安心感を与えてくれる会社となるでしょう。

調査の具体的な手法についてホームページや広告では明かせない探偵社が多いですが、実際の面談などでは、より詰めた話が可能となります。ただ、その一歩手前で、出来うる限り調査手法について具体的な意見を述べてくれている会社のほうが、男性依頼者は利用しやすいと考えます。

 

会社の経歴が明確

探偵社は怪しい会社が多いと感じており、利用をためらう探偵社は多いですが、その会社の経歴が詳しく書かれていれば、それだけで信用を得られると感じるでしょう。

信用性に重きを置く男性は多いので、どちらかといえば老舗の探偵社を好む傾向にあるかもしれません。

 

まとめ

男性依頼者が利用しやすい探偵社は、じつは意外と目立たない所に隠れています。

真面目な仕事を続けている探偵社というのは、おのずとさほど目立たないもの。

もしも探偵社をお探しの男性なら「ここなら信用できる」という探偵社を、自分の目を頼りにじっくりと探せば、必ず出会えるでしょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい