1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 調査方法
  4. ≫どうやって調べているの?探偵の住所を調べる方法

どうやって調べているの?探偵の住所を調べる方法

jyuusyo-tyousa-1

もしもこれから特定の人の住所を調べようと思ったら、一体どのように調査を行うのか分からない人も多いでしょう。

また、探偵に調査を依頼しても、具体的な調査方法について教えてもらえないこともあるかもしれません。

ただ、ここまで秘密主義だと、依頼者の中には「本当に調査をしているのだろうか?」「何か違法なことをしていないだろうか?」と疑問になることも多いでしょう。

そこで、今回は所在調査のために探偵が何をしているか?そして、探偵はなぜ具体的な調査手法について話せないのかについて、業界の事情についてご説明させて頂きます。

 

所在調査の具体的手法について

masashi-0

探偵が所在調査を行うためには、主に3つの方法を使います。

聞き込み

前住所地への聞き込みや、勤務先、知人や友人への聞き込みにより新たな住所地を知ることが出来ます。

聞き込みの方法は何種類かありますが、大きく分けて「直調」と「電調」の二種類があります。

「直調」とは、相手と直接顔を合わせて聞き込みを行うスタンダートなスタイルです。

聞き込みの大半はこの方法で行われますが、話を聞くためには様々な場所に移動しなくてはならず、調査機関も費用も大きくなってしまいます。

 

一方「電調」とは、電話を使って聞き込みを行います。

電調は事務所にいながら様々な場所に聞き込みが行えるのでコストパフォーマンに優れています。また、数を打つのが基本となるので、一度に200件もの場所に電調を仕掛けることもあります。

ただ、直接顔を合わせて話していないので、人によっては話してくれないこともあります。信用が得られないと会話が難しい相手にはあまり通用しません。

 

 

各メディア調査

聞き込み以外にも、探偵はさまざまな書類やウェブサイトから情報を得ます。

昔から行われているのが、電話帳を利用した調査です。かつては携帯電話がなかったので、各家ごとにある固定電話の番号を家主の名前と住所を添えて電話帳に登録していたのです。

しかし、最近は携帯電話が普及したせいで、電話帳調査が難しくなっています。それでも昔の友人や古い家を探すためには、電話帳が効果的なことがあります。

ほかにも古い新聞やインターネット上の情報をもとに調査を行います。

少し名の知られた人なら、調べていればどこかで必ず本人の名前に行き着くことが出来るでしょう。

 

独自のデータ調査

探偵社には独自のデータを使用した行方調査を行う所があります。

データの種類は様々ですが、基本的には電話帳情報をもとにしたデータを使用します。

ほかにも様々な住居情報を網羅したデータを使い、本人の名前を検索することが可能なものがあります。

ただ、この独自データというのはかなりの曲者です。

かつての探偵業界では、個人情報保護法が定められていなかったせいで、各所から流出した個人情報の名簿が大量に流れていました。

その名簿を「データ」と称し、1件5万円前後という格安調査を行っていた会社もあったのです。

 

調査の手法を具体的に出来ない理由

masashi-0

所在調査の方法については、依頼者にその詳しい手法について調査前に明かされることが殆どありません。

しかし、調査が終了したあとには、報告書に詳しい調査の手法について書かれていることがあります。

では、なぜ調査前にその方法が分からないのか?その理由は主に2つあります。

様々な方法を試さないとならない

所在調査には、確かにある程度のセオリーがあります。

ただ、そのセオリーを試してみても通用しないことも多いので、実際には様々な手法を試した結果、目的の情報にたどり着くことが多いでのす。

そのため、調査を行う前にはある程度の計画が立ちますが、そこから調査手法が大きく変更される可能性があるのです。

これが浮気調査なら、依頼者に計画などを具体的に説明し、そのまま実行することが出来ますが、所在調査に限っては計画がやくに立たないことが多いのです。

 

調査手法が苦手

探偵社によっては、何かカッコイイ調査をしていると思われたい!なんて考えている所もあります。

私としては、特にそんなカッコをつけなくても良いと思うんですが、そうした秘密主義的なスタンスのせいで、所在調査の詳細についてあまり教えない探偵社もあるのです。

 

違法調査をしている?

残念なことに、探偵業界の極々一部には、所在調査のために違法な手法を用いる会社もあります。

違法調査で最も多いのは、違法に取得した情報を使い、所在を確かめてしまうことです。

こうした違法調査には、行政書士や弁護士、ガスや電気会社の職員。もしくは警察にまで協力者を作り、個人情報を入手していることがあります。

こうした探偵者は所在調査には絶対の自信を持っていると豪語しますが、その中身は違法調査のオンパレードなので、依頼者は気を付けなくてはなりません。

 

所在調査の調査方法について質問してみよう

reika-0

所在調査の方法については、依頼者にその詳しい手法について調査前に明かされることが殆どありません。

しかし、調査が終了したあとには、報告書に詳しい調査の手法について書かれていることがあります。

では、なぜ調査前にその方法が分からないのか?その理由は主に2つあります。

調査の中身が明かされにくい所在調査ですが、依頼前に具体的な調査方法について質問できないわけではありません。

むしろ、良い探偵社を探すためには、調査を頼むまえに、自分の依頼内容を具体的にどのような方法でクリアしようとしているのか確かめるべきです。

所在調査は調査の計画を立てるのが難しいものです。

しかし、所在調査の経験が豊富で、なおかつ能力が優れた探偵がいる会社なら、依頼内容を聞いただけで、どのような計画で調査を行うのか、おおよその目途がたちます

一方、所在調査の経験が乏しく、能力が少ない探偵社は、違法調査に頼ったり、データ調査に頼ることも多いです。

となれば、調査の計画は具体的に明かすことができず、予想も立ちにくいという特徴があるのです。

 

まとめ

所在調査は予定が立ちにくく、具体的な調査方法を明かせないのではなく、そこまで具体的なプランを即座に立てるのが難しい調査です。

なので、探偵社もとくに悪意があるのではなく、本当に予定が立たないので計画が立てられないことが多いです。

しかし、調査の難しさは得られた情報の少なさで決まるので、料金は調査前に決定することが出来ます。

この仕組みを知らないと、所在調査を依頼するのに不信感がつのるひともおおいはずなので、わからにことはすぐに探偵社に質問し、相談してください。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい