工作屋にご用心?探偵に依頼する時には要注意

探偵業界は様々な問題を抱えていますが、それでも業界は法律の整備を行い、ライセンス制度の導入を求めて業界の健全化に努めています。

しかし、探偵業界にはまだまだ大きな問題を抱えています。その問題もかなりの数がありますが、中でも問題視しているのが、『工作屋』と言われる人達の存在です。

この職業に依頼をしようと考える人はそう多くはありませんが、探偵に依頼するつもりが、工作屋に依頼しているような人も珍しくありません。そこで、今回は工作屋について詳しくご紹介させて頂きます。

工作が出来ると言う探偵にご注意

探偵を名乗る人達の中には、探偵業とは別に『復縁工作』や『離縁工作』を行うことを進めてくる人たちがいます。

しかし、工作に関する業務は探偵の仕事ではありません。また、工作業の成功率は極めて低いもの。大金を払っても損をする確率が高いので、依頼するのはおすすめできません。

 

法的な規制は現在無い

探偵業において工作行為が禁止されているといっても、それは法律による決まりではありません。業界内の自主規制に近いもので、法的には探偵業を営みながら、別に工作業を行うことは違法行為とはなりません。

違法行為となる業務ではないものの、探偵業界が自主規制を促すまでになった理由は、工作業務と探偵業を同一視されないためです。

それほどに、工作業務というのはトラブルが多く、出来れば探偵はこの様な業務に関わりたくはないと考えています。

 

工作業務の種類

工作屋には様々な種類の工作行為に従事しています。

そこで、まずいは工作屋はどんな種類の工作があるのか知っておきましょう。

別れさせ屋

工作を行う業者の中には『離縁工作』を専門としている業者が最も多いです。

別れさせ屋とは、なんらかの事情によりどうしても別れたい相手がいる場合、その相手を自然と別れるように仕向ける工作です。

一般的な工作の方法は、工作員が依頼者のパートナーに接触。そのまま相手の気を引き、恋愛関係にもつれこませ、そのまま別れを切り出すようにするというものです。

工作員はこの手の工作に慣れている男女が起用されます。ただ、工作が終ったあとも恋愛関係を続けることは無く、離婚や別れが成立した途端、工作員はそのまま姿を消します。

工作員は異性の気を引くため、容姿に優れた男女が起用されることが多いです。また、話術にもたけており、相手を騙すだけの魅力を必ずとい言って良いほど備えています。

また、工作のためなら相手とベットを共にするのもいとわない工作員もいます。かなり危ない橋ですが、工作員は巧みにその橋を渡り切り、見事相手を騙すと言われています。

 

復縁屋

復縁屋は、依頼者と別れた異性との間の復縁を成立させるため、工作員が様々な工作を行います。

復縁工作は依頼者の友人や知り合いに成りすまし、偶然を装って対象者と接触。そのまま対象者に依頼者に気を持たせるよう、様々なリードを行うことが常套手段です。

ただし、復縁工作は離縁工作よりも難しいと言われています。もともと工作の成功率はいずれも低いと言われますが、復縁工作は最も成功率が少ない工作の一つです。

工作が難しいと言われる最大の原因は、依頼者と別れた相手が復縁を考えるに至るまでに、工作員が様々な手を尽くしたとしても、結局は依頼者と対象者の間の問題が解決できずに終わることが多いからです。

また、この手の工作の依頼者は半ばストーカー行為的に、別れた相手との復縁を強引に望んでいる場合が多く、別れた相手にすれば、復縁を望まれるだけでも迷惑なことが多々あるようです。

それだけ難しい工作だけにトラブルも多く、依頼者と業者の間で裁判沙汰にまで問題が発展したこともありました。

 

復讐工作

工作業務の中でも特に依頼してはならないのは、復讐行為を依頼者の代わりに行う『復讐工作』『復讐代行屋」と言われる業務です。

この業務はもともと復讐を代理すると偽り、依頼者からお金だけを受け取って、あとは、復讐の依頼をした事実をネタに相手を脅すために作られた詐欺業務なのです。そのため、インターネット上には復讐代行をうたう様々な悪徳業者で溢れかえっており、今でもその事実を知らない人達が詐欺の間の手に掛かっています。

さらに怖いのが、復讐代行をうたう業者の中には、時折本当に復讐を行ってしまう業者が存在することです。彼らはそもそもの復讐代行業が詐欺であることを知らず、本当に詐欺を行うことでお金が稼げると思って業務を行っています。依頼者からすれば、本来の意味で復讐を代行してくれる業者だけでに、頼むだけの価値はあると思って依頼してしまいます。

しかし、復讐を代行したとしても、その行為は全て犯罪です。不法侵入にはじまり、脅迫、つきまとい、業務妨害、器物破損など、ありとあらゆる罪に問われる可能性があります。また、その行為は金銭を払い、他人に代理を依頼した人物も当然のごとく罪に問われるでしょう。

 

工作業務への依頼をするなら

工作業務を行うこと自体は違法行為ではありませんが、恋愛の当事者の意思を無視することも倫理的に問題がありますし、成功率もそこまで高くはありません。

しかし、依頼のために必要となる金額はかなり多く、相当のリスクは覚悟する必要があります。

ただ、復讐代行業務だけは絶対に依頼してはいけません。詐欺に遭う可能性が高いばかりか、もし本当に復讐が成功しても、それは明らかな犯罪です。

工作業務への依頼にはとても大きなリスクが掛かります。だからこそ、探偵業界では工作業務を自主規制していますが、それでもなお、探偵業務と同時に工作行為を行う探偵社があります。何も知らなければ、依頼時には大きな損をしてしまうかもしれません。もしも依頼するとしたら、その後起こり得る可能性を納得した上で行為に及びましょう。