1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 探偵業
  4. ≫探偵事務所で良く起きるトラブルはキャンセル料金?

探偵事務所で良く起きるトラブルはキャンセル料金?

cancel-fee-1

浮気調査のため興信所に依頼した場合、途中で調査の依頼をキャンセルしたいと考えることがあるでしょう。キャンセル料金が発生するのかどうか、依頼前にきちんと確かめておかないと不安で仕方がないという人も多いです。

そこで、今回は探偵に調査を依頼してキャンセルすることになったケースについて詳しくご紹介します。

調査キャンセル料が発生する場合が多い?

探偵への調査を依頼したあと、その調査をキャンセルした場合、多くの探偵社ではキャンセル料(違約金)が発生します。

 

契約時には必ずキャンセル料金についての説明がある

探偵業法により、探偵は依頼者との契約をまとめる前に、必ず調査に関わる重要事項についての説明を行わなくてはなりませんが、その中には契約の解除に関する取り決めが含まれています。

この重要事項の説明責任を果たさない探偵社は探偵業法に違反することになり、業務の停止命令、もしくは廃業を余儀なくされます。

 

契約書にもキャンセル料金が

探偵社が依頼者に契約前に渡す書類には、必ず違約金に関する説明が書かれています。

もし、調査中にキャンセルした場合、書面において説明が成されていなければ、違約金を払う必要がありません。

しかし、そうした事態にならないよう、契約書には必ず違約金に関する詳細な取り決めが書かれているので、依頼前に必ず確認しておきましょう。

 

調査をキャンセルされる依頼者は多い

法律においても探偵が違約金に関する説明をするように決められているのは、探偵業を始めれば誰もが必ずと言って良いほど違約金に関するトラブルを経験するからです。

 

調査は途中解除が多い

探偵社の調査は途中解除がとても多いです。

中でも浮気調査は調査中にキャンセルしたいと考える依頼者も多く、消費者センターに寄せられる探偵業のトラブルのナンバーワンは、常に料金問題となっています。

 

調査中に依頼に依頼をキャンセルしてしまう理由

調査を解除してしまう理由は依頼者にもよりますが、その理由は様々です。

例えば、探偵社の調査に途中から不信感を覚えて調査を中止しようとしたり、冷静になったあと、大金を勢いで支払ってしまったことに後悔したりなど、調査をキャンセルされる依頼者の方の数だけその理由があります。

しかし、途中で解約しようと思っても、重要事項には解約に関する取り決めが書かれているため、金額が帰ってこないことが多いでしょう。

しかし、調査のキャンセル料金はそう安くありません。そのお金がかえってこないとなると、納得できない人も多いはずです。

 

トラブルを避けるためのこつ

契約に反してキャンセルを行った場合には、やはり違約金を支払わなくてはなりません。

そこで、契約でトラブルを避けるために重要なポイントをご紹介します。

 

調査を本当に依頼して良いのか考える

探偵に調査を依頼しようと考える人は、大抵の場合普通よりも激しいく悩まされています。それゆえに、勢いに任せて探偵に依頼してしまうこともあるでしょう。

しかし、そうして依頼をしたあと、キャンセルをしようと思っても簡単には出来ません。特に探偵社側の都合ではなく、依頼者の都合によるキャンセルは、多くの場合裁判になっても勝てはしないのです。

だからこそ、調査を依頼する前には良く考える必要があります。本当に調査を依頼するのか?慌てなくても良いので、じっくりと考えてから依頼するようにしましょう。

 

第三者に相談する

浮気調査を依頼する時、依頼者はたいてい平常な精神状態ではありません。そこで、そのまま調査を行うのではなく、まずは誰か信頼できる人に相談し、自分が探偵に依頼するのが良いのか、それともそのまま様子を見るのが良いのか、判断を仰いでみましょう。

ただし、相談する相手は誰でも良くはありません。

事情は大変込み合っており、状況を全て説明すると、依頼者自身にもデメリットが生じることがあるかもしれません。相手を選ぶ時は注意しましょう。

 

探偵社選びは慎重に

探偵社を選びを間違えたことにより、調査をキャンセルしたいと考える人もいます。

ただ、どんな探偵社かどうかだけでなく、探偵社の対応の良しあしもそこに含まれているので、調査力だけがキャンセルの理由とは考えられません。

 

キャンセルをせずに済む探偵社を探すのは難しい?

探偵社選びは非常に難しい問題です。

探偵業界はその実績があまり表に出ず、なおかつ秘密主義な世界です。また、依頼者もその口コミや評判を公言することなく、その多くが表沙汰になることなく消えていくので、探偵社の本当の姿を見ることは出来ません。

さらに言えば、大手探偵社や中小の探偵社、どこに頼もうとも、調査の内容に納得できず、キャンセルをしたくなる事態というのも存在します。

 

対応の悪い探偵社を探すのは難しい

探偵業はサービス業ではありませんが、調査を依頼者の代わりに行うとなれば、やはりサービス業の一つとしても数えられるかもしれません。

ですが、探偵社の中には、稀に依頼者への対応が不愛想な会社もあるでしょう。そうなると、それだけでも依頼者は不信感を覚えて調査を打ち切ってもらいたいと思うはず。

しかし、どの探偵社が対応の良い会社なのか、実際に依頼してみるまでわからないというのが現状でしょう。

 

無料相談で対応を見る

探偵社の無料相談を使って、相手がどんな対応をするのか判断するのも悪くありません。

特に使ってもらいたいのは、最近はやりのチャットシステムではなく、直接電話を使って相談することです。

マッチングサービスを使ってしまうと、探偵社と直接話しを最初からすることが出来ません。相手と話してみて、その対応を見てみることこそ、キャンセルしない短手に者選びの重要な部分です。

 

まとめ

調査を依頼してキャンセルをしたいと思うことは仕方ありません。

それは依頼者側の都合であることも、探偵社側の対応の悪さでもあります。ただ、トラブルは双方にとって何もメリットがありません。

出来ることなら、調査を依頼する前に選ぶ探偵社を良く見て、自分が本当に信頼できる探偵社なのか考えたうえで、後悔のない依頼を行ってください。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい