1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 不倫浮気の実情
  4. ≫不倫相手は誰でも良い

不倫相手は誰でも良い

furin-aite-daredemo-1

男性が不倫相手に求めるものは、決して容姿だけではありません。むしろ、不倫だからこそ容姿よりもその性格を重視する人が多いのです。

そこで、ここでは男性が不倫相手に求める特徴について詳しく解説させて頂きます。これを読めば、男性の不倫心理について少しだけ詳しくなれるかもしれません。

 

相手が年下であること

男性の場合、不倫相手には年下を求める人が多いです。

男性が年下の女性を求めるのには二つの理由があります。

 

奥さんよりも若い女性を求める

男性が年下の女性が好きなのは、奥さんよりも若い女性を求めているからです。若い女性が好きだというのは男性の本能ともいえます。

また、奥さんよりも年下の女性のほうが魅力的と感じる理由の一つに、若い女性の素直さがあげられます。年を取ると誰でも性格がキツくなるもので、夫婦喧嘩も増えていきます。そうなると、若い女性の素直さが魅力的に見えるそうです。

 

若い人間は年上の人間に惚れやすい

不倫は男女の間に力の差があるほど成立しやすいと言われています。

不倫カップルになりやすいのは、年上の男性が若い女性にアプローチを掛けて不倫関係に持ち込むという構図です。年上の男性にとっては、若い女性というだけで魅力的。また、社会的立場の違いを利用しやすく、相手をコントロールするのが簡単です。

一方、若い女性からすれば同年代の男性より余裕があり、ガツガツとしていない年上男性は魅力的に見えるため、不倫関係に発展しやすいのです。

 

自分に合わせてくれる優しさ

不倫は通常の恋愛よりも時間を自由に使うことが出来ません。自分の家族へのサービスは最優先。しかし、空いた時間を使って不倫相手との関係を保つため小まめなコミュニケーションやデートを重ねなくてはなりません。

そんな忙しい恋愛だからこそ、不倫相手には出来るだけ自分の都合に合わせて行動してもらわなくてはなりません。

 

特に連絡の方法やタイミングは不倫をしている以上、頻繁に行うことは出来ません。電話連絡はできるだけ控えてもらい、メールやSNS、チャットアプリなどを使用したテキストコミュニケーションを主体にしなくてはなりません。

デートも頻繁に行うことが出来ません。相手から会いたいと言われてもすぐに応えることが出来ないからこそ、これから私達が生きていかなくてはならないのです。

 

家庭の事に口出しをしない

不倫相手が本気になりはじめると、その後は必ずと言って良いほど相手の家庭への口出しがはじまります。不倫をする人間は家族を捨てる気が無い人が殆どです。

また、不倫そのものを非日常的な恋愛だと割り切っている人も多く、いくら不倫相手だからといって、家庭のことに口出しされることを嫌う人が殆どです。

 

そのため、不倫に本気になり、自分の家庭へ口出しをするようなタイプは好まれません。

特にズケズケとモノを言い続けるようなタイプは不倫相手としては失格。また、自分が不倫をしていることを忘れてしまうようなタイプも好まれません。

反対に、相手のプライベートな部分への言及を控えるような大人しいタイプほど不倫関係は長続きしていきます。

 

本気にならない距離感を持っている

不倫は恋愛の一つですが、それが本気になるとかなりの大事になります。

まず、不倫相手が本気になって初めにやってくるトラブルが、自分の配偶者(妻や夫)への攻撃です。もともと他人のモノである人間と付き合っていることを自覚しているものの、熱を上げはじめるとそれすら忘れ、本気で略奪をしに掛かります。

その次にやってくるのが、現在の配偶者と別れ、家族を捨てて自分と一緒になるよう要求しはじめることです。

中でも恐ろしいのが、別れることが出来なければ、自分との関係を家族に暴露すると脅迫する相手でしょう。恋愛になると我を忘れがちな不倫女性は、昔から良くこの方法を使っています。

 

しかし、家族のいる不倫男からすればこんなに恐ろしいことはありません。

結局不倫は不倫でしかなく、自分の妻や子供が一番大切だと知っている男性が殆どです。泥沼の修羅場に持ち込まれないためにも、自分に本気にならず、ほどほどの距離感を保ってくれる相手を求めています。

 

包容力がある人

不倫をする男性は、現在の奥さんに不満を持っているため、別の異性に走ってしまう人がとても多いです。

奥さんに不満を持つ理由は様々ですが、一番の原因は性格が合わず、喧嘩が絶えないこと。つまり、奥さんからの愛情が感じられないせいなのです。

 

そんな理由のためか、不倫相手に対して包容力を求める男性も多いです。相手の年齢は自分にほど近く、母性的でやさしい女性。いってみれば、自分の母親に似た部分をもっている女性でしょう。

母性的な優しさを持つ女性は、男性からの頼み事を何でも聞いてくれたり、男性が甘えることの出来る余裕をもっています。こうした女性であればあるほど、不倫男性は相手にのめりこんでいくもの。

また、奥さんと別れてまで不倫相手のもとに走る時は、相手の女性が大抵母性的な優しい女性であることが多いです。

 

自分にとって都合の良い相手

男性が不倫相手に求めるものは、言ってみれば、自分にとって都合の良い女性という見方も出来ます。

自分への配慮があり、なおかつ関係を継続し、包容力があってワガママを聞いてくれる女性。つまり、性格の良い女性ほどその関係は長く継続していくのです。

ただ、こうした相手の特性は不倫関係が始まる前から備えている場合もあれば、不倫関係が続いていくに従って、やがて男性側が望む姿に変わっていく場合もあります。

 

女性はお付き合いをしている男性に自分の姿や形を合わせることが出来る生き物です。そのせいか、ワガママな不倫男性の性格に合わせてしまうのでしょう。

しかしながら、最近はそこまで男性に従順な女性ばかりではありません。自分で男性を選び、不道徳な恋愛も自分優位に楽しみたい女性が増えているのです。

そのせいか、不倫よりも手軽な浮気を好む女性が増えています。これも女性の肉食化が原因となると、不倫のような長期的関係を望んでいる男性にとっては残念な時代になったのかもしれませんね。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい