1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の動向
  4. ≫浮気の新たな手口?急増するGmail不倫の実態

浮気の新たな手口?急増するGmail不倫の実態

gmailuwaki

『浮気といえばLINE』と言われるぐらい、多くの人が浮気のマストアイテムとしてLINEを使用していることはもはや周知の事実であり、今更語ることもありません。

それでは、もしも貴方が浮気をする側だとして、その浮気を絶対にパートナーに知られたく無い場合、わざわざLINEを使って浮気相手と連絡を取ろうと思いますか?

浮気を疑ったパートナーが真っ先にあなたに開示を要求してくるのは間違いなくLINEです。毎回メッセージを削除していれば良いでしょうが、そんな真似を実践できる人はまず殆ど居ないでしょうし、そこまでマメなら何をしたってバレはしません。

つまり、浮気を行いながらイザという時の保険を掛けておくならば、人はあえてLINEで浮気などしないということ。

そして、この様な狡猾な考えをもっている人間は私だけではなく、もはや多くの人間がLINEに見切りをつけ、別の連絡手段で浮気相手とコンタクトを取り始めているのです。

急増するGmailでの浮気

今やメールアドレスの新基準として使われているgoogleが提供するフリーメールアサービス『Gmail』ですが、最近ではLINEの変わりにGmailを使用して浮気相手と連絡を取るようにしている人が多いようなのです。

特に最近のスマートフォンはすでにメールアカウントの登録でGmailが初期設定から登録できるものが多く、メール機能は十分です。

一人で複数のアカウントを持つ事が可能

Gmailはフリーメールアカウントであり、一度登録すれば何度でも新しいアカウントを取得する事が可能となっています。

そのため、ビジネス用、プライベート用、趣味用といくつものメールアカウントを作るのはもはや常識となっており、プロバイダ提供のEメールよりも使用頻度の高いメールサービスとなっています。

そして、当然Gmailに浮気用アカウントを作っている人間も多く、浮気相手とのやりとりを含め、全ての浮気コミュニケーションの基地としてGmailアカウントを多用している人が多いのです。

なぜGmailなのか

Gmailで浮気相手との連絡を取るというのは、なにもメールで直接やりとりを行うわけではなく、Gmailを一つの基地として、そこからさまざまな出会い目的のサービスに登録し、そこで再び『隠れアカウント』を作り上げて浮気相手を探し出すという目的使われているのです。

例えばFacebook.Twitterなどはメールアカウント毎の登録となるので、当然Gmailのアカウントを複数もっていれば、それだけ多くのSNSアカウントを作り出す事が可能です。

また、一般的に知られているSNS以外にも、ハッピーメールやマディソンといった出会い系、もしくは浮気専門のSNSに登録する際にもGmailの使用が可能となるため、もちろん複数のGmailアカウントを持っていた方が有利になります。

そして、それら複数のSNSアカウントを持っている場合、SNSを通じたコミュニケーションを一括管理するためにも、やはりGmailが必要不可欠となっているため、インターネットを中心として活動する浮気症人間にとってはもはや欠かせないアイテムともいえるでのす。

カモフラージュとして使用する事も

また、最近ではリアルで知り合った浮気相手とのやりとりも、あえてGmailを使用して行う人間も増えてきています。

こうした行動を取る人物は浮気発覚への警戒心が高い既婚者である事が多く、家庭があり、浮気や不倫が発覚した場合に大きな信用問題となるような社会的地位の高い人物に多くみられます。

また、Gmailによって連絡を取り合えっている場合、相手側も不倫の発覚を防ぐための工作に協力的なことが多く、両者ともに家庭を持っている、いわゆるW不倫状態であることが多いです。

さらに、そういった人物は過去にLINEなどで浮気が発覚した経験がある人もおおいです。

LINEによって浮気が発覚した人間は、当然次もLINEを使用すれば再び浮気がバレてしまうことがわかっているので、Gmailの様な隠ぺいしやすいメールアドレスを駆使して浮気相手と連絡を取ろうとすることが多いのです。

Gmailアカウントをつかむためには

Gmailを調べるためには、まずは相手のメールをチェックする必要があります。

その中に『Gmail』と書かれた登録アカウントがあれば、それが問題のメールとなりますので、中を開いてみましょう。

%e6%8e%a2%e5%81%b5

また、googleが提供するアプリを使用して連絡を取り合っている場合もあるので、ホーム画面を見てGmailアプリが登録されていないか確認してみてください。

しかし、問題はここからです。

実はGmailというのは様々なサービスを利用するときの登録用メールアドレスとして用いられるため、受信ボックスを開いてみても、あちこちの企業からポスティングメールや迷惑メールなどで埋め尽くされている場合が考えられます。

その中には女性からのものと思わしきメールも幾つかあるでしょうが、その半数は出会い系サイトやフィッシングサイトからの迷惑メールなので、どれが本物の浮気相手からのメールか解らない事があります。

そのため、できるだけ受信ボックスの中からメールを発見しないようにして、送信済みボックスの中から連絡を取り合っている人物を探すか、SNS欄からのお知らせを確認し、不審なやりとりを行っている形跡が無いか確認するようにしましょう。

まとめ

この様に、スマートフォンで浮気調査を行う時にチェックポイントはLINEだけではありませんし、狡猾な相手ならなおのこと、様々な可能性を考慮して浮気の証拠を探さなければならないのです。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい