1. 興信所探偵
  2. 結婚
  3. 結婚前身辺調査
  4. ≫結婚調査は誰でも出来るのか?探偵が調査する理由は?

結婚調査は誰でも出来るのか?探偵が調査する理由は?

kekkon-tyousa-tantei-reason-1

探偵に頼んで結婚調査をしてもらおうと考えている人は少なくありません。

しかし、わざわざ探偵に頼まなくても、自分で結婚調査が出来ると思っている人も多いでしょう。

そこで、今回はなぜ結婚調査を探偵に頼む必要があるのかについて詳しく見ていこうと思います。

結婚調査は探偵でなくとも出来る

結婚調査は、探偵だけではなく誰でも行えます。

そもそも、探偵には結婚調査を行える法的な権限が与えられてはいません。ただ、業務として調査を行う権利を与えられているだけに過ぎません。

しかし、それでも探偵が結婚調査を行うメリットが存在するからこそ、多くの方が探偵事務所に結婚調査の依頼をされるのです。

知らない人間の方が正確な調査が出来る

結婚調査では、結婚する予定の相手を調査することになります。

しかし、その調査のために家族のうちの誰かが結婚調査をすれば、当然相手に顔を見られてしまうかもしれません。

この時、相手に顔がバレてしまうと、その後結婚した後に問題になりますよね?「あれ、あのひとは確か……」なんて思われたら、当人同士の関係が崩れてしまうかもしれません。

結婚調査を身内で行わず、友人や知人に頼んでも同じです。身近で信用できる相手にしかこの手の問題を託せない以上、その後調査対象者となった結婚相手と顔を合わせるかもしれません。

つまり、身内で結婚調査をするとなれば、誰かが汚れ役になるしかありません。もし発覚したら知らない顔をするか、結婚相手と顔を合わせずに生活するしかないのです。

ですが、代わりに探偵に調査を行ってもらえれば問題ありません。プロである探偵が本人に直調(直接聞き込みを行うこと)を行っても、その後顔を合わせることはありえません。

また、万が一調査を行う探偵と相手が知り合いだった場合は、その探偵は調査を外れるのが鉄則です。

聞き込みを疑わせない技術

一般の方が結婚調査を行った場合、まず最初に問題となるのが得られる情報の精度の低さです。

結婚調査の歴史は古く、探偵が登場する前の江戸時代から明治時代にかけて誕生しています。この頃の結婚調査は、親族の誰かが見合い相手の家の周辺に話を聞き行くものが殆どでしたが、この行為は当時は「婚姻前の儀式」として知られており、別段不思議がる人も居なかったといいます。

ただ、その分得られる情報の精度は低いものでした。結婚のために親類が聞き込みに来れば、それには適当に良い返事をしておくのが通例でした。良い返事をあえてするのは、自分のせいで結婚が破綻したと知られたら、後で恨みを買ってしまうからです。

この風潮は現代の日本でも続いています。結婚調査のためと言って本人の評判を周辺住民に聞き込みに行けば、まず間違いなく悪い噂は聞かれません。普段は本人に対して悪い噂ばかり流していた人も、いざ結婚問題となると口を閉ざしてしまうのです。

この様な現状があるため、探偵の聞き込みは結婚調査とは分からない様に行われます。

聞き込みのためにどんな技術を使うのかは、依頼内容によって変わります。ただ、相手の信用を得なくてはならないので、新人探偵よりもベテラン探偵が聞き込みを担当することがほとんどです。

結婚調査には尾行や張り込みも必要になる。

結婚調査というと、一般的には聞き込みのイメージが強いかと思います。

しかし、実際には本人の普段の行動を見なくてはならないので、尾行や張り込みを行う必要があります。

さらに、ただ尾行や張り込みを行うだけではダメです。例え調査対象者に非が無くとも、調査をした人間が悪意を持って「ギャンブルをしていた」といえば、それだけで相手の印象を操作できてしまうからです。

そのため、尾行や張り込みを行っている最中には必ず写真を撮影します。また、ビデオカメラなどを用いて動画を撮影し、映像記録として証拠を残します。

ここまでやって、初めて完璧な結婚調査となりますが、さすがに一般の方にここまでの調査をさせる訳にはいきません。尾行や張り込みは、一歩間違えれば違法行為となる行いです。さらに、尾行中は事故に会う可能性も高いので、車を使った尾行はおすすめできません。

ただ、どうしても自分で尾行や張り込みをしたいと思うなら、危険を冒さずに、必ず自己責任で行ってください。

結婚調査は様々なリスクであふれている。

上記の通り、結婚調査を行うには様々なリスクを覚悟しなければなりません。また、それらのリスクを自分で犯すにはあまりにも重いものが多く、一度失敗すれば、たとえ大金を叩いても取り返しがつかないものばかりです。

つまり、結婚調査を行う上で探偵に求められているのは、依頼者の代わりに「リスク」を背負うことです。

そして、結婚調査というリスキーな行為を、知識や技術をもって安全に行えるのが探偵なのです。

結婚調査の相場は幾ら?

結婚調査の相場は浮気調査と同じく、およそ20~30万円となることが多いです。

ただ、結婚調査では調査項目が上乗せされるたびに料金が増すので、契約を結ぶ時は気を付けなければなりません。

ただ、上乗せされる料金については相談時に必ず説明されます。また、見積もりにも必ず詳しい内容が書かれるので、慌てて調査を依頼しなければトラブルになることもありません。

結婚まで期間が殆ど残されていない限りは、見積もりサービスも使いながら、自分に合った探偵社をゆっくりと探してください。

まとめ

結婚調査は、もともと探偵ではなくお見合い結婚をする当人の親族同士が行う儀式でもありました。

ただ、自由恋愛による結婚が一般化した今では、例えお見合い結婚であっても結婚調査を行うことは、結婚相手にから良い印象を持たれず、場合によっては結婚が破断する可能性も秘めています。

だからこそ、結婚調査は一般人ではなく、秘密裏に調査を行える探偵に託されるようになりました。もしも結婚相手に疑わしい点があるなら、不安を払拭するためにも探偵に相談してみましょう。

良い探偵社なら、可能性が低い不必要な調査は断ってくれるので、無理に契約を進められることもありません。困ったことがあれば、気軽に相談してみましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい