1. 興信所探偵
  2. 探偵
  3. 浮気不倫調査の方法
  4. ≫LINEで既読をつけないでメッセージを見る不倫浮気調査の4つの方法

LINEで既読をつけないでメッセージを見る不倫浮気調査の4つの方法

linekidoku

LINEで不倫浮気相手とのメッセージを確認する時の問題は、仮にメッセージを読んでしまうとメッセージ欄には『既読』の文字が現れてしまう事です。

この機能のおかがで、こっそりLINEのメッセージを読んだ事がばれてしまい、不倫浮気の証拠をその後掴めなくなってしまう人が居ます。

ただ、メッセージを読むと100%既読が付いてしまう訳ではなく、以下の方法を取る事によって既読回避が可能となるのです。

1.通知センターで確認

現在ほぼ全てのスマートフォンに付いている通知機能を利用すれば、本文を読む事なくメッセージを把握することが可能です。

通知の確認方法は様々ですが、主にロック画面から確認するか、ホーム画面の上部から下にスライドさせる事で通知センターを呼び出します。

ただ、浮気をしている人間の多くは通知を使えばメッセージを読む事が可能なのを知っているため、通知を表示させないよう携帯に設定している事が多いのです。

そこで、もしも通知を見る場合には携帯の通知機能をONにする必要があります。

通知機能をONにするためには様々方法がありますが、iPhoneの場合は設定→LINE→通知で通知を読む事が出来るようになります。

しかし、通知を読むだけでは浮気相手とのメッセージを完全に確認する事はできません。

通知で表示されるのは直近のメッセージのみとなっており、かなり前日のメッセージを確認することは難しいかもしれません。

また、通知で表示されるメッセージは表示できる文字数が限られているので、あまり長いメッセージを読む事ができず、スタンプなども表示されないのです。

2.トーク一覧で確認する

LINEにあるトーク一覧昨日を利用すると、最近送られた一番新しいメッセージを確認する事が可能となります。

しかし、ここでもLINEの全文を読むことはできませんし、スタンプなども見る事が出来なくなります。

3.機内モードを活用する

iPhoneの場合、機内モードを使用することでメッセージを見ても既読を付けずに全文を読む事が可能になります。

しかし、方法を間違えるとしっかりと既読マークが付いてしまいますので、以下の記す手順を守ってメッセージを読んでください。

1.ホーム画面を2回タップして、LINEが起動していないか確認

機内モードを使用する前にLINEが起動していると既読が付いてしまいます。かならず起動しているかどうかを確認し、もし動いているならLINEを停止しておいてください。

2.画面下部から上部にかけてスライドさせ、コントロールパネルを表示して機内モードをオンにする

コントロールパネルを出す時は、なるべく画面の下端からスライドさせるようにしてください。機内モードは飛行機の形のアイコンなので、そのボタンをタップしてください。

3.LINEを起動させ、メッセージを読む

機内モードを使用していればオフラインでメッセージを読めるので、LINEに既読マークが表示される事はありません。

この状態ならいくらメッセージを読んでも既読が表示されないので、ゆっくりと全文を確認しましょう。

4.メッセージを読みおえたらホームボタンを2回タップし、マルチタスク画面からLINEを停止。

マルチタスク画面を出し、LINEを停止させましょう。これを怠ると、機内モードをオフにした瞬間に既読が付いてしまう可能性があります。

5.機内モードをオフにする

再び機内モードをオフにすれば元の状態に戻ります。

ただ、LINEをオフにする時に機内モードを切り忘れると、読んだメッセージ全てに既読が付いてしまうので注意しましょう。

4.PCを利用してメッセージを読む

もしも仮にパートナーのログインIDとパスワードを知る事が出来たら、パソコンからログインして中身を確認するのも一つの方法です。

しかし、一般的にはPCからLINEにログインすると全てのメッセージに既読が付いてしまうと言われています。

ところが、『非アクティブウィンド』で表示させると、なんとPCからでも既読を付けづにLINEメッセージを読む事が可能になるのです。

※非アクティブウィンドウとは

非アクティブ状態とは、パソコンで表示されるウィンドウの階層を示す言葉です。

アクティブウィンドウとは、現在この文章を読んでいるウィンドウの様に、全てのウィンドウの一番手前側にあり、クリックすることで文章などを入力出来る状態にあるものです。

そして、非アクティブウィンドとは、2層目以降の階層にあるウィンドウであり、同時に2つ以上のウィンドウを使ってパソコンを操作している場合、かならず表層以外のウィンドウは非アクティブウィンドとなります。

また、相手側のメッセージをやってくるのを見越してウィンドウを開いておかないと、クリックしただけで既読が付いてしまいます。

また、一度でもクリックしてしまうと既読が付いてしまうので要注意ですので気をつけましょう。

まとめ

今回は以下の3つの方法をご紹介しました。

1.通知センターを利用してメッセージを確認
2.トーク一覧で確認する
3.機内モードを利用して確認
4.PCから非アクティブウィンドウで確認

また、今回はiPhoneをメインに説明させて頂きましたが、他のOSではまた事なった方法を取る必要があるので、その他の方法を使って甲斐性する様にしましょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい