1. 興信所探偵
  2. ストーカー
  3. ストーカーになりやすい人
  4. ≫ストーカーになりやすいタイプは?言動から見るストーカー度合い

ストーカーになりやすいタイプは?言動から見るストーカー度合い

gendou-1

ストーカー的な素質を持つ人間と交際すると、その後別れた後にストーカー化するかもしれません。

そこで、今回はストーカー的な素質をもつ人間が行いがちが行動

携帯の中身をチェックしたがる

ストーカーになりやすい人ほど、交際中に相手の携帯の中身をチェックしたがります。

それも、本人の見える所でやるのではなく、隠れて中身を確認するのがストーカー癖のある人の特徴でしょう。

 

浮気相手がいないか不安

携帯電話の中身を見たいと思うのは、交際中の男女なら誰でもあることです。

特に過去に浮気をされた経験のある人ほど「浮気をされているのでは?また裏切られるのでは?」と疑心暗鬼になり、相手の携帯の中身をチェックしたがります。

この心理はストーカー癖のある人もおなじです。

とくにストーカーとなりやすいのは、自分に自信があまり無い人が多く、いつ自分が交際相手に裏切られてもおかしくないと不安にかられています。

その結果、ストーキングを行い、相手が裏切っていないかを常に監視しないと気がすみません。

また、裏切りを受けた時に激しい支配欲に駆られてストーカー化するのも、浮気に対して強い恐れを抱いている人が多いです。疑心暗鬼とは、裏を返せば相手を支配したいという思いの表れでもあるのです。

 

自分のことをどう言っているのか気になる

ストーカー化しやすい人は、自分にあまり自信が無い人が多いです。

そのせいか、交際中に携帯電話の中身をチェックする時には、相手が自分のことを周りにどういっているのか確認しようとすることもあります。

ストーカーになる人の多くは、過去になんらかの深い傷を抱えています。その結果、歪んだ愛情が募りストーカー化を加速していくのですが、その切っ掛けともいえる出来事により、自信を無くしてしまっている人が多いのです。

携帯を覗き、自分をどのように言っているのか確認したいという欲求を止めれず、ついLINEなどを覗き見てしまう人が多いです。

 

隠れてみないと意味がないと思っている

ストーカー心理を持つ人の最大の特徴が、相手の了承を得て携帯の中身を見ることが殆ど無いという点です。

ストーカー気質を持つ人の多くは、相手を本心から信用してはいません。裏切られることに対する怯えが強いため、嘘を付かれることや、携帯の証拠を消されていることを前提として動きます。

だからこそ、相手に了承を得ず、一瞬の隙をついて携帯の中身を覗こうとします。

 

交友関係に制限を掛けたがる

カップルになった男女が、互いにそれぞれ友人関係を築くのは当然こと。その中に異性が含まれていたとしても、大切な友人なら恋人が出来ても関係を続けさせるのが普通です。

ですが、ストーカー気質がある人は、交際中に相手の交友関係、特に異性との交遊関係を徹底的に制限しようとするでしょう。こうした兆候がある恋人は、別れ際に気を付けなくてはなりません。

支配欲求と怯え

恋人に自分以外との異性との交友関係を絶たせたいと考えるのは、強い支配欲求があるのと同時に、恋人が別の異性になびかないか強い不安を抱いているからでもあります。

ストーカー気質が強い人に見られるのは、相手に自分だけを見させたいという願望と、孤独になることへの恐れです。どちらか一つだけあったとしても、ストーカー化の危険はないでしょうが、この両者が重なり合う人物なら、別れた後にストーカーになる恐れは高いでしょう。

同性との交遊も制限

ストーカー気質が激しい人間となると、同性とのコミュニケーションにも制限をかけようとするかもしれません。ここまでくると、さすがに別れたほうが本人のためですが、ここまでやる相手をストーカー化させずに別れるのはかなり難しいです。

孤独への恐れは、恋愛破綻型のストーカー全てに見られる兆候です。こうした人物は、例え家庭をもっていたとしても常に強い孤独感に際悩まされています。

それゆえに、ストーカー化すると自分にはその相手しかいないと思い込みやすく、どんな悪質な行為を行ってでも自分のもとに元パートナーを戻そうとするのです。

 

何度もLINEなどを送り続けてくる

LINEは相手とのコミュニケーションを行う上で非情に便利ですが、ここにもストーカー化しやすい人達独特の使用方法が隠されています。

何度もメッセージを送ってくる

LINEでのやりとりは基本的に文章のキャッチボールになります。

しかし、ストーカー気質がある人はキャッチボールをする気がなく、一方的に自分の話ばかりをしたり、相手の都合に関係なくLINEを送ってきたりします。

 

LINEスタンプの連打

相手の都合に一切関係なくメッセージを送るだけでなく、無意味で理解不能なスタンプの連打を繰り返すのもストーカーの特徴です。

スタンプは通常、一度に大量に送るものではありませんが、大量に送り付けて反応に困るような出来事があるほど、相手のストーカー化率は高いと判断できるでしょう。

 

スケジュールを常にチェックしている

ストーカー化する恋人は、交際している最中でも交際相手のスケジュールをチェックし続けています。

スケジュール張の確認

スケジュール張を覗き見て、相手が今日どんな行動をしていたのか?

また、今後の行動予定を調べようとするのは、典型的なストーカー化傾向です。普通なら、相手の仕事のスケジュールなどには殆ど興味を持ちません。

ですが、ストーカー体質の人間は仕事のスケジュール内容までも把握しないと気がすまない人が多いのです。

 

SNSの確認

恋人関係になれば、パートナーにSNSを公開するのは当たり前の時代となりましたが、そのSNSを終始確認しているとなれば、それはストーカーの疑いが濃厚だともいえます。

また、SNSの内容を逐一チェックし、会話の内容までも覚えていて「あの人って誰?」という質問をしてくると、ストーカー化の割合はかなり高くなります。SNSで行動を監視している様子があれば、すこしSNSの使用も控えるのが良いかもしれません。

 

まとめ

ストーカー化しやすい人と交際したとしても、その後幸せな結婚に行き着く人は沢山あります。

ただ、相手との関係がこじれて別れるとなった場合、その別れ方を気を付けないと、危険なストーカーになってしまう人もいます。ストーカー気質の高い人間と別れる時には、その方法についても良く考えなくてはなりません。

 

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい