1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. 浮気不倫の定義
  4. ≫一体どこから?浮気の境界線は人それぞれ

一体どこから?浮気の境界線は人それぞれ

dokokara-kyoukaisen-1

彼氏に浮気をして欲しくないけれど、一体どこからが浮気?と疑問に持つ女性も多いですよね。何をしたら浮気になるのかは人それぞれ。

自分は浮気だと思っていなくても、相手からするとそれは浮気だと思われてしまうこともあるので自分の行動には慎重にならなければいけません。

ちょっとしたことで浮気だと勘違いされてしまって取り返しのつかないことにまで発展してしまうこともあるのでここでしっかりとチェックしてみてくださいね。

では、浮気の境界線はどこから?何をしたら浮気になるの?どこまでは大丈夫?という女性の疑問にお答えします。

頻繁にふたりで会うのはダメ?

よく、自分以外の女性と会うだけで浮気だと判断する女性がいますが、これは一般的にはセーフな場合が多いようです。

実は女性の彼と共通の友人で相談をしていたというケースも結構多いのです。

もちろんふたりで会うのは嫌だと感じるのは当たり前。しかし、ふたりで会ったからといって浮気だとはなかなか判断しきれないものでもあります。

気をつけなければいけないのは、ふたりで頻繁に会っているという場合。これは要注意ですよ。自分との約束よりも他の女性と会う方を優先したり、月に会う頻度が多い場合はお互いのことを必要としている証拠かも・・・

お互いを必要としている=気付くと離れられなくなってしまい恋へを発展してしまう可能性があるからです。

仲の良い友人であっても、彼女と同じくらい会う時間が多い場合は浮気と判断しても仕方がないですね。

 

連絡をマメにとっている

彼女と会っている時でも頻繁にメールのやりとりをしていたり、あまり会うことはなくても連絡だけはマメにとっている場合はちょっと怪しんでも良いかもしれません。

彼はなんとも思っていなくても、もしかしたら相手の女性が彼を狙っているという場合もあるからです。もし彼が頻繁にメールをしている場合は気にしてみた方が良いかも。

男性は女性からメールがたくさんくると嬉しいと感じるものですし、気付くと情が湧いてしまっているということもよく聞く話。直接会わなくてもそこから浮気につながってしまう可能性も高いので、頻度によっては浮気と判断しても良いかもしれませんね。

 

電話で話す事が多い

電話が苦手な男性も多い中、他の女性と電話をするという行為は相手の声を聞きたいと思っている可能性もあります。

家にひとりでいる時に他の女性と電話をするということは、ふたりきりで話をしているよりも親密な関係を表しているのかもしれません。

女性なら誰でも他の人と楽しそうに電話をしている彼を想像すると寂しさを感じますよね。自分と話している時よりも笑っていたり、男友達のように仲が良かったりと普段の彼と違う姿を他の女性にみせていることに嫉妬をしてしまうかもしれません。

それぞれが家にいて電話をするということに対して浮気だとは言い切れませんが、少しだけ注意をして見てみた方が良いかも・・・

 

友人を交えてでも家に入れたことがある

仲の良い友人グループは良くあるものです。

きっとあなたにも仲の良い男友達はいるはず。

しかし、いくら仲が良いからと友人を交えてでも家に呼ぶということは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。彼の部屋に他の女性を呼ぶという行為だけでは浮気ではありませんが、一度家に入れてしまうとひとりで訪問する確率も急激に上がるものです。

近くに来たから寄ってみたなんていうのも良くあること。

もし彼が仲良しの友人がいてその仲に女性がいた場合、家で飲み会を開いたときに呼んだなんてことがあったら気をつけた方が良いかもしれません。浮気につながる可能性がないとは言えませんよ。

 

ハグやボディタッチが多い

ふたりで出かけている時に女友達とバッタリ遭遇。彼と友人が仲が良さそうにボディタッチをしながら話をしていた場面を見て、どう感じますか?

大抵の女性なら怪しいと感じるかもしれません。ボディタッチやハグをするのは信頼関係が深い証拠。

身体が触れ合うという行為は、浮気の境界線を越えていると感じる女性も多いです。これは自分と男友達との関係でも同じことです。

自分がもし男友達と気軽にハグやボディタッチをしているのであれば、それは浮気と勘違いされてしまっても仕方がないことでしょう。

 

浮気の境界線は話し合って決めておくべき?

嫌な嫉妬に駆られて喧嘩をしたりするのが嫌なら、付き合う当初からお互いに話し合い、浮気の境界線を決めておくのが良いでしょう。

例えば「別の異性と一緒に食事に行く」ことがどうしても多く、交友関係を大切にている彼氏を無理に縛り付けることはできません。しかし、食事はいいけれども、その相手を必ず教えてもらい、食事の場所なども必ず告げてくれるら良いというルールを作っておけば、安心感も増えるはずです。

 

男性側にしても、束縛の範囲をあらかじめ決めておいてもらったほうが自由に動きやすくなります。デットラインが明確であれば

「ここまでならやっても大丈夫」

だと判断ができるため、思い悩む必要が亡くなります。また、これ以上進んだら浮気だという線引きができるので、ズルズルと浮気に発展することも無くなるでしょう。

こうすることで、お互いにストスもなくなり、さらには浮気の確立も下げることが出来ます。浮気の境界線は曖昧ですが、それを曖昧なまま終わらすよりも、カップルの間ではっきりとさせることのほうが重要なのです。

 

まとめ

浮気の境界線というのは人それぞれで、判断するのものとても難しいことかもしれませんが、やはり以上で紹介した行為は、ちょっと怪しいかなとアンテナを張っていても良いかもしれませんね。

逆の場合ももちろんあるので、あなたが男友達としていることが、彼にとって浮気と勘違いされてしまっているかもしれないので注意をすることも必要ですよ。

お互いがより良い関係で付き合っていくためには浮気の境界線について、しっかりと話し合い納得することが大事。自分だけで決めつけず、彼に自分の意見を話してお互いに理解し合うことができればきっと今まで以上に良い関係を作ることができるでしょう。

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい