絶滅危惧?不倫相手とのゴルフデートには昭和の香り

不倫相手とゴルフに行く中年男性というのは、不倫をする男性の典型的な例ではないでしょうか?

不倫相手とはなぜか一緒にゴルフとするという男性が多いのは、実は、仲間に不倫相手を自慢したいという気持ちと同時に、一緒に同じ趣味を楽しみたいという気持ちが働いています。

最近はゴルフ人気も下火と聞きますが、それもなんのその、バブル時代を過ごしてきた中年男性はいまだにゴルフに不倫相手を誘うという、昭和の匂いを感じる不倫デートを続けているのです。

不倫相手とゴルフに行くのは50代以上が多い

50代以上の男性はバブル期を経験しており、ゴルフをする趣味がすっかり根付いています。

今の若い世代でゴルフをやるという人は少ないので、不倫デートでゴルフをするなら、まず50代前後の男性とみて間違いないでしょう。

私が探偵になる前、浮気相手とのデートでゴルフ場を使用するのは、なかば公然の安全ともいえる状況があるからだったそうです。ゴルフ場にいるのは自分のゴルフ仲間ばかり。それに、彼らの持っている思考や考え方もかなり似通っており、バブル期の男性のもつ、資本主義的な「肉食系」男性」の集まりだったのです。

こうした場所では、不倫相手を同伴している所を見られても特に問題なかったといいます。むしろそれを面白がり「また新しい女をつれている」と囃し立てたり、不倫相手を仲間に堂々と紹介するようなこともあったそうです。

こんな豪快な時代を過ごしてきた世代は、やはりゴルフが趣味で、さらに不倫相手ともゴルフをやるというのが当たり前になっています。

 

不倫相手もゴルフ趣味は好き

不倫相手の女性にすると、ゴルフなんて退屈なのではないのか?と思うこともあります。50代の男性だからといって、相手の女性もおなじ年齢とは限りません。

むしろ、若い女性を不倫相手として選ぶのがこの年代のお決まり。相手はゴルフの流行がとっくに終わった世代の女の子なので、ゴルフになんてまるで興味はありません。

 

しかし、女性というのは昔から男性の趣味に合わせるのが得意です。

また、女性からすればゴルフ趣味というのは、所謂「成金趣味」の典型。富裕層の特権のようなものだと感じている人も多いで、そのような階層の一員になれるような嬉しさもあるといいます。

こうした理由から、不倫相手の女性も意外なほどゴルフデートを楽しんでいます。自分の夫のゴルフ趣味に付き合う奥さんはいないでしょうが、若い女性はかなりこの点で柔軟で、ゴルフ趣味だろうと何だろうと、何でもいがいと楽しむのです。

 

遠方のゴルフ場を利用?

かつてゴルフ場は不倫の公然の場でしたが、最近はそうではありません。

周囲の目はいぜんにまして厳しく、不倫や浮気に対しては公然と社会的制裁が加えられるような時代になりました。

こうした社会の変化により、不倫デートをする男性も、相手を連れていくのに良く出向くコースを利用することは少なったように感じます。

コース上ではいつ知り合いと出会うかわかりません。もしも見られてしまえば、以前だったら暗黙の了解であったものも、今では社会的信用を失てっしまう可能性もあれば、不倫をしられたら、その噂がどんな形で自分の妻のもとに伝わるのか分かったものではありません。

そこで、普段は使わないようなゴルフ場をあえて使うのが最近の不倫ゴルフのトレンドのようです。出来るだけ遠い場所に出向いてゴルフをして、そのまま不倫相手と一泊。この流れが最近よく目にする不倫ゴルフデートです。

 

ゴルフ好きの男性は不倫しやすいのか?

ゴルフ好きの男性は、確かにどちらかと言えば不倫しやすい立場にあるでしょう。

今の時代、レジャースポーツは山ほど溢れており、ゴルフよりも登山やキャンプ、ボートなど、よりアウトドアな趣味を選ぶ人が多い中、ゴルフを選択する人は、不倫をしやすいような環境に未だに居ると思って良いです。

 

古い体質の会社員に多い

ゴルフ文化は今の若い世代にはまるで縁がありません。

一方、昔気質のサラリーマンはやはりゴルフを楽しんでいます。両社がまるで交わらないような、新しい風を取り込んで成長をし続けているような会社やベンチャー企業では、ゴルフ趣味を持つひとはあまりいません。一方、昔の体質をいまだに引きずっている古い体質の会社の場合、ゴルフ趣味を持つ人が多いのです。

例えば土木関係の会社は、体質的にもやはり古いものが多く残っています。働き方や仕事のしかた、接待や営業、取引相手の関係なども未だ変わらず、その間にゴルフが混じることが多いのです。

その結果、ゴルフ好きなる人達の考えも、やはり昔と同じような肉食系の考え方を持っている男性が多いです。野心に溢れ、遊びにも全力。さらに女好きというのも、ゴルフと仕事が近い場所にある人達の共通項です。

 

ゴルフ中の尾行は可能?

基本的に、ゴルフをしている最中の尾行は探偵は行いません。

コース上では対象者の目につきやすいですし、以前のようにゴルフ上が混雑していないのも理由です。また、わざわざゴルフ中の様子を撮影したとしても、そこで不貞行為の証拠となるようなものも殆どないので、リスクを回避し、ゴルフが終って駐車場にやってくるまでは、同じく駐車場付近で待機というのが基本です。

ただし、依頼者の要望があれば、ゴルフ場内に入り、同じくコースを周りながら撮影をすることも可能でしょう。その場合は、探偵もゴルフをやることになるので、事前に準備が必要となります。依頼のさいには、出来るだけ早く依頼先の探偵社に打診したほうが良いでしょう。