1. 興信所探偵
  2. 浮気不倫調査
  3. ネット(SNS・LINEなど)浮気
  4. ≫なぜネット浮気は流行している?リアルよりも出会いやすい理由とは

なぜネット浮気は流行している?リアルよりも出会いやすい理由とは

net-uwaki-riyuu-1

浮気について疑う時、誰もが現実世界での出会いや関係性を疑うはずです。

しかし、最近ではネットを介して浮気相手と出会うケースが増えています。

仮想現実にばかり目を向けることは非難の対象でしたが、いまや浮気問題を考えるだけでも、ネットワークの中に目を向けなければならない時代となったのです。

では、いったいなぜ人はネット上で浮気相手を探すのか?

今回はその行動原理について詳しく考えてみたいと思います。

ネットにはネットのメリットがある?

ネットの世界で浮気をするにしても、多くの人が浮気に失敗するのでは?

と考えているかもしれません。なにせ、ネットの世界ではお互いの姿を見ながら会話をする訳ではありません。だからこそ、その関係性はリアルよりも薄く、例え浮気をしたとしても、その関係性はすぐに終わってしまうのではと?と考えるかもしれません。

 

確かに、こうしたネットの人間関係に関する一説は説得力があります。

人と人との関係性が簡単に切れ、なおかつお互いに情報が少ない中でコミュニケーションを図るネットの浮気は、リアルで行われる浮気よりも関係性が薄いものです。

しかし、実はネット浮気にはリアルにはない数々のメリットがあります。そのメリットを理解している人々にとっては、リアルで浮気をするよりも、ネットで浮気をするほうが簡単で、なおかつより深い関係性を築けるのです。

 

テキストのみのメリット

テキストのみのコミニケーションは、音声よりもはるかに伝える情報が少ないです。そのため、口頭で喋る感覚で文章を打っても、相手にはまるで真意が伝わらないこともあるため、かなり多くの文章を打たなければコミュニケーションが円滑に行なえません。

このことから、音声よりもテキストでのコミュニケーションのほうが劣るため、ネット上のあらゆるテキストコミュニケーションよりも、リアルでのコミュニケーションの中のほうが浮気が起きやすいと考えている人が多いはずです。

 

テキストのメリットは「考える余裕がある」

実際の会話では、相手との間が必要であり、ある程度頭の回転の良さが求められます。

口頭のコミュニケーションには、言葉とは違いリズムが入ってきます。お互いに気持ちのよい言葉のリズムがあり、そのリズムが噛み合わなければ、どんなに上手いことをいっても相手の気を引けません。

ところが、テキストのみのコミュニケーションでは、文章をうちこむ時間があるため、口頭よりも何倍も考えるじかんがあります。また、もしも文章を送信するまえに思いとどまれば、その文章をすべてけし、新たにテキストを送ることも可能です。

 

喋るのがうまくなくても、異性と仲良くなれる?

リアルでは異性と喋るのが苦手な人間でも、ネットの中では円滑に喋ることが出来ます。

その理由の一つに、テキストのみの文章では一々相手の反応を気にせずにすむからです。

異性との会話が苦手というひとは、相手に嫌われることを恐れている人が多いです。特に恐れているのが、音声による直接的な反応です。テキストのみならトーンや口調などが存在しないので、相手のリアクションを見ずにすみます。だからこそ、異性が苦手でとても浮気など無理な男女でも、気軽に恋愛が楽しめてしまうのです。

 

音声のみのメリット

インターネット上には様々な音声コミュニケーションツールがあります。

ウェブサイトそのものに機能があることは稀ですが、別のサイトで仲良くなった男女は、skypeやlineなどの音声チャットツールを利用し、ネット上で交流を図っていることが多いです。

 

容姿に自信がなくとも異性と会話ができる

異性にアプローチを自分から掛けない男女は、自分の容姿にあまり自信をもっていません。

しかし、音声のみの会話なら互いに容姿を気にする必要はありません。

また、人はその声によって容姿を想像するという癖があります。声が細い男性なら、細身の男性を、甲高い声の女性なら、同じように声の細い女性を創造するでしょう。

さらに、人は不思議と相手の容姿を悪く想像することはありません。特に異性に対しては、よほど嫌悪感を抱かない限り、脳内の容姿は平均か、もしくはそれ以上の設定となるのです。

 

ビデオ通話のメリット

テキストから、音声とくると、次に踏む浮気の段階はビデオ通話です。

ここまでくると、ネット浮気をしている人間でも緊張があります。それまでは自分の顔を見られることなく会話をしていたので、もしも自分の顔のせいで相手に嫌われないかと考えたり、相手が自分の想像通りの人間ではないかもしれない不安が頭をよぎります。

しかし、実はこの段階で浮気関係が終わることは殆どありません。なぜなら、ビデオ通話をすることは、おたがいの顔合わせと同時に、次のようなメリットが存在するからです。

 

自分の表情で愛情を伝えられる

いままでは音声などのコミュニケーションのみですが、ビデオ通話では自分の表情やボディランゲージを使った愛情表現が可能になります。

こうなると、好意を持っている人間同士なら、相手の顔や容姿などもはや関係なく、その愛情表現のみを互いに与え合うことになるでしょう。

 

相手の表情で愛情を強く感じる

相手の顔や容姿がどうあれ、すでに好意を抱いている以上、ビデオ通話で相手に引くことはあまりありません。

それ以上に、相手が見せる愛情表現(ボディランゲージや顔の表情)などで、いままでよりも多くの愛情表現を感じるでしょう。

恋愛感情に支配された人間は、相手の欠点には殆ど目を向けられません。変わりに、相手が自分を愛していると示すようなしぐさや合図ばかりに目がいくため、段階さえふめばビデオ通話の段階ですでに浮気から逃れられなくなっているのです。

 

段階を踏むと、浮気(恋愛)は成功してしまう?

たかがネットの浮気といっても、そこには多くのメリットがあります。

しかし、リアルとは違うネットコミュニケーションでは、テキストから音声、そしてビデオ通話までの流れをキレイに段階を踏んでいかなければなりません。

もしもその段階さえ踏めれば、ネットの浮気であろうがリアルよりも強い感情が入ったものになるでしょう。そのまま両社が現実で出会えば、そのままベットまで一直線……なんてことも珍しくありません。

ネットコミュニケーションを侮れた時代はすでに終わっています。あまりに油断していると、自分の配偶者がいつのまにかネットで浮気をしているかもしれませんよ?

Pocket

色々な情報がありますのでお役立て下さい