探偵は調査中に何を食べている?探偵のゴハン事情

探偵の仕事を想像した時、その仕事に提示も休憩時間もないことは簡単に想像できると思います。

一旦調査がはじまったら最後、調査時間が終了するまでの間、監視活動をノンストップで追いこない続けることになります。

となると、普通の人が疑問になるのが「一体いつ食事をとっているのだろうか?」という素朴な疑問だとも居ます。

また、探偵になりたいと思っていたり、探偵業関連の取材をされる方にも、探偵の食事事情についても良く聞かれます。

そこで、今回は探偵の秘密の一つである「食事」について詳しく解説させて頂きたいと思います。

これさえ読めば、あなたも探偵通かも?

 

探偵の食事問題は深刻

探偵といえど、調査中にはお腹がへります。

食事は労働の基本。

食べずに仕事をしていては、やはり頭も体も働かず、良い仕事はできません。

ですが、探偵の食事問題は非常に深刻です。

一般的な人とたちのように、ゆっくり食事もとることが出来ませんし、食事をする場所を選ぶこともまず出来ないのです。

 

問題1『食事をする時間は不定期』

 

探偵が調査中に食事をすることが出来るのは張り込みの間だけです。

張り込みをしている時、対象者は必ずどこかにとどまっています。

そこで、探偵は建物や施設の周囲を固め、そこから出て来る対象者に備えます。

このタイミングこそ、探偵にとっての唯一の食事の時間・・・・なのですが、残念ながら、この間でも探偵は現場を離れるわけにはいきません。

建物を見張るために目を離すことも許されませんし、いつ対象者が出て来るかわからない以上、交代でゆっくりと食事を取ることもままならないのです。

 

問題2『食事をしている最中に対象者が動く』

 

張り込みの最中は探偵にとって唯一の食事のチャンス。

ところが、対象者が探偵がごはんを食べ終わるまで待ってくれるとは限りません。

例えば、探偵は出来る限り対象者が長時間建物から出てこないだろうタイミングを狙って食事をします。

居酒屋やカラオケ、ラブホテルや浮気相手の自宅に入っている間は対象者は長期間滞在する可能性が高いです。

そこで、このタイミングを狙って探偵は食事を買いにいったり、すでに準備していたものを食べます。

ところが、こうして油断をしていると、いきなり対象者が動き出すこともあります。

探偵は完璧に対象者の動きを予想できません。

 

食事をしようとしたら、対象者が出てきて食べ残すことも

 

対象者が急にでてきてしまうと、そこから先は食事は許されません。

なぜなら、対象者が建物から出てきたら、そこから尾行が始まるからです。

こうした事情があるため、カップラーメンなどを食べるのはかなり危険です。

特に車内で食べる場合、ラーメンを食べている最中に対象者が出来たせいで、慌てた探偵が車内でカップラーメンをこぼしてしまうのです。

他にも、液体系の食べ物は、もしも食べ残したり飲み残した場合には尾行中に転倒、漏れてしまい、車内が大惨事になります。

つまり、探偵はできるだけ早く、簡単なものを好んで食べているのです。

そのため、コンビニのおにぎりやサンドイッチ、パンなどが好まれるのですが、そんな食事だけでは栄養が偏りすぎてしまいますよね?

探偵という仕事はどうしても体力勝負なところがあります。

それも、年齢が進むベテラン探偵になるにつれ、いつまでもコンビニおにぎりばかり食べていては体がもちません。

そこで、次のような方法で、調査中の食事を美味しくしようという、探偵ならではの工夫をするような探偵もいることをご紹介しましょう。

 

探偵めし1『具材全部にぎり』

移動が多く、ごはんを食べるタイミングも少なく、なおかつ急いで食べなければならい現場では、どうしても片手で食べれるおにぎりが優先できます。

おにぎりであれば、片手は必ずあくので、急にカメラを構えたり、車を運転する必要があっても、なんとか仕事が出来るからです。

そこで、とある探偵は調査の時に、おにぎりの中にありとあらゆる具材を詰めた自前の特性おにぎりをもってきていました。

おにぎりはかなり大きめでしたが、中にはからあげや野菜などがたっぷり。

これなら片手で食べれるので、調査の邪魔にもなりにくいです。

しかし、このおにぎりは奥さんの手作りだったそうで、独身の探偵が自分で毎朝作るのは難しいかもしれませんね。

 

探偵めし2『野菜ジュースで全てを補う』

探偵の食事は決定的に野菜が不足していきます。

食事は簡素なものが多く、炭水化物×おかずというものが大半となり、ビタミン不足は避けられません。

そこで、とある探偵はおにぎりと一緒に必ず野菜ジュースを飲んでいました。

これが探偵流のビタミン補給方法で、実は私もその後、調査の時の飲み物で、お茶ではなく野菜ジュースを飲むようになりました。

ビタミンを接種するのは、集中力を維持するためにも必要です。

長期間の張り込みによってビタミン不足に陥ると、手の震えや集中力の低下などがおきやすく、仕事に支障が出るのです。

 

探偵めし3『サラダパスタ』

私個人の乾燥として、探偵の中にはコンビニで売られているサラダパスタを好むかたが多いです。

サラダパスタを好む人は、基本的には麺好きです。

普通のサラリーマンなら、昼食には必ずラーメンやパスタを食べるようなタイプで、おにぎりやサンドイッチだけでは満足できません。

しかし、前述の通りカップラーメンを車内で食べるのは危険極まりありません。

また、コンビニパスタを食べる人もいますが、車の運転席であの大きな容器をもって食べるのは結構な苦労ですし、もしも対象者が出て来ると、ソースをおもいきりこぼしてしまう恐れがあります。

こんな事情を全て考慮してくれるのが、コンビニで売られているサラダパスタやサラダラーメンです。

サラダパスタの容器は皆さんご存知の通り、縦長で携帯性に優れています。

また、大きめのドリンクホルダーを使うと、そこに容器ごと置けてしまうという利点もあります。

ソースは多くなく、基本麺に絡ませるタイプなので、食べ終わった容器を慌てて落としても、中身でひどい事になることは少ないです。

また、そもそもが温めて食べる必要のないパスタであるのも重要です。

調査の前に買っておいて、車の中にとっておくことが可能なパスタというのは、麺好きの探偵にとっては有難い存在です。

 

まとめ

 

探偵の食事はかなり面白いですよね。

また、ごはんを食べる機会が少ない仕事だけに、探偵は食事へのこだわりが強いひとが多いです、仕事の合間で上手く栄養を補給し、なおかつ好きなものを食べる努力を探偵から学んでもらえれば、あなたもしっかり食べて働くビジネスマンとして一目おかれるかもしれませんよ?