探偵事務所の無料相談で解決できることがたくさんある!

無料相談をフルに生かすことで、調査を依頼しなくても解決できることはたくさんあります。

浮気調査をはじめ、ストーカー・いじめ・DV対策などの防犯業務まで、相談で得られる情報は多くあるでしょう。
そこで活躍するのが専門の相談スタッフメンタル・離婚カウンセラー・防犯アドバイザーです。
無料相談を活用することで、依頼者が抱える悩みが一発解消というケースもあるのです!

 

無料相談スタッフは探偵事務所によってさまざま!

大手・中規模クラスの探偵事務所では相談の専門スタッフが在籍しています。
プロの相談員に対応してもらうことで、たくさんの情報が得られるのです。

探偵事務所に依頼しようと考えている方は、これらの業務のうちいずれかを検討しているでしょう。
そこで、HPからコンタクトをとって無料相談を希望します。

探偵事務所の相談専門スタッフは、すべての業務の内容に精通したプロです。
依頼者の話を聞きながら、何が問題でどんな解決方法があるのかを見抜くことができます。

①調査をしなければならない相談
②依頼者の心理的な問題による相談
③ちょっとしたアイディアと工夫で解決できる相談
④自力で情報を得れば解決できる相談

相談スタッフは依頼者が持っている情報を聞きながら相談のパターンを分析します。
②~④に当てはまる場合は、調査をしなくてもお金をかけずに解決できることもあるのです。
①の場合であれば、各調査において必要な人員、時間、機材、車両などのプランを立てていきます。

こうした判断ができるのが大手や中規模クラスに在籍する相談スタッフなのです。

 

カウンセラーの役割って何?頼りになるメンタルケアのプロ

探偵事務所には相談員ではない、カウンセラーが在籍していることもあります。
無料相談の段階でもカウンセラーが対応するところもあるため、ぜひ有効活用しましょう。
探偵のメイン業務は浮気調査ですから、カウンセラーもこの調査を対象に対応するといえます。

浮気調査に入る前に、依頼者のメンタルケアを行っていきます。
現実的に問題となる部分を指摘して、相談によって依頼者をケアしていくのです
・メンタルケアカウンセラー
浮気調査において、依頼者が抱える心理的な問題に焦点をあてていきます。
浮気問題を抱えた状態で、どんなストレスを抱えてしまっているか?
離婚や復縁、離婚条件などの細かい情報から具体的な解決策も探っていきます。
探偵事務所のスタッフとして在籍している場合もあるため、HPでチェックしましょう。
・臨床心理士
メンタルケアを含め、これまでの夫婦生活によって生じた心の傷を快方に導いていきます。
探偵事務所に在籍するよりは、連携機関のスタッフとして紹介されるかたちです。
長期的なケアになるため、探偵の調査とは切り離して考えていきましょう。
通常のクリニックやカウンセリングと同じです。
・離婚カウンセラー
探偵事務所からの紹介で連携機関のスタッフとして対応します。
離婚問題をメンタル面で解決するプロです。
夫婦の状態、財産、子供の存在、仕事などあらゆる角度から問題を洗い出していきます。
特に夫婦の性格や考え方などを詳しく聞き取り、そこから様々な選択肢を提示してくれるでしょう。
離婚・復縁・別居・同居状態での仮面夫婦など、様々な夫婦のスタイルを知っています。
多くのデータやパターンから依頼者が選べる解決法を教えてくれます。
選ぶのは依頼者自身ですが、メンタル面でのケアも含めて、問題に対応してくれます。

カウンセラーは有料となる場合が多く、そこは探偵事務所の相談員とは違うシステムになります。
自身が抱える問題が深刻である場合は、こうした心理学を基礎としたプロの解決法に頼るのも方法のひとつです。

 

相談だけでもしたい!悩める依頼者の姿とは

探偵事務所に依頼を迷っていたり、ためらっている方に無料相談は強い味方になってくれます。
まずは、無料相談して話をしてみる、というスタンスで探偵事務所とコンタクトをとることをオススメします。
探偵への相談がなぜ有効かといえば、依頼者の心理に深く関係しているといえるでしょう。

①浮気調査の心理

無料相談が最も効果を発揮するのは浮気調査です。探偵事務所に寄せられる、メールを含めた相談の多くは「とにかく話を聞いてほしい!」という内容です。
契約して調査に結びつくのは10件の相談のうち1件といったところでしょう。
そのほとんどが「浮気をされた恋人やパートナーへの怒りをどこかへぶつけたい!」というものです。
探偵に依頼してやる!と一時的に相談をする方もいます。
独身者でも浮気調査を依頼しようとメール相談を希望する方もいます。
実に依頼者の70%は無料相談で気持ちの解消を求めている傾向があるのです。
そのため、「○○について旦那さんと話をすべき」「○○について強く訴えるべき」と具体的なアドバイスを実施します。
すると、探偵事務所から背中を押してもらったという心理になり、自分で夫婦間の問題を解決できてしまうのです。
パートナーとの不仲、浮気によって精神的に沈んでしまうかもしれません。
しかし、相談員からの助言を得るだけで、気持ちを持ち直すことができます。
浮気調査をしなくても、パートナーに強く訴えることで、自力解決の糸口を見いだせます。
このパターンが非常に多く、実際に相談のみで終わるという方もたくさんいます。
依頼者は本来ならパートナーとの関係を修復させたいという希望を持っているからです。

②ストーカー対策の心理

探偵のストーカー対策はあまり認知されていないものの、無料相談は有効な解決手段です。
探偵事務所に寄せられるストーカー対策の相談も、調査に結びつくケースは少ないといえます。
ストーキングされているという状況証拠がいくつもあれば即調査を考えなければなりません。

しかし、相談の段階では「はっきりしないけど調べてほしい」という内容が多くあります。
もちろん、依頼者の不安を解消するための対策ですから探偵事務所は対応します。
その前にご自身でできる対策を打つことをアドバイスすることを相談の段階で提案していくのです。

・電車で駆け込み乗車をしても追跡してくるか?
・家路につく途中に急な曲がり角に差し掛かっても追跡してくるか?
・自宅に無言電話などが頻繁にかかってくるか?
・スマホのアドレスがバレていないか?
・郵便受けに誰かが手を入れていないか?

ちょっとしたアドバイスでストーカーの存在を確かめる方法はあります。
無料相談の段階では、依頼者は思い過ごしといったこともあるのです。
実際にストーカー対策としての調査をすると、「事実はなかった」という結果になるケースがあります。

そのため、自分で確認できることを伝え、自力解決に導くのです。
依頼者の不安や思い過ごしという心理は、誰かに話して具体策をとることで解消されます。
ストーカーの存在が確かな場合や、調査を強く希望する場合は対応します。
しかし、それ以外は無料相談でのメンタルケアや、アドバイスで不安を解消できるのです。

このように、無料相談はそれだけで問題解決の一役を担っているのです。
その理由は、依頼者の不安な心理を解消することです。
「誰かに話をすることで気持ちが強くなる」
「ちょっとした工夫やアドバイスの提供で不安が解消される」
浮気調査やストーカー対策は、特に無料相談の効果が大きく期待できるでしょう。

これら2つの調査以外でも無料相談は有効です。

結婚前調査なども、相手に対して不信感を抱いているなら、具体的なアドバイスを実施します。
恋人に対する情報の裏付けとして、簡単にできることを相談で伝えていきます。
言葉の伝え方だったり、物的な情報の取得だったりと、方法は様々です。
その中で不安を解消される方もいるため、やはり無料相談は大きな効果があるのです。

 

探偵はいつも相談役としてサポートしている!

探偵事務所の無料相談だけで心理的な解消ができるという方もいるでしょう。
しかし、やはり離婚や復縁が絡む問題は、調査の途中でもサポートが必要になります。
大手・中規模クラスの探偵事務所では、調査の前後に相談スタッフやカウンセラーが対応します。
それに対して個人事務所は、相談~調査~アフターケアを一環して現場スタッフや代表が行います。
調査の間にも連絡をしながら相談やアドバイスを行って依頼者をサポートしていくのです。

  • パートナーへの対応
  • 離婚についてどうすべきか
  • ストーカーについての新しい情報があった
  • もっと素行を調べてほしい
  • 失踪人の手がかりが浮上したらどうすればいいか
  • 警察とどう連携していくか

調査によってアドバイスは様々です。
得られた情報によって調査する内容にも変化があるため、探偵と依頼者双方の連携が必要になります。

 

相談は調査を前提としています

ほとんどのケースでは、メールや電話で問い合わせてから相談というかたちになります。
最初のコンタクトで探偵事務所の対応を見て、良いと感じたら相談を希望しましょう。
どの探偵社も相談したから契約を勧めるといったことはしません。
あくまで無料相談というスタンスなので、そこで契約をして依頼したと判断すればサインしてOKです。

相談で解決できそうな案件でも、依頼者が望めば調査は実施します。
探偵事務所は、依頼者の費用も考慮し、アドバイスや自力で得られる情報の提示をします。

「もっと○○の情報があれば調査がスムーズに進む」
「自分で伝える意思さえあればパートナーと話ができるはず」
「依頼者自身の情報不足や思い過ごしといった可能性が高い」

このように、差し迫って調査をする必要性がない相談内容があるのも事実です。
しかし、依頼するのは自由ですから、相談での説明を聞いた上で納得してサインしましょう。

 

まとめ

無料相談は依頼者にとって大きなサポートになるでしょう。
特にメンタル面について効果を発揮し、「話をするだけ」「アドバイスを受けるだけ」で解決できることもあります。

大手・中規模クラスの探偵社では専門の相談員やカウンセラーも在籍しています。
調査、防犯のプロから情報を得るということも解決への近道になるのです。
無料相談=契約ではないため、気軽に話を聞きながら、自分の持っている情報を正確に伝えましょう。